最新情報

2020.03.05 市毛良枝×佐藤寛太×田中美里 出演者インタビューを公開!

2020.03.02 佐藤寛太さん撮影 メイキング風映像を公開!

2020.02.19 第6話&最終話(第7話) ゲストキャスト解禁!

物語は衝撃のクライマックスへ!
男の友情と愛した女の裏には…

第6話&最終話(第7話) ゲストキャスト解禁!

写真左から、相島一之、渡辺裕之、松本若菜

これまで、高島礼子、泉谷しげるなど豪華ゲストや、生駒里奈、島崎遥香、矢島舞美など美女ゲストも多く出演し話題を呼びましたが、この度、第6話と最終話(第7話)に出演するゲストキャストを解禁!
2月28日(金)放送の第6話には、渡辺裕之相島一之、3月6日(金)放送の最終話(第7話)には松本若菜が出演いたします。6話では、山を愛した男の友情が描かれ、最終話では、江波が愛する夏子の驚きの過去が…。
ゲスト陣がどのように物語と関わっているのか、ご注目ください!

そんなクライマックスに向け、今週放送の第5話では、ゲストに本宮泰風、真飛聖、浅川梨奈を迎えお送りします。前作で殺人容疑で逮捕された葛城(本宮泰風)が警察病院から逃走し、江波が襲われた!? 葛城の目的と真実を知った江波がとった行動とは…。ご期待ください!

第6話ゲスト紹介

風巻雄一 役 ・・・ 渡辺裕之

水根出身のカリスマ登山家で美也子の夫の親友。

渡辺裕之のコメント

寺島さんとは久々の共演で嬉しかったです。
僕が演じる風巻は、登山家で、山で命を落とす覚悟がある“山の人”そのものです。「山で何かあったら!と思うと家族を持てなくてね。」というセリフがあるのですが、結婚せず、山をひたすら愛している人なんだなと想像して役作りをしました。市毛良枝さん演じる美也子との2人きりのシーンは、監督とも話し合ってこだわって演じました。
ご覧いただく皆さまの想像通りにはいかないように芝居をしているつもりなので、「やられた!」という感覚になってくれると思います。楽しみにしていただきたいです。

森瀬勝彦 役 ・・・ 相島一之

森瀬建設・社長。ソーラーパネル建設のために奥多摩の森林伐採を計画している。「奥多摩のクマタカを守る会」と衝突。

相島一之のコメント

駐在刑事に出演させてもらい奥多摩の山の中での撮影を満喫できました!早朝の山の木々からはもやが吹き出し東京からそれほど遠くない場所とは思えませんでした。美しかった。
撮影の前日に台風19号が日本を通り過ぎて行き多くの爪痕を残しました。奥多摩も例外でなくいろいろなロケ場所が撮影できなくなったみたいですがスタッフのチームワークと熱意で順調に問題無く撮影できました。感謝です!
あいじまの役どころは悪い人です(笑)物語には悪い人も必要ですからね。寺島進さんと共演するのも久しぶりで楽しかったです。お互いに年齢を重ねましたが子供が小さいので同士ですね。
このドラマはスタッフ、キャストが大事に大事に育てながら作って来た作品です。その温もりはおそらく画面を通してみなさんに伝わると思います。是非お楽しみください!

最終話(第7話)ゲスト紹介

清本薫 役 ・・・ 松本若菜

ホステス。夏子の古い友人。

松本若菜のコメント

私が大好きだった連続ドラマ「駐在刑事」がSeason2になり、しかも出演できると聞いたときは、本当に嬉しかったです。
今回清本薫を演じるにあたって、監督とたくさんお話しをしました。話していく中で、最初に私が台本を読んだ時に想像していた“清本薫”とは違う女性像も出てきて、演じていてとても面白かったです。田中美里さん演じる夏子が「陰」だとしたら薫は「陽」。でも、薫の中にも「陰」の部分があり、薫にどういう過去があったのか…いろいろと楽しみにしていただきたいです。
私が出させていただく最終話では、いろいろなことが展開し、そして終結していきます。私も一視聴者としておもしろいと思える素晴らしい作品になっていると思いますので、ぜひ皆さん最後まで楽しんでご覧ください。そして「Season3」ができることを密かに期待しています。

2月21日放送 第5話あらすじ

平成最後のフィクサー大曾根(伊東四朗)の右腕で、殺人容疑で裁判中の葛城(本宮泰風)が警察病院から逃走した!加倉井(北村有起哉)は江波(寺島進)へ復讐するためではないかと忠告し、奥多摩を捜索。そんな中、奥多摩で男の変死体が発見された。元妻の羽川(真飛聖)に疑惑の目が向けられるが、遼子たちがアリバイを証言する。そして遂に葛城が姿を現し江波が襲われた!葛城の目的は!? 真実を知った江波はある行動にでる!

2020.01.29 第3話&第4話&第5話 ゲストキャスト解禁!

奥多摩を彩る“ワケあり美女”が続々登場!

第3話&第4話&第5話 ゲストキャスト解禁!

写真上段左から、忍成修吾、島崎遥香、丸山智己、
中段左から、奥野瑛太、矢島舞美、大澄賢也、
下段左から、本宮泰風、真飛聖、浅川梨奈

1月24日(金)に放送された第1話の視聴率が8.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)という、「執事西園寺の名推理2」第1話以来、3作ぶりの8%超えの好スタート発進となり、SNS等でも多くの反響がありました。
この度、そんな本作の第3話、第4話、第5話に出演するゲストキャストを解禁いたします!第3話には、忍成修吾、島崎遥香、丸山智己、第4話には奥野瑛太、矢島舞美、大澄賢也、第5話には、シーズン1で殺人を犯し逮捕された葛城役で再び出演する本宮泰風をはじめ真飛聖、浅川梨奈が出演いたします。奥多摩で起きる事件にどうかかわっているのか、ご注目ください!そして、3話以降も奥多摩の自然を活かした大胆な殺人トリックが続きますので、ぜひご期待ください!

