きらりん☆レボリューション
新着情報
ストーリー
キャラクター
スタッフ・キャスト
次回予告
これまでのお話
商品情報
放送局情報
TOPへ戻る

#52 「プレイボール!!きらり開幕☆始球式!」

2007年4月6日放送


プロ野球開幕戦の始球式で投げることになったきらり。ところが、今まで一度も野球をしたことがないことが判明。試しにボールを投げてみるが、とんでもない方向へ投げてしまう。そんなきらりに、ピッチング・コーチとして、ブルーソックスの松木が教えることになったが、アイドルの始球式なんてお飾りだからと言って全く教える気がない。楽しみにしているファンのためにいい加減になんてできない!と、なーさん、なーやんがコーチになり、猛特訓を始めたきらり。そしてついに迎えた開幕戦当日。どうなる?始球式!!


#53 「いらっしゃいませ☆きらりんカフェへようこそ?」

2007年4月13日放送


パパが「きらりんカフェ」をオープン。きらりもパパの力になりたいとお店の準備から張り切ってお手伝い。オープン当日は、宙人や星司もお手伝いに加わり、お店は大盛況。そこへおかし評論家のロココ・マリ枝が来店し、パパの作ったスイーツはプロの味ではないと酷評を下す。ショックでうなだれるパパ。だが、きらりの励ましで、お菓子作りを一からやり直すことに。自分の力だけで頑張ってみたいというパパを影で見守るきらり。そして、ついにお菓子が完成!パパがお菓子の大革命を起こす!!


#54 「ミュウ?なー・恋!?キラリ決闘!!」

2007年4月20日放送


野良猫に襲われそうになっているネコを助けたなーさん。そのネコがなーさんに一目惚れ。ネコの名は、ミュウたん。いつもなーさんといっしょにいるきらりを恋のライバルと勘違いしたミュウたんは、きらりに決闘を申し込む。ミュウたんのなーさんを一途に思う恋心に打たれたきらりは、その決闘を受けてたつことに。果たしてなーさんをめぐる勝負の行方は、きらりか?ミュウたんか?


#55 「アリエナス~!まんが修行でキノコ~!?」

2007年4月27日放送


雑誌の企画ページの仕事で、漫画を書くことに。イラストは大得意と自信たっぷりのきらり。しかし、何を描いてもきのこになってしまう。テレビ番組で、人気少女漫画家、早乙女ヒミコが優雅に漫画を描いている姿を見たきらりは、直接描き方を教わろうとヒミコに弟子入り志願。なーさんが描いた絵をきらりが描いたと勘違いしたヒミコは、きらりをアシスタントにする。失敗しながらも、真剣にだが、楽しそうに原稿を描いているきらりを見たヒミコは、デビュー当時の気持ちを思い出し、自らきらりに手ほどきをする。きらり、漫画家デビュー??


#56 「KISS!宙人×いずみ『恋人宣言!?』」

2007年5月4日放送


きらりよりビッグなアイドルになれるから、アイドルデビューさせて欲しいと自分から売り込んできた美少女、天川いずみ。オフィス東山は、きらりをつぶしてくれるならと、いずみと仮契約。新人アイドルとしてデビューしたいずみは、なんと番組収録中に宙人にキス!!そして、いずみは、宙人と将来を誓い合った仲だと言う。ショックを受けるきらり。翌日の新聞・雑誌ではその話題で持ちきりだ。さらにいずみは、宙人のトップシークレットまで知っているようで・・・。一体、いずみは何者?本当に宙人の恋人なの?


#57 「よかっ!三角バトルで涙のスクープ!?」

2007年5月11日放送


ケーキ屋さんで一日店長の仕事をすることになったきらり。あの天川いずみも一緒だ。きらりに失敗させようとあれこれ手の込んだしかけをしてくるいずみだが、なーさんの助けもあり、きらりは乗り切ることができた。

そこに様子を見にきていた宙人に声をかけられ、くやしい気持ちが一気に噴出し、思わず宙人の胸に飛び込むきらり…。ところがスクープカメラマンに写真を撮られてしまい…。


#58 「ユケムリ~!宙人を守れ大作戦!!」

2007年5月18日放送


宙人一人の仕事で、一泊二日の温泉番組ロケ。共演者はなんと天川いずみだった。宙人が心配なきらりは、新米ADに変装してロケにもぐりこんだが、すぐ宙人に見付かってしまい追い返されてしまう。今度は自分がいずみから宙人を守ってみせると、帰らないきらりだが、泊まる場所がない。そこで、宿泊費を稼ぐためなーさんが「なーさん茶屋」を開いたところ、旅館の女将おばあちゃんが泊めてくれることになった。そのかわりに浴衣コンテストに出てほしいと言われ、それを影で聞いていたいずみが、コンテストで負けたほうが芸能界を引退して宙人の前から姿を消すという勝負をもちかけてきた。


