1. ホーム
  2. 社会貢献
  3. 次世代育成
  4. プロ用機材で… 出張「カメラ体験」

社会貢献

  1. 未来をつくる次世代の育成
    1. キャリア大学「報道と制作の現場を体験する」
    2. 新本社プレゼンルームでキャリア大学開催
    3. 被災地で作られている「杜のお菓子」
    4. 文科省から「校外学習」に表彰状
    5. クエストカップ2016 全国大会
    6. 「キャリア大学アワード2015」総合部門第2位&ベストレクチャー賞 ダブル受賞!
    7. 「オンリーワン体験スクール2015夏」テレビ東京で開催!
    8. 「キャリア大学」今年も授業開講!
      ~報道ワークショップで熱気溢れる~
    9. 雲南省少数民族の高校生が校外学習に!
    10. NY支局でスタジオ体験を実施
    11. 大学生向け講座「テレビはもっとおもしろくなる!~ワクワクする番組や企画書のつくりかた」を実施
    12. 「ニュースの現場を体験!」講座を実施
    13. 夏休み!子供たちだけで創る「ダンスフェスティバル」をお手伝い!
    14. 大学生向けに「ワールドビジネスサテライト 体験講座」を実施
    15. ろう学園の生徒が字幕放送制作を見学
    16. 校外学習、海を渡る
    17. オンリーワン体験スクール2014春 開催報告
    18. ナナナも初出動!世田谷区の小学校で出前授業
    19. 「キャリア大学アワード」で総合部門第3位を受賞
    20. 2013テレビ東京インターンシップご報告
    21. 大学1年生対象に「報道の現場を知る」キャリア大学講座を実施
    22. インテリアデザイナー建築家の卵がテレビ美術セットを見学
    23. 作るだけではない我々の役割 ~「高校生フィルムコンテスト」
    24. オンリーワン体験スクール2013春
    25. 専門学校生がスタジオで実技体験!
    26. 「ペット大行進!」プロデューサーによる講義
    27. バラエティー番組プロデューサーの職業講話
    28. テレビ局パビリオン
      「ピラメキッザニア」
    29. インターンシップへの協力
    30. 出張授業でアニメのプロデューサーが仕事体験をお話し
    31. 出前授業「働く人の話を聞く会」
    32. プロ用機材で… 出張「カメラ体験」
    33. 高校の先生が校外学習を体験
    34. 出前授業「職業人に話を聞く会」
    35. 留学生が校外学習
    36. 教員の企業研修に協力
    37. 夏休みオンリーワン体験スクール
    38. 筑波大附属高校
    39. 歌津中学、西巣鴨中学
    40. 福島県相馬高校
    41. びっくり!カイシャ見学
  2. TXNチャリティ募金
  3. その他の社会貢献
    1. 放送・制作現場での取り組み
    2. 災害備蓄品を寄付しました(2014年12月4日)
    3. オリジナル“取材手帳” 完成!!
    4. 『劇場版トレインヒーロー』
      3・11を忘れない!東日本大震災復興チャリティイベントのご報告
    5. 買って応援!食べて応援!チャリティマルシェ開催
    6. テレビ局の宣伝・PRについて体験講座
    7. 株主総会のお土産で被災地の障がい者を支援
    8. 寄付付き自動販売機を設置 ~ 日本赤十字社に寄付
    9. 「木曜8時のコンサート」でご招待
    10. 「舟を編む」チャリティー試写会
    11. チャリティーマルシェを開催
    12. クラシック音楽で東日本大震災復興支援
    13. カレンダーのリサイクル
    14. エコプロダクツに参加
    15. 社内勉強会
    16. 河北新報で報奨金を寄付
    17. ペットボトルキャップのリサイクル
    18. 中国のメディア関係者にアニメ事業の講義
    19. 寄付付き自動販売機
    20. 非常食で国際貢献
  • 校外学習『一つの番組が放送されるまで』
  • 東日本大震災におけるテレビ東京グループの取り組み
  • ステークホルダー通信「ナナノワ」 PDF版ダウンロード
  • TXHDトップページ
  • テレビ東京トップページ
  • BSテレビ東京トップページ

関連サイト

  • POKEMON with YOU
  • 森の町内会

次世代育成

プロ用機材で… 出張「カメラ体験」

これまでテレビ東京では、校外学習に来た子どもたちに、できる限りプロ用のENGカメラを担いでもらったり、レポートをしてもらったりという模擬体験をして頂いてきましたが、今回初めて放送用のカメラや照明、音声の放送機材を小学校に持ち込んで出張「カメラ体験」をしてもらいました。

小学5年生66人の生徒にテレビの取材について説明

レポート原稿の書き方を指南

出張先は東京・荒川区の小学校で、5年生の児童66人全員に「記者」「カメラマン」「音声・照明」のうち何かひとつの役割をやってもらいました。記者役の子どもは放送用の原稿用紙に「学校で一番ホットなニュース」をテーマに30秒の原稿を書きました。そしてカメラマン役の子は、記者役の子の顔出しレポートに合わせて映像の流れを作り、音声・照明役の子はきれいに映像と音が撮れるように機械を操作しました。

原稿のテーマは学校のホットニュース!

限られた教室の中で、それも子どもたちにとっては初めてのレポート体験なので、みんな同じようなレポートになってしまわないか、つまらない内容になってしまわないかと心配していましたが、全くの取り越し苦労でした。

3チームに分かれて、全員が記者・カメラマン・照明&音声を体験

撮影したレポートを教室の大きなテレビ画面でみんなで見てみると、痛快で奇想天外なレポートが続々と飛び出してきました。

ある子どもは、隣にいる友達の真っ白な歯を指差しながら、毎日の歯磨きの成果をアピールし、ある子どもは、先日降った大雪の様子を「ここで一句!」と俳句にして披露するなど、おもしろいアイデアが盛り込まれたレポートが次々と画面から飛び出しました。

また、授業の後半では、この授業に向けて作ったVTRを見せながら、テレビなどの情報とどのように向き合い、役立てていくかというようなことを子どもたちに考えてもらいました。

テレビ東京としては試験的な試みでしたが、子どもたちは最後まで目を輝かせて授業に参加してくれ、学校の先生方からも好評を頂きました。今後もテレビ東京のCSRとしてさまざまな取り組みを続けていきます。

このページの先頭へ