第3話ゲスト紹介

宇佐美良太 役 ・・・ 忍成修吾

殺人事件の現場に居合わせ逃亡。その後立てこもり事件をおこす特殊詐欺の「かけ子」

忍成修吾のコメント

寺島さんとは久しぶりの共演だったので、ご一緒させていただくのがすごく楽しみでした。今回、絡みは少なかったのですがお会いできて嬉しかったです。
僕が演じる宇佐美は、本当に運がないというか、上手くいかない人です。誰にでも、何をやっても上手くいかない時期はあります。けど、その時期を我慢して自分の力でいい方向に向かっていけないような弱い人なのかなと思いながら演じました。
駐在刑事ならではの人情味のあるお芝居や、北村有起哉さん演じる加倉井とのやりとりを楽しんでいただければと思います。加倉井と宇佐美の戦いというか対比が描かれているので、有起哉さんにちょっと甘えさせてもらって、すごく影響をうけましたし、楽しかったです。宇佐美も単純な理由で立てこもっているわけではないので、一体彼になにがあったのかというところも楽しみにしていただきたいです。

西森江里子 役 ・・・ 島崎遥香

トレッキングツアーに参加する夫と一緒に奥多摩へきていた妊婦。立てこもり事件に巻き込まれる。

島崎遥香のコメント

寺島さんとの共演は初めてだったのですが、あんなおまわりさんがいたらかっこよすぎますよね!
私は、新婚さんで初めての出産を控える妊婦を演じさせていただいたのですが、私も妊婦さんをやれる年齢になったんだなと思いました。妊婦さんの役をやってみて、いつかは自分の子どもの顔をみてみたいなという気持ちになりました。
サスペンスドラマに出るのは初めてなので、私自身も放送が楽しみです。お母さんがサスペンス好きなので、絶対喜んでもらえると思います!皆さんにも楽しみにしていただきたいです。

安田雄一 役 ・・・ 丸山智己

警視庁 SIT隊長

丸山智己のコメント

駐在刑事に出演できるときいてとてもワクワクしましたし、監督をはじめ、よく知っているスタッフさんもいらっしゃったので非常に楽しみでした。寺島さんと以前ご一緒した時はもっと圧が強い役だったのですが、今回は物腰が柔らかくて、懐が深い駐在さんなんだろうなと感じました。
SITの役は初めてです。やったことありそうな雰囲気が自分でもなぜかあったんですけど…。気持ちが引き締まるというか背筋が伸びる思いです。同い年の北村有起哉くんとバチっと対峙する役で、すごくやりがいがありました。
駐在刑事はすごくファンの多い作品ですし、出させていただくというのは非常に光栄なことです。いいスパイスとしていられるように精一杯頑張りましたので、楽しみにしていただけたらと思います。

第4話ゲスト紹介

鍋谷浩一 役 ・・・ 奥野瑛太

フリーの写真家 

奥野瑛太のコメント

人気シリーズの2シーズン目に関われるという喜びがある反面、前作から構築されてきている駐在刑事の空気の中に飛び込んでいくという緊張感の中、刺激的な撮影の日々でした。キャスト・スタッフの皆さんの和やかでツーカーな雰囲気を現場で感じることができ、それが画面を通してにじみ出ているんだなと改めて認識いたしました。
新顔としてその空気の中にどのように存在出来たかはわかりませんが、シリーズを通してご覧になられている方も、今回初めてご覧になられる方にもとても楽しめる作品になっています。是非、ご覧下さい!!

姫野鮎子 役 ・・・ 矢島舞美

不動産会社社長・染岡の秘書

矢島舞美のコメント

駐在刑事に出演できると聞いたときはすごく嬉しく、演じる役柄も初めての役柄だったので楽しみでした!
寺島さんとは今回が初共演だったのですがオーラがあってかっこよく、貫禄がありました。掛け合いのシーンもあってとても嬉しかったです!あと奥多摩の大自然を感じながらみていただけたら嬉しいです。「この人が犯人かな?」って思う人が何人も出てくるので、誰が犯人なんだろうというワクワク感や、推理を楽しんでいただけたらなと思います。そして最後の最後に姫野の強い思いも皆さんに伝わればいいなと思います。

染岡舜太郎 役 ・・・ 大澄賢也

不動産会社社長。アート界隈では有名なパトロン 

大澄賢也のコメント

第4話に染岡舜太郎役で出演させて頂きました。主演の寺島進さんは演じる江波のキャラクターそのままに熱く、監督やスタッフさんと久し振りにご一緒出来たという事もあり、和やかで和気あいあいとした現場で、楽しく撮影させていただきました。放送前なので内容は詳しくお伝え出来ませんが、私、かなりやらかしております(笑)。是非、ご覧いただけたら嬉しいです。

第5話ゲスト紹介

葛城竜蔵 役 ・・・ 本宮泰風

平成最後のフィクサー・大曾根喜八郎の元部下。複数の殺人容疑で裁判中。 

本宮泰風のコメント

シーズン2にも出演が決まったときいて、びっくりしました。葛城は、シーズン1で殺人を犯しているし、刺されたし、捕まっているだろうし…出演できると思っていなかったのでとても嬉しかったです。今まで感情的なものが欠落していた人間だったのが、少し人間の感情を取り戻して今回は登場しています。
寺島さんは百戦錬磨なので、安心して、寺島さんに任せておけば…という感じで演じました。変わらず美しい自然のロケーションに加え、今回はさらに人情味があふれる話になっていますのでそのあたりをみていただければと思います。

羽川由香里 役 ・・・ 真飛聖

水根で椎茸栽培をしている

真飛聖のコメント

もともと2時間ドラマというものが大好きで、駐在刑事が2時間のときから楽しく拝見していたので、今回お話をいただいたときに、あの駐在刑事のお話の中に自分が入れるんだというのがすごく嬉しかったです。
現場で寺島さんにお会いしたときに、駐在さんの格好だったり奥多摩の景色だったりが、「あ!みてたみてた!」って興奮しました。寺島さんとセリフを交わす時も、実は気持ちが高揚していました。
私が出演する5話は、いろんな人物の葛藤であったり、苦悩や喜びがあったりして、様々な人物の生き様が交錯する、それぞれの思いが深く詰め込まれた回だと思います。私自身も完成が楽しみですし、それぞれの人生をみていただけたら嬉しいなと思います。