#59 「ヒョー!?浴衣娘のキ・セ・キ!」

2007年5月25日放送


泊めてもらうかわりに、浴衣コンテストに出ることになったきらり。ところが女将おばあちゃんが用意してくれた浴衣は、何者かの手によってマジックで落書きされていた。浴衣コンテストはすでに始まっており、別の浴衣を用意する時間はない。ふと、おばあちゃんが持っていた子供用の浴衣をみたきらりに、あるアイデアが浮かんだ。そのアイデアとは一体?果たしてコンテストの行方は?そして、ついに天川いずみの正体が・・・!!


#60 「宇宙へ!地球最期のキラリ☆」

2007年6月1日放送


太陽活動の活性化により、地球に危機が訪れた。タイムリミットはあと2時間。なんと全人類の希望の星は、きらりだという。きらりの歌声が太陽の活性化を抑えられるというのだ。それを聞いたエリナは、きらりなんかに負けていられないと無理やり参加。全人類を救うべく宇宙へ出発するため、特訓をうけるきらりとエリナ。その姿はテレビ中継されている。二人は地球を救えるのか?!特訓を終え、宙人や星司、なーさん、みんなが見守る中、宇宙船アポロンに乗り込むきらりとエリナ。だが、それは実は・・・


#61 「レボリューション!!少女ときらりの花時計」

2007年6月8日放送


きらりに会いたいと男の子がきらりの家を訪ねてきた。男の子の妹、有香が病気で入院しており、手術をすれば直るのだが、手術をうけないと言っているという。有香はきらりのファンなので、きらりから一言励ましてもらえれば、有香も手術をうけるようになるかもしれないと考えたのだ。

さっそく有香を励まそうとお見舞いに行くきらり。しかし、やはり手術は受けないという。たった一人のファンにさえ笑顔を与えられないなんて、アイドル失格だと落ち込むきらり。そんなきらりに対し、SHIPSの二人はきらりにしかできないことをすればいいとアドバイスする。


#62 「ひかる☆なまいきアイドル候補生!」

2007年6月15日放送


アイドルの仕事にも慣れてきて、順調なきらり。そんなきらりをみた雲井はあることを思いつく。アイドルを目指している女の子、観月ひかるに先輩アイドルとしてのお手本をみせるようにいうのだ。

ところが、ひかるは、歌もダンスも完璧。おまけに、きらりのドラマの演技やバラエティ番組のトークまでダメ出しする超ナマイキな女の子だった!!だが、ひかるは、アイドルになる気なんてないという。

実はひかるには、アイドルになるためには克服しなくてはならない大きな問題があったのだ!!


#63 「どキンチョー!キラリと光る初ステージ!!」

2007年6月22日放送


ひかるの癖を直すことになったきらり。その癖が直らない限りデビューは無理だという。きらりは、あの手この手でなんとか直そうとするが、ひかるの癖はますます悪くなっていくばかり。そんな中、SHIPSのコンサートにひかるのゲスト出演が決まった。無事歌うことが出来たなら、ひかるのデビューが決まるという。ひかるが心配で、リハーサル中も何かとひかるの応援をするきらり。そんなきらりを邪魔に思いながらも、ひかるはすんなり歌うことが出来、みんな一安心。だが、きらりは、ひかるから、本番前に目障りだから出て行ってほしいと言われてしまう・・・


#64 「スマッシュ!ビクトリーペアだ・フゥー?」

2007年6月29日放送


きらりとひかるがユニットデビューすることになった。

会長の占いで、ユニット名も決まり、早速レッスンを開始するが、二人の息がまったく合わない。そこへ会長の知り合いだというネコのふーさんが現れた。

村西は、ひかるとふーさんをしばらく一緒に行動させることにする。ふーさんは、なーさんのことも知っているようで、なーさんにライバル心を燃やしていた。そこで村西は、ひかる&ふーさん、きらり&なーさんペアで勝負させることを思いつく。そこへいずみが、きらりと決着をつけようと登場し、いずみ&よかっさんペアも参戦。三つ巴の勝負をすることに。

