『キューティーハニー THE LIVE』DVD発売記念イベントレポート

2008年4月1日
キューティーハニー THE LIVE (1) キューティーハニー THE LIVE (2)

2008年3月25日に衝撃の最終回が放映され興奮冷めやらぬ3月30日、都内にて『キューティーハニー THE LIVE』のDVD発売記念イベントが開催された。
原幹恵さんがキューティーハニーの衣裳を纏うのは最後とあって、沢山のファンとマスコミが集結し、会場内は熱気に包まれていた。原さんとの握手会に加え、スペシャルゲストとして原作者の永井豪先生、共演者で早見青児役の山本匠馬さんも参加してのトークショーでは、それぞれの作品に対する想いを聴く事が出来た。

原さんは「ハニーちゃんがいとおしくて、原と呼ばれるより、ハニーちゃんと呼ばれた方がうれしい」と語り、思わず感激のあまりに涙する一幕も。
オーディションから数えると約1年間に渡りハニーと一心同体だっただけに、終了してしまうのがとても名残惜しそうだった。
山本さんは「原作漫画の早見よりもドジで良い所が少なかったけれど、強くて優しいハニーと2人で1人というパートナー関係が出せた」と、カッコイイ活躍よりも新しい早見像を造り出した事に満足していたようだ。
さらに永井先生からは「原さんも山本くんも役にピッタリ。漫画が週刊連載だったので、テレビで毎週放送するスタイルが上手くマッチしたと思う」と大絶賛をいただいた。
他にも、撮影中に永井先生が応援に駆けつけてくれたエピソードや、総監督・横山誠に対する「怖いけど優しい」という親しみを込めたジョークまじりの感想、泳ぎの苦手な山本さんが水に飛び込むはめになったアクションシーンでの苦労話、早乙女ミキ役の水崎綾女さんと剣持ユキ役の竹田真恋人さんとの交流など、番組制作の裏話も飛び出し充実した内容となった。

最後に永井先生から「これで終わってしまうなんてとても残念。是非、続編を作ってもらいたい」とのコメントに、会場に駆けつけたファンからは惜しみない拍手が送られた。