桐山天舞音 役 ・・・ 浅川梨奈

調理師を目指し勉強中。子ども食堂「おうめ」でボランティアをしている。

浅川梨奈のコメント

家族がサスペンスものがすごく好きで、いつか自分が出ている姿を家族にみてもらえたら家族孝行になるなって思っていたので、駐在刑事への出演が決まった時はすごく嬉しかったです。私が演じさせて頂いた天舞音は、順風満帆な家庭ではない中で育ってきたので、ほかの幸せな人たちをみたときに、笑顔ではいるけれどその奥に複雑な思いが隠れていたり、どこかうらやましく思ってしまったり、家族というものに対しての憧れがすごく強い子だと思います。
5話では、登場人物たちの中で様々なことが巻き起こる回ですが、やっぱり家族のお話って心にくるというか、寄り添えるような内容になっていると思いますので、私自身も完成を楽しみにしていますが、ぜひかみしめながら観ていただけたらと思います。

2月7日放送 第3話あらすじ

奥多摩のアウトドア施設で会社社長・沖永が殺された。遺体のそばにいた宇佐美(忍成修吾)は逃亡。さらに、山岳ガイドセンターにいた遼子(笛木優子)や夏子(田中美里)らを人質に立てこもる。人質の中には妊婦の江里子(島崎遥香)も。犯人と対峙する加倉井(北村有起哉)はいつもと様子が違い…。さらに江里子が破水!
江波(寺島進)は死体に仕掛けられた罠を暴き、全員の命を救うことが出来るのか!?

2月14日放送 第4話あらすじ

奥多摩で金貨が発見され宝探しが流行!観光客が急増し江波(寺島進)は毎日見回りに駆り出されていた。そんな中、夏子(田中美里)の息子・海人(髙橋來)も友達と山へ宝探しに向かう。すると偶然、男(大澄賢也)が死んでいるのを発見。驚きのあまり逃げ出すが、犯人らしき人物に顔をみられてしまう。その後、江波が渓流で男の死体を見つけ…。山にあったはずの死体がなぜ渓流で発見されたのか?さらに海人にも犯人の魔の手が迫る!

2月21日放送 第5話あらすじ

平成最後のフィクサー大曾根(伊東四朗)の右腕で、殺人容疑で裁判中の葛城(本宮泰風)が警察病院から逃走した!加倉井(北村有起哉)は江波(寺島進)へ復讐するためではないかと忠告し、奥多摩を捜索。
そんな中、奥多摩で男の変死体が発見された。元妻の羽川(真飛聖)に疑惑の目が向けられるが、遼子たちがアリバイを証言する。そして遂に葛城が姿を現し江波が襲われた!葛城の目的は!? 真実を知った江波はある行動にでる!

2020.01.22 第1話にゲスト出演する“女優”生駒里奈が純白のウエディングドレス姿を初披露!

奥多摩の大自然を圧倒する美しき花嫁――
待ち受けるのは過酷な運命か、それとも…!?

第1話にゲスト出演する“女優”生駒里奈が純白のウエディングドレス姿を初披露!

本作の第1話に生駒里奈がゲスト出演することは既報の通りですが、今回、女優としての映像作品では初のウエディングドレス姿を披露!そのウエディングドレス写真を、放送より一足先に解禁いたします。同じく1話に生駒演じる山城加奈の婚約者・森園健太役でゲスト出演する楽駆も「ドキドキしました!」「可愛すぎます!」と大絶賛のドレス姿とともに、サスペンスドラマに初挑戦した生駒がどう駐在刑事の世界に溶け込むのか、明後日24日(金)よる8時からの第1話を是非お見逃しなく!!

コメント

生駒里奈

私が演じる加奈の婚約者・健太役の楽駆さんが「かわいかった」ってすごく言ってくれて、本当か?って思うんですけど、健太くんにそう言ってもらえて嬉しかったです。雑誌の撮影で着て以来2回目の貴重なウエディングドレスだったので嬉しかったんですけど、実は、楽しむ余裕もないくらいすごいスピードで撮ったシーンだったので、もうちょっと余韻に浸りたかったな…。なので、放送されるのが私も楽しみですし、皆さんにも楽しみにしていただきたいです!

プロデューサー・阿部真士
(テレビ東京制作局ドラマ室)

連続ドラマの1話は、その作品の成否が決まるものです。なので、1話は特に慎重にキャスティングをします。山城加奈という役は、生きてきた背景がとても複雑。言わば、難役です。これを任せられるのは、一度お仕事をご一緒していて本人のキャラクターも知り、芯の強さも、弱い部分も知っている生駒さんしかいないと瞬時に思いました。そして見事にやりきってくれました。

第1話あらすじ

かつては警視庁捜査一課の敏腕刑事だった江波敦史(寺島進)。今は水根駐在所の駐在さんとして奥多摩の人々から親しまれている。ある日、江波はガラの悪い男たちに絡まれる綿谷夏子(田中美里)を助け、夏子の美しさに思わず一目惚れしてしまう。夏子は移動パン屋を営むシングルマザーで、1人息子と1週間前に水根に越して来ていた。
そこへ奥多摩水根渓谷中流、雲渡橋付近で転落事故が起こったと警察無線が入る。江波が駆けつけるとマウンテンバイクとともに転落した森園健太(楽駆)を発見、救助する。その夜、江波が食事をしていると、昼間助けた健太と婚約者の山城加奈(生駒里奈)、2人の職場の同僚・岸本珠美(高島礼子)が来店する。珠美は2人を我が子のように可愛がっており、結婚式の立会人も務めるという。
次の日、雲雀沢の遊歩道の下にずっとテントを張っている不審な男(阿南健治)がいると聞き、様子を見に来た江波。その男は鈴木五郎と名乗るが動揺を隠せない様子。そこへ水根渓谷上流で奥多摩酒造専務・黒田洋一郎(堀部圭亮)の変死体が見つかったと無線が入る。なんと遺体の第一発見者は珠美だった…!珠美は黒田と同じ奥多摩酒造に勤めており、出社してこない黒田を心配し、従業員と共に探していたのだという。そこへ警視庁捜査一課管理官・加倉井国広(北村有起哉)がやって来て、江波はこの捜査に首をつっこまないように釘をさされる。
捜査の結果、被害者の黒田は大のギャンブル好き。裏カジノに出入りし、問題のある人物であることがわかる。そして珠美にしつこく交際をせまっていたことも発覚。遺体から珠美の指紋が複数見つかり、自白したことで珠美は逮捕される。しかし、犯行時間に別の場所で珠美を見たという目撃証言を聞いた江波は独自に捜査を始める。

2019.12.27 第1話&第2話 豪華ゲストキャスト解禁!

