『おかえり、はやぶさ』人々の希望をのせて、地球に帰る…【BSテレ東宇宙の日】[映]字幕放送

BSテレ東2021年9月12日(日) 19時00分~20時55分

希望をのせて戻ってこい!幾多の困難を乗り越え、小さな小惑星探査機は地球を目指す。日本中が驚いた「はやぶさ」の帰還、決して諦めなかった人々を描く感動作!(2012年)

ソーシャルメディア
公式アカウント

    テレビ東京
    オンデマンドパートナーズ

      番組からのお知らせ

        番組内容

        【解説】

        度重なるトラブルに見舞われながらも、世界的偉業を成し遂げた小惑星探査機「はやぶさ」。日本中が驚いた奇跡の帰還までのドラマと、それを見守るプロジェクトチームの奮闘、家族の絆を描いた感動作!

        【解説つづき】

        出演は藤原竜也、杏、三浦友和ほか。監督は「超高速!参勤交代」シリーズ、「空飛ぶタイヤ」の本木克英。音楽は巨匠・冨田勲。

        【監督】

        本木克英

        【音楽】

        冨田勲

        【出演】

        藤原竜也(大橋健人)
        杏(野村奈緒子)
        三浦友和(大橋伊佐夫)
        前田旺志郎(岩松風也)
        森口瑤子(岩松多美)
        田中直樹(岩松大吾)
        豊原功補(山田幸一)
        宮崎美子(大橋小夜子)
        大杉漣(江本智彦)
        中村梅雀(増沢公孝)

        【ストーリー1】

        2003年5月9日。小惑星イトカワのカケラを拾って地球に持ち帰るという、成功すれば人類初の快挙となるミッションを帯びて、鹿児島県内之浦から、小惑星探査機「はやぶさ」が打ち上げられた。このプロジェクトにはエンジニア助手の大橋健人(藤原竜也)、新人理学博士の野村奈緒子(杏)らも参加していた。

        【ストーリー2】

        「はやぶさ」が順調な航行を始めた頃、打ち上げから5年半を経過した火星探査機「のぞみ」が失敗に終わり、プロジェクトマネージャーだった健人の父・伊佐夫(三浦友和)は非難の矢面に立たされる。「はやぶさ」の打ち上げから2年。人生の大半を「のぞみ」に賭けてきた父は引退、自分を責め続けて、同じ道を進む息子の健人にさえ心を開かなくなっていた。そんな父に反発する健人は…。

        ラインナップ

          人気の番組記事

            関連タグ

            番組公式Twitter

            ソーシャルメディア
            公式アカウント

              ジャンル

                おすすめの関連番組

                あなたにおすすめの番組