番組・コンテンツづくり

  1. テレ東の人に聞いてみた
    1. ガイアの夜明け
    2. いい旅・夢気分
    3. 木曜8時のコンサート
    4. 虎ノ門市場・厳選いい宿
    5. びっくり!カイシャ見学
    6. 世界卓球
    7. 孤独のグルメ
    8. YOUは何しに日本へ?
    9. 妖怪ウォッチ
    10. 三匹のおっさん ~正義の味方、見参!!~
    11. テレビ東京ビジネスフォーラム・キャリア大学サマークラス
    12. 校外学習
    13. テレビ東京のドラマづくり
    14. ポケットモンスター
      サン&ムーン
  2. 放送・制作現場での取り組み
    1. 「安心・安全」なアニメ番組を届けるために
    2. 環境配慮を見据え創意工夫を凝らしたモノづくりを
    3. 『劇場版トレインヒーロー』
      3・11を忘れない!東日本大震災復興チャリティイベントのご報告
    4. 「和ちゃんとオレ」試写会&トークイベントを開催
    5. 地域の"人間力"あふれる人々にスポットを
      ~2013年度「人間力大賞」の選考委員を務めて~
    6. 初収穫の米を「虎の門市場」で販売
    7. 作るだけではない我々の役割 ~「高校生フィルムコンテスト」
    8. "被災地の記憶"を伝え続ける ~「ニュースアンサー」
    9. 「田舎に泊まろう!」で伝えたいこと
    10. ドキュメンタリー「農民ロッカー ガレキに花を咲かせましょう」
    11. 「木曜8時のコンサート」でご招待
    12. スタジオ照明 電力削減
    13. 廃棄する放送機材の再資源化
    14. 情報のバリアフリー化に向けて
    15. エコプロダクツに参加
    16. 震災ドラマ企画で報奨金を寄付
    17. 照明技術とテレビ映像の発展に
      向けて
    18. メディアリテラシー特番
    19. エコ仕様スタジオ "7スタ"
    20. びっくり!カイシャ見学
    21. 番組でCO2オフセット
    22. 女子高生コラボTV ~女子高生が考えた女子高生のための番組~
    23. エリザベス サンダース ホームに寄付
    24. 使用済みテープのリサイクル
    25. ドラマスペシャル 白旗の少女
    26. 奇跡のキズナ?未来を創る革命児たち?
    27. トンネルの向こうはぼくらの楽園だった
    28. ザ・ドキュメンタリー 日雇いの最終章?医師が見る山谷のいま
    29. 100円玉に愛をこめて2☆世界の子供たちのために☆
    30. 世界驚愕リサーチ 数字は嘘をつかない!2
    31. ドラマスペシャル 三十万人からの奇跡?二度目のハッピーバースデイ
    32. みんなで応援バラエティ THEぼきんショー
  • 校外学習『一つの番組が放送されるまで』
  • 東日本大震災におけるテレビ東京グループの取り組み
  • ステークホルダー通信「ナナノワ」 PDF版ダウンロード
  • TXHDトップページ
  • テレビ東京トップページ
  • BSテレビ東京トップページ

関連サイト

  • POKEMON with YOU
  • 森の町内会

放送・制作現場での取り組み

使用済みテープのリサイクル

テレビ東京では、環境保全の一環として、省エネ・省資源・リサイクルなどに取り組んでいます。 その中でも、最も早く取り組んでいることの一つが、使用済みテープのリサイクルです。 メーカー問わず、業務用テープはもちろん、業務で使用されるVHSテープを対象に、98年から取り組んでいます。

使用済みテープは、月に1~2回程度の割合で回収され、1回の回収量は約4,500本。
2トントラック1杯分にもなります。回収されたテープは、障がい者福祉施設に運ばれ、そこで分解され、最終的に別の製品に生まれ変わります。

テープ材料別リサイクル重量推移

リサイクルの工程

リサイクルには、瓶などの「再利用・リサイクル」、燃やすことでエネルギーにする「発電・熱回収」、分解して新たな材料にする「マテリアルリサイクル」という、大きく3つの方法があります。
使用済みテープは、「マテリアルリサイクル」され、新たな材料に再利用されます。

分解作業は、すべて手作業

障がいに応じた業務分担がされているため、1本のテープの分解に、施設の方全員が携われる

最終的には30数品目に分解

青枠:樹脂系、オレンジ枠:金属系、赤枠:磁気テープに分別

リール分解作業

リサイクル製品

CO2削減量

このリサイクルによって、削減されるCO2は、統計を開始した2001年から2008年までで、467トン。
1年あたりの木のCO2吸収量に換算すると、
杉の木(50年)約33,300本分
楠の木(20年)約21,200本分
に相当するそうです。

使用済みテープリサイクルは、テレビ東京、福祉施設、メーカーの協業によって成り立っており、CO2削減と、障がい者の方たちの自立支援の一助になっています。

このページの先頭へ