第1話&第2話 豪華ゲストキャスト解禁!

高島礼子演じる酒造の美人従業員の過去には秘密が…!?
さらに、泉谷しげる演じる江波の先輩“駐在さん”登場!

第1話&第2話 豪華ゲストキャスト解禁!

写真上段左から、泉谷しげる、高島礼子、笹野高史、
中段左から、堀部圭亮、生駒里奈、入来茉里、
下段左から、阿南健治、楽駆、山中聡

テレビ東京では1月24日(金)夜8時から、「駐在刑事 Season2」を放送します。
本作は、これまでにスペシャルドラマとして5本、昨年10月に連続ドラマとしても金曜8時のドラマ枠で放送された、寺島進主演の人気シリーズ。シーズン1では、初回放送の視聴率が10.1%という金曜8時のドラマ歴代4位を記録し、5話連続で8%越え(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という、2014年に放送された「三匹のおっさん」以来の快挙を成し遂げるなど好評を博しました。
シーズン2となる本作では、寺島進をはじめ、北村有起哉、笛木優子、佐藤寛太、鈴之助、市毛良枝といったおなじみのレギュラーキャストの出演に加えて、新たに田中美里の出演が決定しております。
そしてこの度、第1話と第2話に出演するゲスト出演者を解禁いたします。第1話には、2014年放送の「水曜ミステリー9監察医 篠宮葉月死体は語る」以来のテレ東ドラマ出演となる高島礼子、サスペンスドラマへの出演が初となる生駒里奈、現在公開中の映画『最初の晩餐』『地獄少女』ではオーディションで大抜擢をされる等、今期待の新人・楽駆、さらに、笹野高史、堀部圭亮、阿南健治が重要な役どころで出演。そして第2話には、金曜8時のドラマでは「3匹のおっさん」シリーズでおなじみの泉谷しげるをはじめ入来茉里、山中聡の出演が決定いたしました。
『奥多摩・水根の人々とのほっこりエピソード』『捜査一課が追うシリアスな殺人事件』『奥多摩の自然を活かした大胆な殺人トリック』を組み合わせスリリングに物語が展開していく本作。犯人を捕まえる為だけではなく、目の前にいる人々に寄り添うヒューマンサスペンスドラマとなっております。お楽しみに!

第1話ゲスト紹介

岸本珠美役 ・・・ 高島礼子

奥多摩酒造・従業員

高島礼子のコメント

主演の寺島進さんとは共演も何度かさせていただいていて、いつもお兄ちゃんのように、つらい時には一言声をかけてくれるような方なので、今回またご一緒できることがとても嬉しかったです。シーズン2ということで、皆さん気が合って家族みたいなノリで和気あいあいとしていて撮影現場はとても楽しかったです。私が演じる岸本珠美という女性は、過去にある秘密を抱えていて、人と会話をするとそのことがバレてしまうかもしれない…と怯えながら生きています。存在があるようでないようなそんな女性なので、難しかったのですがとてもやりがいがありました。駐在刑事は、人と人とのつながりを感じられる、心温まるドラマだと思いますので、たまにはほのぼのした気持ちでドラマを観ていただければなと思います。殺人事件ですけどね(笑)。殺人事件だけど、なんか心温まる、そんな優しいドラマだと思います。お楽しみに!

山城加奈役 ・・・ 生駒里奈

奥多摩酒造・従業員 健太の婚約者

生駒里奈のコメント

寺島進さんと、バラエティーで先に共演させていただいていて、その時に「いつかはお芝居でも…」という話をしていたんですけど、そのことを覚えていてくださって、お芝居でも共演することができて、嬉しかったです。緊張もあったんですけど、それ以上に頑張ろうという気持ちでいっぱいでした。加奈は、寂しい過去があってそれを乗り越えて健太と幸せになろうとしている女の子です。自分の中にはなかった人物像で、自分と全然違う人を演じるっていうのはすごく面白いです。今まで演じてきた役は、なんとなく自分と通じるものがあったんですけど、加奈に関しては初めましてだったので、やっていてすごく楽しかったです。恋人役の楽駆さんは、年下なんですが劇中でも、加奈が健太を引っ張っていくという関係性でもあるので、そこは自然にできたかなと思います。1話は、「これが1話なの!?」っていうくらい壮大なストーリーですし、とてもあたたかくて、台本を読んでいてとても心が救われたお話でした。親しみやすい作品だと思うので、楽しみにしていてください!

森園健太役 ・・・ 楽駆

奥多摩酒造・従業員 加奈の婚約者

楽駆のコメント

出演が決まった時はとても嬉しかったです。江波さんと水根の方々の空気に触れることができること、森園健太という役を自分が演じられるということが、とにかく嬉しかったです!健太の過去は結構荒れていて、親もいない状況で育ってきて、疑心暗鬼になってしまっている部分があり、人を信じるまでに時間がかかる人なんだろうなという印象でした。だけど、自分のことを支えてくれる人や受け入れてくれる人にはどこまでも尽くす。不器用で、優柔不断なところがあって、どこかほっとけないような、そんな人です。この作品を観て、心が少しでも軽くなってくれたらいいなと思いますし、あとひと踏ん張りしてみようとか、もう少し頑張ってみようと思ってもらえたらなと思っています。人のあたたかさを感じられる作品になっていると思いますし、奥多摩のきれいな情景もみどころのひとつなので、楽しみにしていただけたらなと思います。 

