やっぱり土曜は寅さん!『男はつらいよ 純情篇』寅さん、とらや下宿の人妻に一目惚れ

BSテレ東BSテレ東
2018年11月10日(土) 18時30分~20時54分
  • 五島列島で寅さんが若い女性を助け一夜を共に!?とらやへ帰ると美しい人妻が部屋を間借り…マドンナは若尾文子。柴又駅で寅さんとさくらの別れはシリーズ屈指の名シーン。
  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

番組内容

解説

長崎県五島列島を旅する寅次郎が出会ったのは、赤子を連れた文なしの若い女。彼女を生家に送り届けた寅さんは、望郷の念にかられ柴又へ…。しかし寅さんの部屋は、おばちゃんの親戚に貸されてしまっていた…。
とらやに下宿する美人の人妻に一目惚れしてしまった寅さんが、周囲を巻き込み一騒動を起こしてしまう『男はつらいよ』シリーズ第6作。

解説つづき

主人公の車寅次郎を『八つ墓村』『拝啓天皇陛下様』の渥美清、妹さくらを『駅 STATION』『幸福の黄色いハンカチ』の倍賞千恵子が演じる。そして、旅先で出会った親子を森繁久彌、宮本信子が、今回のマドンナでとらやに下宿する人妻を若尾文子が演じる。
監督・原作は『たそがれ清兵衛』『幸福の黄色いハンカチ』の山田洋次。(1971年)

監督

 山田洋次

出演者

渥美清(車寅次郎)、倍賞千恵子(諏訪さくら)、若尾文子(明石夕子)、森川信(車竜造)、三崎千恵子(車つね)、前田吟(諏訪博)、宮本信子(絹代)、森繁久彌(千造)、太宰久雄(桂梅太郎(たこ社長))、佐藤蛾次郎(源吉)、笠智衆(御前様)

ストーリー

長崎県五島列島に来ていた車寅次郎(渥美清)は、そこで赤ちゃん連れの若い女・絹代(宮本信子)と出会う。寅次郎は文なしの彼女と一夜の宿を共にすることに…。事情を聞くと父親の反対を押し切り駆け落ちしたが、夫が働きもしないダメ亭主で、たまりかねて実家に帰るところだという。哀れな境遇に同情した寅次郎は、絹代の父・千造(森繁久彌)がいる福江島の実家まで母子を送り届ける。

ストーリーつづき

親子の再会を目にした寅次郎は故郷の柴又が無性に恋しくなり「とらや」に戻ってくる。「とらや」で自分の部屋を貸していることを知り怒った寅次郎だったが、間借りしている美人の夕子(若尾文子)を一目見てたちまちのぼせ上がってしまう。そんな中、さくら(倍賞千恵子)の夫・博(前田吟)が独立を考えていて、「寅次郎から社長の梅太郎(太宰久雄)に話してほしい」と頼みに来る…。

ミニ番組

第1作が公開されてから50年!50周年を迎える『男はつらいよ』は50作目となる新作公開を含めてさまざまな企画が目白押し!
ミニ番組『寅さんと50年』では、50年目を迎える寅さんの魅力と、『男はつらいよ』50周年企画の最新情報をお伝えします!
#7 寅さんの愛したマドンナたち
#8 くるまやの秘密

関連情報

【BSテレ東映画情報】
http://www.bs-tvtokyo.co.jp/cinema/

おすすめの関連番組

    あなたにおすすめの番組