東京オリンピック スポーツクライミング女子決勝字幕放送5.1サラウンド

テレビ東京2021年8月6日(金) 17時00分~22時48分

今大会から新種目として採用されたスポーツクライミングを生中継。野口啓代、野中生萌ふたりのメダル候補に注目!
◇5.1サラウンド

ソーシャルメディア
公式アカウント

    テレビ東京
    オンデマンドパートナーズ

      番組からのお知らせ

        番組内容

        新種目「スポーツクライミング女子決勝」を青海アーバンスポーツパークから生中継。
        スピード、ボルダリング、リード。それぞれの種目の順位の掛け算で、複合種目の順位が決まる。ポイントが低い方が上位。

        出演者

        【メインキャスター】小泉孝太郎
        【応援団長】国分太一
        【フィールドキャスター】武井壮
        【キャスター】竹崎由佳(テレビ東京アナウンサー)、池谷実悠(テレビ東京アナウンサー)
        【ゲスト解説】大場美和(2015・2016スポーツクライミング日本代表。現在はプロクライマーとして幅広く活動)

        選手情報(1)

        【野口啓代】32歳 競技人生の集大成へ!
        得意種目はボルダリングとリード。
        ・ボルダリング:世界ランク4位
        ・リード:世界ランク6位
        ・スピード:世界ランク38位
         →8秒33が自己記録
        <主な戦績>
        ・18年 ボルダリング世界選手権 銀メダル
        ・18年 アジア大会複合 金メダル
        ・19年 世界選手権 複合2位

        選手情報(2)

        【野中生萌】23歳。
        得意種目は、ボルダリングとスピード。
        ・ボルダリング:世界ランク3位
        ・リード:世界ランク27位
        ・スピード:世界ランク18位
         →6月に7秒88で日本記録を更新
        <主な戦績>
        ・16年 ボルダリング世界選手権 銀メダル
        ・18年 ボルダリングW杯 年間総合優勝
        ・19年/20年 複合・ジャパンカップ 優勝

        種目説明(1)

        【スピード】
        国際規定で統一された壁をいかに速く登ることができるかを競う、コンマ数秒を競い合うスプリント競技。世界記録は男子が5秒208、女子が6秒964という、電光石火で勝負が決まる種目。

        種目説明(2)

        【ボルダリング】
        壁の高さは5m以下で行われ、複数のコースを順番に登り、いくつクリアできたかを競う。予選では4本、決勝では3本のボルダー(壁・課題)に、制限時間内であれば、競技の途中で落下しても何度でもトライができる。予選は各ボルダー5分間、決勝は各ボルダー4分間で競技が行われる。

        種目説明(3)

        【リード】
        ロープで安全確保された競技者が、12m以上の壁に設定されたコースを登り、その到達高度を競う、スポーツクライミングの中で最も古い歴史を持つ競技。競技の制限時間は1本のルートにつき6分間。ボルダリングとは異なり、限りなく難易度の高いホールドが設置され、完登する選手が少ない。競技の途中で落下した場合、その瞬間に競技終了となる。

        ラインナップ

          人気の番組記事

            関連タグ

            番組公式Twitter

            ソーシャルメディア
            公式アカウント

              ジャンル

                おすすめの関連番組

                あなたにおすすめの番組