第2話ゲスト紹介

内田兵次役 ・・・ 泉谷しげる

遼子の父 元水根駐在 あることが気がかりで水根に久々に戻ってきた

泉谷しげるのコメント

寺島進さんといえば、どちらかというとアウトレイジな方の印象が強いけど、駐在姿なかなか似合ってますよね(笑)。
僕も、元駐在の役なので制服を着ていますが、今回はファンを失いますよね。お前そっち側じゃないだろうと(笑)。娘役の笛木優子さんとは前から一緒にやりたかったので、今回親子役をやれて嬉しかったです。笛木さんを困らせるような融通の利かない昭和の刑事みたいなのをやれたらいいなと思って、撮影に臨みました。
家族の問題とか人間同士のつながりの問題は、どんどん複雑になってきていると思います。そんな中、駐在刑事は、深く考えずに観れて、でも、考えていないんだけどなんか残っちゃう。そういうエンターテインメントの素晴らしさがあると思います。8時台の放送で、家族が一緒になって観られる時間帯なので、じいちゃんばあちゃんも含めて、一緒に観てほしいです。  

佐野つぐみ役 ・・・ 入来茉里

レストラン店員 10年前植物状態になってしまった恋人を想い続け今も病院に通っている

入来茉里のコメント

出演が決まったときは、すごく嬉しかったです!台本を読ませていただいて、初めて共演する方ばかりの現場だったのですごく楽しみでした。寺島さんとのシーンは、あまり和やかなシーンがなかったのであんまりお話できていないんですけど、虫が多い場所での撮影の時に、虫よけスプレーを私にかけてくださって、優しい方だなと思いました。現場をみている視線もあたたかくて、安心感がありました。
私が演じるつぐみは、10年間寝たきりの恋人がいるのですが、切ない気持ちや、彼をそんな目に遭わせた人への怒りなど、複雑な思いを抱えています。そんな面を出せればいいなと思いながら演じました。
大自然の中での撮影で、私もとても気持ちよく参加させていただいたので、そこもみどころの一つですし、視聴者の方には、ぜひ感情移入しながら観てほしいなと思います。  

第1話あらすじ

かつては警視庁捜査一課の敏腕刑事だった江波敦史(寺島進)。今は水根駐在所の駐在刑事として住民たちから親しまれていた。ある日、水根渓谷上流で奥多摩酒造専務・黒田洋一郎(堀部圭亮)の変死体が見つかる。第一発見者は黒田と同じ奥多摩酒造に勤める岸本珠美(高島礼子)。警察での取り調べ中、「自分が殺した」と自供する。しかし、犯行時間に珠美は別の場所にいたという目撃証言を聞いた江波は独自に捜査を開始。真犯人を探し始める。

第2話あらすじ

奥多摩のアウトドア施設で会社社長・平良鋭一郎(青柳尊哉)が殺された。平良は、大学時代のフェンシング部のメンバーである佐野つぐみ(入来茉里)らとともにグランピングを楽しんでいたという。そんな中、しばらく水根を離れていた、遼子(笛木優子)の父で水根の元駐在・兵次(泉谷しげる)が突然帰ってくる。何かと事件に首を突っ込む兵次だが、その最中、兵次は何者かに崖から突き落とされてしまう!実は10年前にもある男性が同じ崖から転落し植物状態になった事件があり…。殺人と転落事故、2つの事件の関連性を江波(寺島進)が暴く!

番組概要

タイトル 金曜8時のドラマ「駐在刑事Season2」
放送日 2020年1月24日(金)夜8時放送スタート(初回拡大SP)
放送局 テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送
原作 笹本稜平「駐在刑事」「駐在刑事 尾根を渡る風」(共に講談社文庫)
出演 寺島進 北村有起哉 笛木優子 佐藤寛太 鈴之助
梨本謙次郎 徳井優 山口祥行 小林星蘭 / 田中美里 市毛良枝
ゲスト 第1話…高島礼子 生駒里奈 楽駆 笹野高史 堀部圭亮 阿南健治 ほか
第2話…泉谷しげる 入来茉里 山中聡 ほか
監督 小林義則 鈴木統 元村次宏
脚本 田子明弘 入江信吾
音楽 諸橋邦行
主題歌 鈴木雅之「たとえ世界がそっぽ向いても」
(EPICレコードジャパン)
チーフプロデューサー 濱谷晃一
プロデューサー 阿部真士 元村次宏
製作 テレビ東京 / 東通企画

2019.12.09 主題歌は“ラブソングの王様”鈴木雅之の最新曲に決定!大人の恋愛バラードがドラマの世界観を更に盛り上げる!

ついに「駐在刑事Season2」の
主題歌が決定!
“ラブソングの王様”鈴木雅之の最新曲
たとえ世界がそっぽ向いても
大人の恋愛バラードが
ドラマの世界観を更に盛り上げる!

ついに「駐在刑事Season2」の主題歌が決定!“ラブソングの王様”鈴木雅之の最新曲「たとえ世界がそっぽ向いても」に決定!大人の恋愛バラードがドラマの世界観を更に盛り上げる!

テレビ東京では、これまでスペシャルドラマとして5本、昨年10月に連続ドラマとしても金曜8時のドラマ枠で放送された、寺島進主演の「駐在刑事」を、2020年1月クールに「駐在刑事 Season2」として放送いたします。
シーズン1では、初回放送の視聴率が10.1%という金曜8時のドラマ歴代4位を記録し、5話連続で8%越え(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という、2014年に放送された「三匹のおっさん」以来の快挙を成し遂げるなど好評を博しました。
そしてこの度、主題歌に鈴木雅之「たとえ世界がそっぽ向いても」が決定致しました!鈴木雅之がテレビ東京のドラマの主題歌を担当するのはテレビ東京系ドラマ『水曜ミステリー9』エンディングテーマとして起用された「さよなら」(2007年1月24日にリリースしたシングル「ふたりでいいじゃない」のカップリング曲)以来、13年ぶりとなります。
「たとえ世界がそっぽむいても」は今、最も勢いのあるアニソンシンガー・オーイシマサヨシとして活動中の大石昌良と鈴木雅之が初タッグを組んだ楽曲で、このドラマのために書き下ろされた情熱的で深い思いを讃えたミドル・ポップバラードに仕上がっている。なお、今作は2020年2月7日(金)に配信リリースされる。
今回の「駐在刑事 Season2」では主人公の江波と新しく水根にやってくる夏子の“オトナの恋”もみどころの一つとなっていますが、ドラマ主題歌が更にドラマの世界観を彩ります。是非ご注目ください。

