昭和歌謡 不滅のヒット曲誕生秘話 パート2字幕放送

BSテレ東2020年6月21日(日) 19時00分~20時55分

歌謡曲の黄金期「昭和」に人々を魅了したヒット曲はどのようにして誕生したのか、秘められたエピソードに迫る。今回は島倉千代子、舟木一夫、伊東ゆかりをクローズアップ。

ソーシャルメディア
公式アカウント

    テレビ東京
    オンデマンドパートナーズ

      番組からのお知らせ

        番組内容

        今も多くの人に歌い継がれる昭和歌謡のヒット曲。人にドラマがあるように歌にも私たちが知らないドラマがある。歌謡曲の黄金期、昭和という時代に人々を魅了したヒット曲はどのようにして誕生したのか、秘められたエピソードに迫るシリーズ。今回は、島倉千代子・舟木一夫・伊東ゆかりをクローズアップする。
        【◆島倉千代子】苦難の人生と重なる代表曲「人生いろいろ」と最大のヒットとなったデビュー曲「この世の花」。
        【◆“青春歌謡”のスター・舟木一夫】ミリオンセラーを記録した「高校三年生」と、舟木自身が頼み込んで作詞家・西條八十に詞を書いてもらった「絶唱」。
        【◆和製ポップスの代表歌手・伊東ゆかり】伊東自身が歌うことへ強い抵抗があったという「小指の想い出」。その歌詞に秘められた真実とは!?
        ◆舟木一夫と伊東ゆかりのインタビュー取材とともに作詞家、作曲家、ディレクターなど関係者の証言や資料をもとに、誰もが口ずさんだ昭和のヒット曲誕生秘話を紹介していく。

        ラインナップ

          人気の番組記事

            関連タグ

            番組公式Twitter

            ソーシャルメディア
            公式アカウント

              ジャンル

                おすすめの関連番組

                あなたにおすすめの番組