四月一日さん家と

公式サイトへ

番組内容

【あらすじ】東京江東区・門前仲町。長女・一花(ときのそら)、次女・二葉(猿楽町双葉)、三女・三樹(響木アオ)の四月一日三姉妹は、母親は幼少期に他界し、父親が一昨年亡くなっている。
ある日、二葉が結婚し家を出て一花・三樹の二人暮らしになった四月一日家に、とある理由で謎の女子高生・生子(物述有栖)が訪ねてくる。
一方、住まいを移した二葉はカラオケバー「まさこ」でアルバイトを始める。
カラオケバーでは、まさこママの娘・大森かなこ(天神子兎音)や、酒屋の看板娘・若木春(夏色まつり)、バイト仲間の演劇少女・山村しのぶ(大空スバル)、三姉妹のいとこ・雨夜瑠美(朝ノ瑠璃)の個性的な面々と四月一日三姉妹+居候のドタバタに巻き込まれていく…。
新生四月一日ファミリーがお贈りする、笑いあり涙ありのほのぼの日常系シチュエーションコメディ。


【出演】ときのそら、猿楽町双葉、響木アオ、物述有栖、天神子兎音、夏色まつり、大空スバル、朝ノ瑠璃

【企画プロデューサー】五箇公貴
【企画・構成協力】酒井健作
【監督】住田崇、鈴村展弘、湯浅弘章、山口雄也
【脚本】岩崎う大(かもめんたる)、熊本浩武、竹村武司、土屋亮一(シベリア少女鉄道)、鳥山フキ(ワワフラミンゴ)、堀雅人、森田哲矢(さらば青春の光)
【スタイリスト】伊賀大介
【プロデューサー】赤木央哉(テレビ東京)、赤津慧(ハロー)、向井達矢(ラインバック)
【制作】テレビ東京/ハロー
【制作協力】ラインバック
【製作著作】「四月一日さん家と」製作委員会

(C)「四月一日さん家と」製作委員会

もっとみる

テレビ東京オンデマンドパートナーズ