エフゲニー・プルシェンコ選手からのメッセージ

Dear my Japanese fans.

It is pity for me to announce you that I decided to withdraw from Japan Open 2011 and Carnival on Ice 2011 which will be held in Saitama Super Arena on October 1st. As you all know well, I did my best to train my body and skating to show my best performance to my important fans and friends in Japan since I decided to participate in these event on May. However, my doctor finally advised me to stop training until October 10th for complete recovery of my injury . Believe or not, I was seriously irresolute if I should participate in Japan Open 2011 with ignoring the advice from my doctor to show my performance for my dear friends in Japan. After long deliberation, I finally decided to obey to the advice of my doctor and withdraw from Japan Open 2011 and Carnival on Ice 2011.
I really hope that you people understand my decision which was not easy for me.
Lastly, I will promise you that I will be back to Japan to show my best performance to you in the near future.

Evgeni Plushenko

日本のファンの皆様へ

10月1日にさいたまスーパーアリーナで開催される、ジャパンオープン2011とカーニバル・オン・アイス2011を欠場するという、大変残念なお知らせをいたしました。
ご存知の通り、今年の5月に出場を決意して以来、私の最高のパフォーマンスをファンの皆様にお見せするために、肉体を鍛え上げ、スケートのトレーニングを積んでまいりました。しかしながら、主治医から、怪我からの回復状況が思わしくないために10月10日まで、一切のトレーニングを控えるようにという診断が下されました。私は大切な日本のファンのために、主治医の診断を無視して出場しようかと真剣に悩みました。長い葛藤を経て、私は最終的に主治医の指示に従い、欠場する事を決断いたしました。私にとって、この決断が簡単なものではなかった事をご理解いただければと思います。
最後になりますが、近い将来、必ず日本に行き、私のベストパフォーマンスを皆様にお見せする事を誓いたいと思います。