シネマクラッシュ『ターミネーター3』究極の女ターミネーター襲来!死闘は続く[映]字幕放送二ヶ国語放送

BSテレ東2021年5月31日(月) 18時54分~20時54分

「審判の日」から10年、人類滅亡の危機は去っていなかった!新たに送り込まれた究極のターミネーターに立ち向かうのは? ハイパーSFアクション第3弾!(2003年/米)

ソーシャルメディア
公式アカウント

    動画配信サービス

      番組からのお知らせ

        番組内容

        【解説】

        T-1000との壮絶な死闘から更に10年。女性型のターミネーター、T-Xに襲われた青年ジョン・コナーを、T-800の同型機T-850が救う。実は「スカイネット」誕生は阻止されていなかった。彼の妻になる運命だという女性と共に逃避行中、彼女の父がT-Xの新たなターゲットであると知ったジョンは…。

        【解説つづき】

        新たな戦いが始まる、大ヒットSFアクションシリーズ第3弾!
        T-850は「コマンドー」「トータル・リコール」のアーノルド・シュワルツェネッガー、青年ジョン・コナーはニック・スタール。共演はクレア・デインズ、クリスタナ・ローケン、デビッド・アンドリュース。監督は「U-571」「ブレーキ・ダウン」のジョナサン・モストウ。

        【監督】

        ジョナサン・モストウ

        【出演】

        アーノルド・シュワルツェネッガー(ターミネーター)【声】玄田哲章
        ニック・スタール(ジョン・コナー)
        【声】浪川大輔
        クレア・デインズ(ケイト・ブリュースター)【声】魏涼子
        クリスタナ・ローケン(T-X)
        【声】本田貴子
        デビッド・アンドリュース(ロバート・ブリュースター)【声】津嘉山正種

        【前解説】

        〈シネマナビゲーター〉
        米田匡男(プロデューサー/モデル)

        【ストーリー1】

        T-1000との壮絶な死闘から10年。母サラを白血病で失い、青年となったジョン・コナー(ニック・スタール)は、今も不安を感じていた。そこへ究極の女性型ターミネーター、T-X(クリスタナ・ローケン)が現れ、リストにある人物の命を次々と奪う。T-Xはジョンの行方を把握し殺害しようとするが、T-850(アーノルド・シュワルツェネッガー)が現れてジョンを救う。

        【ストーリー2】

        「スカイネット」の誕生を阻止したはずなのに、再びターミネーターが現れ驚くジョン。実は「審判の日」は回避されず、先に延びただけだった。ジョンは、彼と結婚する運命だというケイト(クレア・デインズ)と共に逃げることになるが、唯一スカイネットの暴走を止められるのは米空軍に勤めるケイトの父ロバート(デビッド・アンドリュース)で、T-Xの暗殺ターゲットになっていると知り…。

        ラインナップ

          人気の番組記事

            関連タグ

            番組公式Twitter

            ソーシャルメディア
            公式アカウント

              ジャンル

                おすすめの関連番組

                あなたにおすすめの番組