憧れの寝台列車 瑞風で巡る極上の旅 美しい日本と歴史ロマンを求めて

BSテレ東BSテレ東
2019年8月19日(月) 19時00分~20時55分
  • 贅を極めた憧れの寝台列車「瑞風」に揺られ開湯1300年の歴史を持つ城崎温泉、幕末の街並みが色濃く残る萩を巡り、日本海の絶景・文化・歴史に触れる山陰1泊2日の旅。
  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

番組内容

【旅の展開】
番組で紹介するのは「瑞風」人気の山陰下りコース1泊2日の旅。
京都を出発し、兵庫県・山口県・の2箇所で途中下車し、プレミアムな観光を楽しむ。
京都駅構内にある、「瑞風」の乗客のみが許された特別なラウンジでチェックイン。専用の通路を通ってホームへ。すると程なく「瑞風」が入線。
引退した「トワイライトエクスプレス」の伝統を受け継いだ「瑞風」は、丸目のヘッドライトがアクセントのボンネット型の車両…どこか懐かしさを感じられる『ノスタルジック・モダン』なデザイン。
「瑞風」に乗り込むと、車内には列車旅を楽しめる工夫がいっぱい!展望車からのパノラマ風景、最後尾の車両には展望デッキが配置され外の風を感じながら絶景を眺めることができる。
葉加瀬が宿泊するのは1両まるごと1室という贅沢なスイートルーム「ザ・スイート」。一歩部屋に踏み入れれば、そこは列車とは思えない豪華ホテルのような空間が広がる。
京都駅を発ち、いよいよ旅が始まる。

京都を通過した列車は、山陰本線をひた走る。最初に停車したのは兵庫県城崎温泉。
立ち寄り観光地では「瑞風」専用のバスで移動。向かったのは330年の歴史を誇る「ゆとうや旅館」にある皇室の方専用の宿「詠帰亭」。また、文豪・志賀直哉が定宿として利用していた旅館「三木屋」も訪れ、志賀と城崎温泉の深い関わりを知る。
「瑞風」に戻り、日も暮れてディナータイムに。世界を代表する100人のシェフに選出された米田肇シェフ監修による西洋料理を堪能する。
さらには葉加瀬の粋な計らいで、列車内で一夜限りの特別コンサートが開演!

番組概要

2017年6月17日、JR西日本が満を持して運行を開始した寝台列車「TWILIGHT EXPRESS瑞風」。その優雅で贅沢な旅の魅力を余す所なく伝える本格的紀行番組。
「瑞風」の車内は、日本を代表する伝統工芸が彩り、設備も一流ホテル並みに充実。食堂車はオープンキッチンになっていて、ライブ感とともに食の匠によるこだわりの料理を堪能!

出演者

【旅人】
葉加瀬太郎、須黒清華(テレビ東京アナウンサー)
【ナレーター】
秀島史香

おすすめの関連番組

    あなたにおすすめの番組