【LIVE配信】第35回デンソーカップチャレンジサッカー 熊⾕⼤会

テレビ東京

ソーシャルメディア
公式アカウント

    動画配信サービス

      日本高校選抜も参戦!大学サッカーの地域別対抗戦「デンソーカップ」をライブ配信!

      伝統ある大学サッカーの地域別対抗戦、『第35回デンソーカップチャレンジサッカー 熊谷大会』をLIVE配信。全国高校サッカー選手権を沸かせた選手たちで構成される日本高校選抜も参戦!関東大学選抜との試合も含めて大会の準決勝2試合、決勝戦をLIVE配信。

      3月6日(土)11:00~ 準決勝 第1試合/13:30~ 準決勝 第2試合


      第1試合
      解説:坪井慶介(2006ドイツW杯、2007アジアカップ日本代表、福岡大学出身)

      実況:小島秀公(テレビ東京アナウンサー)

      第2試合
      解説:坪井慶介
      実況:中川聡(テレビ東京アナウンサー)

      3月7日(日)13:30~ 決勝

      解説:羽生直剛(元日本代表、筑波大学出身)
      実況:中川聡(テレビ東京アナウンサー)

      3月4日(木)10:00~ グループA 日本高校選抜 vs 関東選抜A

      解説:羽生直剛(元日本代表、筑波大学出身)
      実況:中川聡(テレビ東京アナウンサー)

      大会概要

      <名称>
      第35回デンソーカップチャレンジサッカー 熊⾕⼤会

      <⽇程>
      2021年3⽉3⽇(⽔)〜3⽉7⽇(⽇)

      <参加チーム>
      北海道・東北選抜チーム
      関東選抜Aチーム
      関東選抜B・北信越選抜チーム
      関東C・北信越選抜チーム
      東海選抜チーム
      関⻄選抜チーム
      中国・四国選抜チーム
      九州選抜チーム
      ⽇本⾼校サッカー選抜
      ※計9チーム

      <グループ>
      ■グループA
      日本高校選抜
      関西選抜
      関東選抜A

      ■グループB
      北海道・東北選抜
      関東B・北信越選抜
      九州選抜

      ■グループC
      東海選抜
      中国・四国選抜
      関東C・北信越選抜

      <試合方法>
      (1)参加9チームを3チームごと3グループに分け総当たり(2試合)のリーグ戦を⾏う。各グループの上位1チームと各グループ2位の中で最も成績の良い1チームが決勝トーナメントに進出し順位を決定する。
      (2)試合時間は90分(前半45分、後半45分)とする。グループリーグにおいて決着がつかない場合は延⻑戦を⾏わず引き分けとする。決勝トーナメントにおいて決着がつかない場合も延⻑戦は⾏わずPK⽅式にて勝敗を決する。
      (3)競技規則は、現⾏の(公財)⽇本サッカー協会規定の「競技規則」による。交代に関しては、競技開始前に登録した交代要員のうち5名までの交代が認められる。

      <順位決定>
      (1)グループリーグにおいて試合の勝者は3点、引き分けは1点、敗者は0点の勝ち点が与えられ、勝ち点の多い順に、順位を決定する。ただし、最終の合計勝ち点が同⼀の場合には、以下の順序により決定する。

      ① グループ内での勝ち点合計
      ② 警告の枚数に応じたフェアプレーポイント
      ③ グループ内での得失点差(総得点-総失点)
      ④ ①〜③の全項⽬において同⼀の場合は、抽選により決定する。

      (2)また、各グループ2位チームのうち、決勝ラウンドに進出する1チームは、以下の順序により決定する。

      ① グループ内での勝ち点合計
      ② 警告の枚数に応じたフェアプレーポイント
      ③ グループ内での得失点差(総得点-総失点)
      ④ ①〜③の全項⽬において同⼀の場合は、抽選により決定する。
      ※警告-1、異議・遅延の警告-1.5、⼀発退場-3

      <表彰>
      (1)優勝チームにデンソーカップ(トロフィー)を授与次回まで保持する。
      (2)⼤会を通して、優秀と認められた選⼿11 名をベストイレブンとして表彰する。尚、出場停⽌処分(退場)に該当する選⼿は表彰対象にならない。
      (3)上記の中から1名を最優秀選⼿として選出し、表彰する。

      番組公式Twitter

      ソーシャルメディア
      公式アカウント

        ジャンル