鈴木雅之コメント

主題歌のオファーを頂いて、すぐに思い浮かんだクリエーター達が、アニソン界でも活躍しているシンガーソングライター・オーイシマサヨシ。
そしてアレンジは最新ヒット「ラブ・ドラマティック」でタッグを組んだ本間昭光氏。最強の‟ワン・チーム”で参加できたことに感謝と愛を込めて。
そして何よりも鈴木雅之の王道のラヴソングでドラマに華を添えられればと願っています。

寺島進コメント

流石、鈴木雅之さんですね!出来上がった曲を聞いてまずは鳥肌が立ちました!
鈴木さんの歌の音色と曲が実に色気があり、愛と勇気と希望と生きるチカラが光り輝いている感じがしました。
『駐在刑事』のドラマに華を添えていただきましてありがとうございました。感謝、感謝です!

プロデューサー:
阿部真士(テレビ東京制作局ドラマ室)コメント

「駐在刑事」の主人公・江波は、やむをえず罪を犯してしまった人に対して、「また水根に戻ってきてください。そのときまで待っています」と声を掛けますが、奥多摩・水根の自然が持つ偉大な力と、江波の人としての大きさが、この「優しさ」を生み出し、作品の魅力に繋がっています。
鈴木雅之さんの歌う「たとえ世界がそっぽ向いても」は、まさにドラマの核となる「優しさ」の部分をテーマに盛り込んでいただき、ドラマの世界観を一層深めていただけました。これほどまでにドラマとリンクする主題歌をいまだかつて聞いたことがありません。さらに、1話から最終話まで見ていただくと、この歌詞の意味が心に突き刺さります!

第1話 場面写真も公開!!

番組概要

タイトル 金曜8時のドラマ「駐在刑事Season2」
放送日 2020年1月24日(金)夜8時放送スタート(初回拡大SP)
放送局 テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送
原作 笹本稜平「駐在刑事」「駐在刑事 尾根を渡る風」(共に講談社文庫)
出演 寺島進 北村有起哉 笛木優子 佐藤寛太 鈴之助
梨本謙次郎 徳井優 山口祥行 小林星蘭 / 田中美里 市毛良枝
ゲスト 第1話…高島礼子 生駒里奈 楽駆 笹野高史 堀部圭亮 阿南健治 ほか
第2話…泉谷しげる 入来茉里 山中聡 ほか
監督 小林義則 鈴木統 元村次宏
脚本 田子明弘 入江信吾
音楽 諸橋邦行
主題歌 鈴木雅之「たとえ世界がそっぽ向いても」
(EPICレコードジャパン)
チーフプロデューサー 濱谷晃一
プロデューサー 阿部真士 元村次宏
製作 テレビ東京 / 東通企画

2019.12.02 “駐在さん”江波に恋の予感?奥多摩にマドンナがやってきた!麗しの移動パン屋さんに田中美里が決定!さらに、ポスタービジュアル解禁!!!!

“駐在さん”江波にの予感?
奥多摩にマドンナがやってきた!

麗しの移動パン屋さんに
田中美里が決定!

駐在さん江波に恋の予感?奥多摩にマドンナがやってきた!麗しの移動パン屋さんに田中美里が決定!さらに、ポスタービジュアル解禁!!!!

テレビ東京では、これまでスペシャルドラマとして5本、昨年10に連続ドラマとしても金曜8時のドラマ枠で放送された、寺島進主演の「駐在刑事」を、2020年1月クールに「駐在刑事 Season2」として放送いたします。
シーズン1では、初回放送の視聴率が10.1%という金曜8時のドラマ歴代4位を記録し、5話連続で8%越え(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という、2014年に放送された「三匹のおっさん」以来の快挙を成し遂げるなど好評を博しました。
そんな本作に新たな彩りを与える新レギュラーとして、この度、数々の作品に出演し、最近では「それぞれの断崖」(フジテレビ系列)での熱演が話題を呼んだ田中美里の出演が決定致しました!小学生の息子とともに奥多摩・水根に引っ越してくる、移動販売パン屋“ラ・メール”の店主・綿谷夏子を演じます。
主人公・江波のハートを撃ち抜いた淡い大人の恋模様…その展開にもご注目ください!!

キャスト紹介・コメント

綿谷夏子役 ・・・ 田中美里

ひとり息子の海人と共に奥多摩・水根にやってくる。
移動販売パン屋 【ラ・メール】を始める。江波との恋愛も…!?

コメント

「駐在刑事」はずっと続いている作品なので、その中で新レギュラーとして参加できると聞いたときは、すごく嬉しかったです。私が演じる夏子は、少しおっちょこちょいで、基本的には明るくて前向きな人。寺島さん演じる江波さんに惚れられる役なので、とにかくチャーミングさが出ればいいなと思って演じています。夏子は、水根に引っ越してきて移動パン屋さんを始めるのですが、すごくおいしそうなパンが、いろんな場面で出てくると思うので、そこも楽しみにしていただきたいと思います。撮影をする中で、いろんなところから「こんな江波さんの表情みたことないね」という話をちらほら聞くので、そういう意味では、前回と違った江波さんの一面がみられるのかなと思いますし、事件と恋愛部分とのメリハリを楽しんでいただけたらなと思います。

綿谷夏子役 田中美里

さらに!
ポスタービジュアルが
解禁!!!!

ポスタービジュアル

そして、出来上がったばかりのポスタービジュアルを初公開!
奥多摩・水根の駐在さん江波を演じる寺島進と、警視庁捜査一課管理官の加倉井を演じる北村有起哉の、前シリーズを上回る激しいバトルと水根の人々のあたたかな雰囲気をあらわした今回のポスター。「悪さすんじゃねーぞ、奥多摩で!」というキャッチフレーズの通り、“駐在さん”が奥多摩の人々の平和と笑顔を守るため、孤軍奮闘します。犯人を捕まえる為だけではなく、罪を犯してしまった人々の心に寄り添うヒューマンサスペンスドラマにご期待ください!!