どうしても、きらり&なーさんペアに勝てないひかるは、自分達のペアに足りないものは何かを考え、ユニットとして大切なことに気づく。


#65 「きら☆ぴか、ピーンチ?ふたりはNS!!」

2007年7月6日放送


ユニットのデビュー曲が完成し、レッスンが始まった。歌もダンスも一度で覚えてしまったひかるだが、笑顔が固い。ひかるのことが気になるきらりは、自分の踊りに集中できず、きらりからも笑顔が消えてしまった。

そんな二人をみたKAMAさんから、デビューは考え直したほうがいいと言われてしまう。しかも原因はきらりにあるというのだ。悩んだきらりは、ユニットの大先輩でもあるSHIPSのコンサートのリハーサルを見学させてもらう。リハーサル中の宙人と星司のやりとりをみて何かに気づいたきらりは、もう一度チャンスが欲しいとKAMAさんに願い出る。きらりとひかるはデビューできるのだろうか?


#66 「シュート!ハートに届けファンレター!!」

2007年7月13日放送


無事CDデビューを果たしたきらりとひかるのユニット「きら☆ぴか」。早くもひかる宛に段ボール箱一杯のファンレターが届いた。だが、どれも差出人が書かれていないものだった。うれしいはずのひかるだが、浮かない顔をしている。その原因が、ひかるの幼馴染の男の子、ワタルだと知ったきらりは、ひかるとともに会いに行くが、サッカーの練習が忙しいとそっけない態度をとられてしまう。そんな中、ユニット初のお披露目は野外コンサートに決定。ワタルのことが気掛かりなひかるは、練習にも集中できない。二人のステージは成功するのか?そしてファンレターの差出人は?


#67 「オーディション!ライバルはスーパーノヴァ!!」

2007年7月20日放送


カリスマブランドデザイナー、黒木旭がプロデュースした双子の麻央と美央のアイドルユニット「スーパーノヴァ」がデビュー。きらりとひかるにとって手ごわいライバルになりそうな予感。そこへ、2人にホラー映画出演の依頼がきた。ところが、「スーパーノヴァ」も候補にあがっているらしく、主役はオーディションによって決定するというのだ。二組のアイドルユニット同士の対決。やるからには負けられない!果たしてオーディションに合格するのはどっち?


#68 「ホラ~ッ!妖怪バスター出動チュー!!」

2007年7月27日放送


村西事務所のビルを建て直すことになった。だが、取り壊し作業に入ろうとすると、次々と奇妙なことが起こるという。何者か得体の知れないものが取り憑いていると怖がる村西社長に対し、怪奇現象の正体を突き止めてみせると張りきるきらりとひかる。真っ暗な廊下に光る無数の目と不気味な黒い影・・・映画の中だけの妖怪だと思っていた妖怪スイカ入道が実在するというのだ!果たしてその正体は・・・?


#69 「どーもー!!お笑い大会・なんでやねーん!?」

2007年8月3日放送


アイドル対抗お笑い番組に出ることになったきらりとひかる。優勝者には、2時間の特番がもらえるということで、優勝目指して、ネタを考える2人。だが、どれもイマイチで面白くない。話を聞きつけた嵐が師匠になって、ネタの指導を受けることに。きらりが突っ込み、ひかるがボケ役になり、特訓に励む2人。

いよいよ本番、慣れないお笑いの舞台に立ったひかるに異変が・・・!!


#70 「きらりん☆コロン!ハッピーかも~ん?」

2007年8月10日放送


レインボー化粧品から、「きらりプロデュース」の「きらりんコロン」を出すことになった。「きらりんコロン」プロジェクトリーダーのナナリンと一緒にコロンのアイデアを考えるきらりとひかる。そんな中、一足先に、アキラ・クロキブランドのコロンが発売、今までにない不思議な香りだと大反響だ。これ以上のアイデアを出さなければならなくなった2人だが、お互いにアイデアを出しあった合体アイデアのコロンが完成。そのコロンとは一体・・・?


