ニュース
ストーリー
キャラクター
スタッフ・キャスト
次回予告
これまでのお話
トップ
赤ずきん


年 齢:14才
血液型:O型

この物語のヒロイン。
武器と剣術のエキスパート。天真爛漫、自由奔放で正義感がとても強い女の子。
国王の命を受け二つの世界を救うため、異世界ファンダヴェーレより、現代の世界にやって来た。
争いの無い平和な世の中を望んでいる。


白雪姫


年 齢:14才
血液型:B型

赤ずきんの盟友で三銃士の一人
攻撃魔法と回復魔法の両方を使いこなす魔法のエキスパート。
流行に敏感でお洒落が大好き。
性格は優しく、清楚でおしとやか。反面、融通のきかない頑固な一面もある。
7人の小人が、影で護っているらしい。
姫というくらいなので、実際はどこかの国のお姫様なのではという説もあるが、本人は否定している。


いばら姫


年 齢:14才
血液型:AB型

生きた棘を自在に使うことから、いばら姫と呼ばれる。眠りの森と呼ばれる不思議な森に住むエルフ族の末裔で、三銃士でもある。
普段は、いばら姫本体の力は眠っており、ぼーっとしているが、ひとたび眠りから覚めるととてつもない力を発揮する。
ちなにみ寝起きは非常に機嫌が悪いらしい。


銀狼ヴァル


年 齢:推定20才前後
血液型:A型

狼族の末裔。人の言葉を話すが、人間の姿になることはできないらしい。幼い頃から、赤ずきんと一緒のため、家族でもあり、友達でもある存在。また、お互いが信頼する戦いのパートナーでもある。


鈴風草太


年 齢:14才
血液型:A型

どこにでもいる平凡な中学生。
いまどきめずらしい、ピュアな心の持ち主。空想することが趣味。幼少の時に母がしてくれた誰も聞いた事の無いお伽話を捜しており、図書館や古書店に通うのが日課となっている。
ひょんなことから赤ずきん達と出会い、運命の渦に巻き込まれていく。
「封印の鍵」の力を体に宿しているというが・・・。


木ノ下りんご


年 齢:14才
血液型:O型

草太の幼なじみで同級生で学級委員長。
なにごとも白黒はっきりさせないと気がすまない性格。気が強いが実はとっても優しい心をもった女の子。
草太にたいしては幼なじみ以上の感情を抱いており、なにかとおせっかいをやく。語尾に・・だゾをつけるのが口癖。


邪眼の魔女 サンドリヨン


年 齢:不詳
血液型:不詳

邪眼の目であらゆるものを操る能力を持つ魔女。
古の時代、神々によって封じられたという「封印の鍵」の力を解放し、神をも凌駕するという力を手に入れようとしている。
自身も1000年ぶりに復活を果たしたばかりで、完全な力を発揮するにはいたっていないため、配下のものを使い「封印の鍵」のありかを探る。


ヘンゼル


年 齢:17才
血液型:A型

強力な暗黒魔法を使う冷徹な美少年。サンドリヨンの参謀的存在で、ナイトメアファング部隊を指揮する。
昔、なんらかの理由で、感情というものを失ってしまい、喜怒哀楽の表情を見せることは少ない。
すべてのことを合理的かつ論理的に進めていく。


ランダージョ


年 齢:数百年以上
血液型:B型

人の言葉を話す不思議な猫。二つの世界の情報に長けており、食えない存在である。
いつからかサンドリヨンの魔城に住み着いている。
常に大型のリュックを背負っており、その中には一匹の猫が手に入れることは、できないようなモノまであるという・・。