原作

笹本稜平

「駐在刑事」「駐在刑事 尾根を渡る風」(共に講談社文庫)

「駐在刑事」「駐在刑事 尾根を渡る風」

番組概要

タイトル 金曜8時のドラマ「駐在刑事Season2」
放送日 2020年1月24日(金)夜8時放送スタート(初回拡大SP)
放送局 テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送
原作 笹本稜平「駐在刑事」「駐在刑事 尾根を渡る風」(共に講談社文庫)
出演 寺島進 北村有起哉 笛木優子 佐藤寛太 鈴之助
梨本謙次郎 徳井優 山口祥行 小林星蘭 / 田中美里 市毛良枝
ゲスト 第1話…高島礼子 生駒里奈 楽駆 笹野高史 堀部圭亮 阿南健治 ほか
第2話…泉谷しげる 入来茉里 山中聡 ほか
監督 小林義則 鈴木統 元村次宏
脚本 田子明弘 入江信吾
音楽 諸橋邦行
主題歌 鈴木雅之「たとえ世界がそっぽ向いても」
(EPICレコードジャパン)
チーフプロデューサー 濱谷晃一
プロデューサー 阿部真士 元村次宏
製作 テレビ東京 / 東通企画

2019.11.01 奥多摩の駐在さんが来年の1月に帰って来る!

2020年1月クール放送決定!
主演:寺島進
「令和」も“駐在さん”江波が
奥多摩の平和を守ります!

奥多摩の駐在さんが来年の1月に帰って来る!

奥多摩の駐在さんが来年の1月に帰って来る!

テレビ東京でスペシャルドラマとして5本、昨年10月に連続ドラマとして金曜8時のドラマ枠で放送された「駐在刑事」が2020年1月クールに「駐在刑事 Season2」として放送されることが決定致しました!シーズン1では、初回放送の視聴率が10.1%という金曜8時のドラマ歴代4位を記録し、5話連続で8%越え(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という、2014年に放送された「三匹のおっさん」以来の快挙を成し遂げるなど好評を博しました。

主演は寺島進。かつては警視庁捜査一課の敏腕刑事、そして今は奥多摩の人々に“駐在さん”として親しまれている江波敦史を演じます。そして、前作に引き続き、北村有起哉、笛木優子、佐藤寛太、鈴之助、そして市毛良枝等の豪華レギュラーキャストも出演が決定!さらに、奥多摩署の刑事に徳井優が新たに出演決定しました。

今回の連続ドラマではシリーズの世界観を踏襲し、『奥多摩・水根の人々の人情とユーモアあふれるエピソード』と『捜査一課が追うシリアスな殺人事件』を組み合わせた物語が展開するだけでなく、これまで明かされてこなかった『登場人物たちの過去や因縁』などが語られます。さらに、主人公の江波と捜査一課・管理官の加倉井とのバトルはこれまで以上に激しくなり、お互いの正義をぶつけあいながら、捜査に奔走。犯人を捕まえる為だけではなく、目の前にいる人々に寄り添うヒューマンサスペンスドラマとなっております!

キャスト紹介・コメント

江波敦史役 ・・・ 寺島進

奥多摩・水根に駐在する警察官。
住民からは“駐在さん”と呼ばれ親しまれている。元・捜査一課刑事。

コメント

シーズン2になるということを聞いて本当に嬉しかったです。シーズン2を、令和2年の1月から放送ということで、幸先いいスタートを切れるんじゃないかと期待しています。このドラマの魅力でもある奥多摩の自然が美しい時期から撮影をしていたので、その風景を寒い時期にテレビ画面でみていただけるというのはすごくいいんじゃないかなと思います。今回、レギュラーの方々がそれぞれ活躍する回があるのですが、皆さん個性豊かで素晴らしい俳優さんなので楽しみにしています。シーズン2だからといって、おごらず、初心に帰って、チームワーク良く、スタッフの方々、キャストの方々に感謝しつつ、今回も日本一美しい連ドラにします。そして、義理・人情・正義、笑いあり涙ありで、とにかく見やすくわかりやすい1月クールにふさわしいような連ドラにしたいと思います!

そして、奥多摩も、先日の台風19号の被害を受けました。7年近く奥多摩で駐在刑事を撮らせていただいていて、美しい奥多摩の自然と人々を家族のように思っているので、大変胸が苦しくなりました。本当にお世話になっているので、奥多摩に恩返ししたいという気持ちでいっぱいです。奥多摩だけでなく、被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、このドラマで少しでも癒してあげられたらと強く願っています。

加倉井国広役 ・・・ 北村有起哉

警視庁捜査一課・管理官。
「組織」を大切にしているため、「人」を大切にする江波とは対立している。

コメント

去年連ドラになり、そこで終わってしまう可能性もあったと思いますが、たくさんの方が観てくださって応援してくださったからこそシーズン2ができると思います。今までやってきたことが評価されたと思うので、ほっとしました。
今回のシーズン2では、水根の住人たちの人物造形がさらに深くなっています。さらに、新しいレギュラーの方が入り、新しい彩りができましたし、毎話こんなにすごい方々がゲストとして出てくれるんだと驚きました。そういった部分も楽しみにしていただけたらなと思います。
これだけ同じ役を続けてやること自体が初めてなのですが、できるだけ新しい試みをしていきたいなという思いがあり、寺島さんにも「今回はさらに江波が大嫌いでいきますから」と宣言させていただきました。現場では仲良くさせてもらっていますが、いざ芝居に入ったら目つきや顔つきを変えて、手を抜かずに、思いっきり芝居をやりたいなと思います。

内田遼子役 ・・・ 笛木優子

山岳ガイド。美也子に誘われ、水根旅館の「休処 みやこ」の若女将も務める。

コメント

初めて「駐在刑事」に参加させていただいてから、こんなに長く続けられるとは思ってもいなかったので、すごく嬉しかったです。シーズン1で皆さんから好評をいただいたからシーズン2があるのかなと思うので、前よりももっといい作品になるように私も頑張りたいなと思いました。シーズン2は遼子の家族の話や他の水根の皆さんの家族の話も出てくるので、今までなかったようなバックボーンも描いているところがシーズン1とは変わったところかなと思います。「駐在刑事」は再放送もたくさんやっているので、そちらを観てもらえればもっと楽しんでもらえると思います。また、今まで観たことがない方でも観やすいドラマだと思うので、今回からでも観ていただきたいです。奥多摩の自然をたくさんの人に観ていただきたいと思っています。

