TV TOKYO   毎週土曜日 22:30~22:54 放送
地球街道バックナンバー
トップページへ
10月6日放送分

絶景大国アイスランド
~火と氷の国をめぐる冒険~


シングヴェトリル国立公園
カサ・ビエハ(Casa Vieja)

北米大陸プレートとユーラシア大陸プレートの境目が露出しており、その境目を歩く事ができる。「ギャゥ」と呼ばれている。また、930年に世界初の民主議会が開かれたことから、世界文化遺産にも登録されている。

ストロックル間欠泉
芸術宮殿 Palacio de Bellas artes

地熱活動が活発で、地下水が地熱によって温められ、一気に噴出される。40m近くまで吹き上げることもある。4、5分おきに吹き上げ様子が見られる。

  
キャンプ場(ケルリンガルフィヨットル)
青い家 Casa Azul (フリーダ・カーロ美術館Museo Frida Kahlo)

ストロックル間欠泉から国道35号線を約90km北上。(レイキャヴィクから約200km)ケルリンガルフィヨットルへは一年を通してアクセス可能だが4WD車で行く方が良い。ただし、キャンプ場は夏季(6月中旬~9月末)のみ営業

URL:
http://www.kerlingarfjoll.is/
TEL:
キャンプ場 +354-852-5132(夏季のみ)
レイキャヴィク事務所 +354-8942132(通年)
グトルフォス
青い家 Casa Azul (フリーダ・カーロ美術館Museo Frida Kahlo)

アイスランド語で「黄金の滝」という意味。滝に光が差した時、黄金の輝きを見せる。
氷河から溶け出した大量の水がこの激しい流れを造り出している。
幅はおよそ110m。滝は二段に分かれおり、落差はおよそ30mもある。