テレビ東京の番組を紹介するページです。


番組情報

「海を渡ったG戦士 べースボールに魅せられた男たち」

2010年7月24日(土) 午後4:00~夕方5:15


みどころ

上原浩治、高橋尚成、仁志敏久。
彼らの共通点、それは2000年代の常勝巨人軍を支えた栄光のG戦士であること。
そして彼らは、申し合わせでもしたかのようにアメリカへと渡り、ベースボールに挑戦。
彼らはなぜ栄光を捨てて海を渡ったのか?


≪上原浩治≫
2009年、10年越しの想いが叶い、
メジャーリーグ・ボルチモア・オリオールズに入団した上原。
しかし、今年契約最終年となる上原は、アメリカの地でもがいていた。
アメリカに渡った上原を待っていたのは、度重なるケガ。
上原の脳裏によぎるのは『引退』の2文字…

≪高橋尚成≫
巨人時代のチームメイトである上原を追うように、
メジャーリーグ・ニューヨーク・メッツに入団した高橋。
しかし、手にしているのは“マイナー契約”という片道チケット。
それでも高橋は、過酷なスプリングトレーニングを勝ち抜き、
見事メジャー契約を勝ち取った。
そして強豪ニューヨーク・ヤンキース戦での好投が高橋の運命を変えた。

≪仁志敏久≫
『日本に疲れた…』
そう言い残して、今年4月、仁志はアメリカへと渡った。
ここまで野球エリートの道を歩んできた仁志だったが、
彼が選んだのは小さな田舎町を本拠地とする“独立リーグ”。
待っていたのは小さなスタジアムと過酷な環境。
それでもそこには、仁志が求めていた“楽しい野球”があった。
そして仁志はその地で現役生活に終止符を打った…


出演者

上原浩治
高橋尚成
仁志敏久


記事の一覧に戻る