第10話:スウィート16 - Sweet 16

宣伝プロモーションでビルの屋上から飛び降りたベース・ジャンパーが、不慮の事故死をとげる。何らかの毒で突然死した鳩の群れが、パラシュートに穴を開けたのが原因だった。足輪から特定された飼い主は、何者かに頸動脈を切られて死んでいた。調べを進めたところ、その飼い主はIRAによる殺人事件を目撃して裁判で証言をした男性で、FBIの証人保護プログラム下にあった。IRAの恨みを買って殺された可能性もあったが、捜査線上にもう一人容疑者が浮上。男性と一緒に鳩を世話していた少年が、男性と言い争っていたのを目撃されていた。フラックは少年を疑うが、マックはある理由から少年は犯人ではないと直感、意見が対立する。
ステラ、ホークス、リンジーは、娘の十六歳の誕生日パーティに、プレゼントである新車の中で死んでいた男性の事件を担当。車内の様子を調べている際、リンジーはヘビに手をかまれる。

photo1 photo2
テレビ東京・Copyright TV TOKYO Corporation All rights reserved