#71 「海だ!水着だ!西も東もオールスター」

2007年8月17日放送


村西事務所の夏休み。みんなで揃って三日月島へ出かけた。そこへ藤堂ふぶき、天川いずみ、南あかね達、オフィス東山のメンバーがやってきた。彼女達もこの島で夏休みを過ごすと言う。せっかくのオフ、ライバル関係は一時休戦し、一緒に過ごすことに。それぞれが思い思いに、つかの間の休暇を楽しんでいると、かめさんが宝の地図を発見。その地図によると、どうやら埋蔵金が隠されているらしい。宝を見付けようと一斉に探し出すきらりたち。だが、その地図は・・・。


#72 「チェーック!きらりとひかるがこうでねぇと!?」

2007年8月24日放送


「きら☆ぴか」ブランドの店をオープンすることになった。ブランド名は、二つの月をモチーフにしたロゴがデザインされた「ダブルクレッセント」。自分達がデザインした服がお店に並ぶとあって、きらりもひかるも気合が入る。まずは、研修ということで、1日スタイリストをすることになった。

ところが、お客さん達みな、きらり達が選んだ服を購入しようとはせず、きらり達にコーディネートしてもらえると喜んでいたはずが、ガッカリして帰っていく。その様子を見ていた雲井に、まるでこのブランドの意味がわかっていないと言われてしまう・・・。


#73 「ワナワナ~!ウシなわれたダブルクレッセント!?」

2007年8月31日放送


自分達で考えたデザインが全部ボツになり、ファンのことを何も考えていないと雲井に言われたきらりとひかる。理由がわからない2人は、実際に自分たちのデザインした服を着て、街に繰り出し、女の子達の反応を見ることに・・・。

そして迎えたオープン初日、黒木の陰謀で、商品を運んだトラックが大渋滞にはまって、開店時間に間に合わない。オープンを延期するしかないと思われた時、きらりに名案が浮んだ!果たして、無事オープンにこぎつけることができるのだろうか?そして、ファンのことを考えてデザインした服とは・・・?


#74 「ミュージカル♪ハードなバクハツ!ヤセルピアー!!」

2007年9月7日放送


ミュージカル出演のオファーがあり、厳しい稽古で有名な演出家の元、練習に励む「きら☆ぴか」。毎日超ハードな稽古で痩せていくひかるに対して、相変わらずの大食いで、少しも痩せずに衣装が入らないきらり。食事も喉を通らなくなるほど恋に悩むお姫様の役なのに気持ちがつかめていないと、演出家からおやつ禁止令が出てしまう。

そんな中、厳しい稽古にギブアップして相手役が降りてしまった。代役にSHIPSの2人が候補にあがり、練習に参加することになった。役の気持ちがつかめずにいるきらりは、宙人と星司と特別な稽古をすることに。その特別な稽古とは・・・・?


#75 「キラーン!ひかる☆オンステージ!!」

2007年9月14日放送


「きら☆ぴか」は期間限定のユニット。ひかるひとりでもやっていけるように、あがり癖を治さなくてはならない。なぜ、ひかるは、人前に出るとあがるようになってしまったのか?その原因は幼稚園時代にさかのぼるのだった・・・。

一方、ひかるのあがり癖を知った黒木は、麻央と美央に生放送前のきらりを足止めするよう命じ、ひかる一人で出演し、あがって失敗させようと企てた。生放送が始まったが、2人に足止めされたきらりはまだ到着していない。ひかるは一人でステージに立つことになるのか?


#76 「きら☆ぴか 二人を引き裂く黒いワナ!?」

2007年9月21日放送


ひかるのソロデビューが決まり、「きら☆ぴか」ユニットは解散することになった。そこでユニットを応援してくれたファンのために「きら☆ぴか」ラストコンサートを開くことになった。ちょっぴり寂しそうなひかるの横顔に、きらりも寂しさがこみ上げてくる。

そんなある日、黒木の差し金で、偽情報のビラが巻かれ、ひかるのマンション前に、ファンがどっと押し寄せた。ファンからひかるを守ろうとしたワタルとふーさんが巻き込まれ、もみくちゃにされてしまった。ファンの騒動にショックを受けたひかるは、大切な人を傷つけてまで、我慢しなくちゃいけないアイドルなんてやりたくないと言いだした。ひかるは本当にアイドルを辞めてしまうのか?


#77 「フォーエバー♪ きら☆ぴかラストコンサート♪♪」

2007年9月28日放送


イタズラチラシ騒動で、アイドルの仕事に嫌気がさしてしまったひかる。部屋に閉じこもり事務所からの連絡には一切出ない。コンサートを中止にしようという村西社長に対し、きらり一人でも、ファンのためにコンサートをやるという。きらりは、ひかるが傷ついているのは、自分がアイドルになることを勧めたからで、もうこれ以上ひかるを傷つけたくないという思いから説得に行こうとしない。騒動を聞き、駆けつけた宙人に、パートナーのきらりがそれでいいのかと問われる。一方、ひかるの気持ちも、揺らいでいた。どうなる?ラストコンサート!