チェンジザワールド



2021年11月3日(水)夜10時58分放送 農作業で再犯防止

仮釈放中の受刑者に農業訓練をうけてもらい社会復帰を促す取り組みが注目されている。法務省の茨城就業支援センターに勤める鈴木勇一郎さんが、地元の農家に協力してもらい野菜作りなどを教えてもらっている。実は出所しても仕事がないと再犯率が極端に高まるというデータがある。仮釈放中に半年間、農作業の訓練を受けることで実際に就農した元受刑者も少なくない。少しでも犯罪を減らすために地域一丸となって取り組んでいる。

番組概要

「もしも世界を変えることができるなら…」

2015年に国連で採択されたSDGs“持続可能な開発目標”。“誰一人取り残さない”世界の実現に向けて、17の目標と169のターゲットからなる2030年までに目指すべき世界共通の目標です。

この番組はこのSDGsを支援する思いを込めて、世界をよりよく変えていこうと努力を続ける企業や団体、個人の「志」をテーマにしたドキュメンタリーです。

いま困難に直面している人たちのために、情熱を込めて作った製品やサービス、あるいは取り組みを取材しながら、主人公の思いが世間の常識を覆し、未来の世界をどう変えようとしているのかを伝えていきます。

SDGsとは

SDGsはSustainable Development Goalsの略で、持続可能な開発目標として2015年に17の目標と169のターゲットが定められ、国連総会で全会一致で採択されました。
人権や環境、貧困などの様々な地球規模の課題を2030年までに解決することを目指しています。

<SDGs 17の目標>
1.貧困をなくそう
2.飢餓をゼロに
3.すべての人に健康と福祉を
4.質の高い教育をみんなに
5.ジェンダー平等を実現しよう
6.安全な水とトイレを世界中に
7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに
8.働きがいも 経済成長も
9.産業と技術革新の基盤をつくろう
10.人や国の不平等をなくそう
11.住み続けられるまちづくりを
12.つくる責任 つかう責任
13.気候変動に具体的な対策を
14.海の豊かさを守ろう
15.陸の豊かさも守ろう
16.平和と公正をすべての人に
17.パートナーシップで目標を達成しよう

出演者

皆藤愛子 フリーアナウンサー 皆藤愛子 フリーアナウンサー 千葉県出身。早稲田大学第一文学部卒。
番組MC、バラエティ番組やラジオパーソナリティなど、幅広く活躍中。

>>>>>>>>