軽部翔平役 ・・・ 佐藤寛太

警視庁第九方面本部奥多摩専任特別管理官。
一度見たものは忘れない特技を持つ。孝夫の恋のライバルでもある。

コメント

「駐在刑事」は自然に囲まれての撮影がほとんどなので、毎回ロケで奥多摩に行かせてもらうのがすごく楽しみでしたし、あそこでしか撮れない画があります。軽部は、愛されキャラで、「僕仕事出来ますよ感」を全面に出しているキャラクターなので、軽部の失敗や勢い余る姿をみて、笑っていただけたら嬉しいです。もちろん刑事として事件を解決するという役割もありますが、今回は、江波さんと一緒に、水根の人たちと過ごすシーンが多くて、軽部も水根の住人になりつつあるので、それが大きく変わったところだと思います。その変化も前作を観てくださっている方は楽しんでいただきたいです。
「駐在刑事」は、単純明快で、それぞれのキャラクターの個性を楽しめる作品になっています!
とにかくいろんな世代の方に観やすく仕上がっている作品だと思います。ほんわか笑ってほろりと涙する場面がいっぱい詰まっていますので、毎回毎回江波さんが繰り出す人情劇を楽しんでいただけたらと思います。

池原孝夫役 ・・・ 鈴之助

自然を愛する山岳ガイド。水根旅館の跡取り息子で遼子に想いを寄せている。
体を張って江波と共に殺人トリックを暴くことも…?

コメント

“チーム駐在”の皆さんにまた会えると思うと率直に嬉しかったです。寺島さんをはじめ、皆さんのことを家族のように思っていたので、離れていた家族と再会するようなそんな嬉しさがありました。それも、視聴者の皆さんのおかげでシーズン2ができると思って、本当に感謝しております。
僕が演じる孝夫は、何に対してもまっすぐな男です!水根のみんなや山の自然を守るということに対しても本当にまっすぐです。その孝夫の“まっすぐさ”に対して、いろんな感想を持っていただけるということが孝夫の魅力なんだと思います。シーズン2では、細かいところも話し合ってドラマをつくっているので、皆さんに楽しんでご覧いただけたらと思っています!

池原美也子役 ・・・ 市毛良枝

奥多摩の老舗・水根旅館の女将。
何かと江波を気にかけていて、事件解決の思わぬヒントを与えることも…!?

コメント

連続ドラマになったときも嬉しかったですが、シーズン2として、また「駐在刑事」をやらせていただけるということがものすごく嬉しいです。シーズン1では、事件の起こり方がかなりスリリングで、のんびりとした水根という集落の人間からすると、“すごいことが起こっているね”という感じだったのですが、今回のシーズン2では、もちろん事件は起こりますが、スペシャルドラマでやっていた頃の穏やかさが戻ってきたかなという感じがします。
私が演じる美也子は、「水根のことならなんでも知っている」と自負して、地域の人たちをつなぐ役割をしている人です。奥多摩の自然がとても美しいのと、ちょっと昭和かもしれないですが、都会では忘れがちな義理人情という人と人との繋がりやあたたかさが、まだ東京にもあるのよというところをぜひご覧いただけたらなと思います。

原作:笹本稜平コメント

原作「駐在刑事」は、奥多摩を舞台に、人と自然、人と人の触れ合いを描いた作品です。 5作の単発ドラマを経て、今回は連ドラの2シーズン目。主人公の江波も、彼を取り巻く人情味あふれる奥多摩の人々も、年輪を重ねるように、回を重ねるごとに成長してくれています。奥多摩のせせらぎが悲しみや苦悩を洗い流してくれるようなヒューマン・サスペンス。江波を演じる寺島さんを初め、お馴染みのキャストの活躍を、原作者としても大いに楽しみにしています。  笹本稜平

プロデューサー:
阿部真士(テレビ東京制作局ドラマ室)コメント

シリーズとして続けられることは、プロデューサーにとって、このうえない喜びです。
シーズン1の打ち上げで出演者の方々と意見を出し合って、登場人物たちの“人となり”をもっと見せたいという結論になり、それがしっかり結実したシーズン2。今は少なくなった人情ドラマとしても、ミステリー・サスペンスドラマとしても楽しめる作りになっています。そして、今回も毎日、毎日、素晴らしい景色を求め、どこまでも車を走らせました。大自然のなかで巻き起こる犯罪に、駐在がひたむきに向き合う姿に感動すること必至です。最後に、我々が撮影でお世話になっている奥多摩も台風19号の被害を相当受けました。奥多摩に住む方々を勇気付け、少しでも笑顔を取り戻せるように1本、1本、丁寧に制作します。

番組概要

タイトル 金曜8時のドラマ「駐在刑事Season2」
放送日 2020年1月24日(金)夜8時放送スタート(初回拡大SP)
放送局 テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送
原作 笹本稜平「駐在刑事」「駐在刑事 尾根を渡る風」(共に講談社文庫)
出演 寺島進 北村有起哉 笛木優子 佐藤寛太 鈴之助
梨本謙次郎 徳井優 山口祥行 小林星蘭 / 田中美里 市毛良枝
ゲスト 第1話…高島礼子 生駒里奈 楽駆 笹野高史 堀部圭亮 阿南健治 ほか
第2話…泉谷しげる 入来茉里 山中聡 ほか
監督 小林義則 鈴木統 元村次宏
脚本 田子明弘 入江信吾
音楽 諸橋邦行
主題歌 鈴木雅之「たとえ世界がそっぽ向いても」
(EPICレコードジャパン)
チーフプロデューサー 濱谷晃一
プロデューサー 阿部真士 元村次宏
製作 テレビ東京 / 東通企画

バックナンバー

    ページトップに戻る

    おすすめドラマサイト