ニッポンの総理・田中角栄~教えて!あの時のこと字幕放送

BSテレ東BSテレ東
2020年12月22日(火) 20時00分~20時55分
  • 秘蔵映像や貴重な証言VTRと、スタジオでのトークやクイズで、今なお人気の高い、戦後を象徴する総理大臣・田中角栄とその時代を振り返ります。
  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

番組内容

尋常高等小学校卒業の学歴ながら、「コンピューター付ブルドーザー」と呼ばれた才覚と実行力で、当時戦後最年少で総理大臣に昇りつめた田中角栄の光と影、また彼が総理を務めた1972~74年前後の日本を振り返ります。
総理就任2か月で日中国交回復を成し遂げ、日本列島改造という壮大な政策を押し進めた角栄が、その折々に何を考えていたのか?何を語っていたのか?角栄の肉声と、元秘書、元番記者など角栄の側にいた人たちのリアルで貴重な証言で、人間・田中角栄をあぶり出します。
加えて、角栄が総理大臣をしていた1972~1974年頃、日本で人気が爆発したアイドルや流行した現象も紹介。当時を生きた人も、当時を知らない人も楽しめる歴史バラエティー番組です。

出演者

ゲスト:カズレーザー、堀田茜
進行:秋元玲奈(テレビ東京アナウンサー)
特別ゲスト:朝賀昭(田中角栄元秘書)

カズレーザー1

田中角栄については、ある程度、知っているつもりでいましたが、番組で紹介されたエピソードには、知らないことがたくさんありました。

カズレーザー2

角栄の生前は、リアルタイムでは病に倒れた後しか知らなかったので、総理大臣就任前や在職中のことは勉強になりましたし、秘書として側にいた方から、人柄など生身の角栄の話を聞くことができて、ありがたかったです。

堀田茜1

日本史は得意分野ではありませんでしたが、今回「元総理大臣・田中角栄」さんという人物にフォーカスを当ててみると、1人1人に様々なドラマがあるんだなと改めて考えさせられました。田中角栄さんの秘書の朝賀さんの生の話もお伺いでき、きっと人望の厚い素敵な人だったんだろうなと・・・。

堀田茜2

ロッキード事件などで、支持率が下がり残念でしたが、今の政治にも角栄から学べることってたくさんあるのだろうなとも思いました。

おすすめの関連番組

    あなたにおすすめの番組