やっぱり土曜は寅さん!『男はつらいよ 寅次郎恋やつれ』吉永小百合の歌子、再び

BSテレ東BSテレ東
2019年1月12日(土) 18時30分~20時54分
  • 津和野での2年ぶりの再会。夫と死別した歌子を励まそうと必死な寅さん…。マドンナに吉永小百合~父娘の確執どうなる?自立を目指す歌子の幸せの行方は?シリーズ第13弾!
  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

番組内容

解説

第9作『柴又慕情』で陶芸家の青年と結婚し幸せに暮らしていた歌子だったが…。その後夫を病気で亡くし、歌子は夫の実家で肩身の狭い思いをしながら暮らしていた。そんな歌子が、寅さんと偶然の再会。これをきっかけに歌子は夫の実家を出て柴又へやってくる。自立を目指す歌子の女性としての姿を描いた『男はつらいよ』シリーズ第13作。

解説つづき

車寅次郎を『キネマの天地』『八つ墓村』の渥美清、妹さくらを『駅 STATION』『幸福の黄色いハンカチ』の倍賞千恵子が演じる。今回のマドンナ、夫が突然他界し一人で生きていくことを決意する女性・歌子をシリーズ第9作『柴又慕情』以来2年振りとなる吉永小百合が演じる。その他ゲストに高田敏江、宮口精二。監督・原作は『幸福の黄色いハンカチ』『家族はつらいよ』の山田洋次。

監督

 山田洋次

出演者

渥美清(車寅次郎)、倍賞千恵子(諏訪さくら)、吉永小百合(歌子)、松村達雄(車竜造)、三崎千恵子(車つね)、前田吟(諏訪博)、高田敏江(絹代)、宮口精二(高見修吉)、佐藤蛾次郎(源公)、太宰久雄(桂梅太郎(タコ社長))、笠智衆(御前様)

ストーリー

車寅次郎(渥美清)が柴又に帰って来た!なんでも、島根県温泉津の旅館で働くなかで知り合った子持ちの女性(高田敏江)と結婚するかも知れないという。すぐさまタコ社長(太宰久雄)とさくら(倍賞千恵子)は寅次郎と共に島根へと旅立つが、相手の女性に「行方知れずだった夫が帰ってきた」と嬉しそうに告げられ、一同を落胆させる。恥をかいた寅次郎は2人に置き手紙を残し再び旅へ…。

ストーリーつづき

そして山陰の城下町・津和野で、寅次郎は2年前に恋した歌子(吉永小百合)と偶然再会する。歌子は父の反対を押し切り結婚したが、夫が突然他界。今は夫の実家で肩身の狭い思いをしながら暮らしていた。寅次郎は今の彼女の暮らしを不幸に思い心を痛め、何かあったら「とらや」を訪ねるよう言い残す。そして十数日後、柴又へ歌子がやって来た!歌子を励まそうと懸命な寅次郎…。

関連情報

【BSテレ東映画情報】
http://www.bs-tvtokyo.co.jp/cinema/

おすすめの関連番組

    あなたにおすすめの番組