ドライブ A GO GO!

ドライブ・レビュー

ドライブ A GO GO!
■ 2005年5月
■ 2005年5月29日放送
南魚沼ドライブ
今週は、清水ミチコさんと内山信二くんが南魚沼をドライブ!働かざる者、食うべからず! ということで、今回2人は日本一の米所魚沼で田植えに挑戦!泥だらけになって田植えをした2人。 その後はやっぱり…。さらに、2人は渓流釣りにもチャレンジ!5月は「ヤマメ」がおいしい季節。 果たして、清水さん、内山くんは、ヤマメを釣ることができたのか…? 雪どけしたばかりの八海山では山菜採りを体験。ふきのとう、こごめ、こしあぶら…。 旬の山菜に出会えるのか?最後は、名人に八海そばの打ち方を伝授してもらった2人。 疲労感、満足感いっぱいの南魚沼ドライブなのでした。
今週の車
今週の一台は、コンパクトワゴンの新たなスタンダードを提示する「カローラフィールダー Xグレード」です。 燃費にすぐれた1.5リットルVVT-iエンジンを搭載し、市街地走行に適した低・中速域でのゆとりあるトルクを発揮。 洗練されたコックピットには、視認性に優れた計器類を装備。ドライブが、さらに快適になりました。 様々なシートアレンジを楽しめる広くゆとりのある室内だから、収納スペースも充実。 乗るたびに、使うたびにその良さを実感できます。変わり続けるから、魅了される。 さあ、今日も「カローラフィールダー」で出掛けよう!!
■ 2005年5月22日放送
仙台ドライブ
今週は、マギー審司さんと瀬戸早妃ちゃんが仙台をドライブ!最初は、仙台と言えば『牛タン』てな事で、最も古いお店へ。 お店で早妃ちゃんはその旨さに大はしゃぎ!?次に行くのは、マギー審司さんマギー師匠に入門のきっかけとなった懐かしのお店へ。 マギーさんの本気でマジックショー!続いて、笹かまぼこの手焼き体験にチャレンジ!します。 そして、そして、「今、仙台が熱い!!」2人は、楽天の試合を観戦に・・・何かハプニングが!? 応援でお腹が減った2人は最後に、最高の仙台牛を食べ尽しちゃいます。 大興奮しっぱなしで○○がでっかくなっちゃった!?そんな、ドライブです。お楽しみに!!
今週の車
今週の一台は、斬新な発想から生まれた「ポルテ 1.3リットル 130iグレード」です。 助手席側に装備された大開口ワイヤレス電動スライドドアや、地上高300㎜の低くフラットなフロアだから、 乗り降りや大きな荷物の積み下ろしもスムーズです。さらに、シートアレンジも楽しめるゆとりの室内は、 アンブレラホルダーや買い物フックなど、ちょっと嬉しい装備がいっぱいです。 視点を変えて、景色を変えよう!さぁ、ポルテで新生活スタート!
■ 2005年5月15日放送
横浜ドライブ
今週は、山崎邦正さんと中川翔子ちゃんが横浜をドライブ!横浜と言えば中華街! まず訪れたスイーツ専門店で翔子ちゃんが絶叫したデザートとは一体!?さらに2人は高級中国茶も堪能。 身も心も一気に癒されちゃいます。昼食は刀で削る『刀削麺』。見た目もスゴイが味もうまい! 2人も思わず舌鼓を連発!!さらに、中華街を出た2人が向かったのは中国武術を教える武術教室。 最後はランドマークタワーの68Fで夜景を眺めながら、中華料理でシメ! 次々と出される絶品高級中華に2人は大満足&大興奮! 横浜は、『おいしい中華』と『楽しい中華』に触れられるホットな街なのでした。
今週の車
今週の一台は、キビキビとした走りが魅力の「ヴィッツ 1.5リットル Xグレード」です。 視界が広く運転しやすいコックピット。デザイン性に優れた、湿度コントロールオートエアコン。 フレキシブルなリヤシートは、6:4分割可動式チルドダウン格納で、荷室空間が大幅にひろがりました。 さらに、デッキボートやラゲージサイドボックスもついて、こまごまとした荷物もきちんと収納できます。 コンパクトなボディにゆとりの室内空間。さぁ、今日もヴィッツで、ドライブへ出掛けよう!
■ 2005年5月8日放送
駿河湾ドライブ
今週は、土田晃之さんと山本梓ちゃんが静岡をドライブ!まずは桜えびで有名な町、由比へ。 地元の漁師さんもよく訪れるというお店で、2人は桜えびを堪能。 さらに漁港では、一般には出回らない幻の魚を目の当たりに!! 続いて、緑地公園に向かった2人はスポーツカイトに挑戦!器用な土田さんと梓ちゃんの息はピッタリ!? 海をドライブした後は山、ということで富士サファリパークへ。 動物を間近に見た2人は大興奮!さらに、ふれあい広場では動物好きの梓ちゃん大ハシャギ! 最後は、沼津港にある老舗料理店へ。新鮮で豪快な魚料理に大満足の2人。 富士山を臨みながらの静岡ドライブ。お楽しみに!
今週の車
今週の一台は、全車グリーン税制対応の「パッソ Xグレード」です。 1.0リットルエンジンを載せて街中をスイスイ走る、小粋なくるまパッソ。 シンプルで、運転しやすい機能的なコックピット。嬉しいポケットもたくさんついて、 細々とした小物も上手に収納できます。ワイドオープンのリヤドアや、 開口部高1,810㎜のバックドアを装備しているから、乗り降りや荷物の出し入れもスムーズです。 こんなにコンパクトなのに、5人しっかり座れる広々サイズ。 私に、毎日、ちょうどいい!さぁ、パッソでドライブに出掛けよう!
■ 2005年5月1日放送
房総ドライブ
今週は、原口あきまさ君と益子直美さんが房総半島をドライブ!最初に2人はすだて漁にチャレンジ! 「すだて」って何?案内された益子さんは何が始まるか??? のまま、海へ。乞う御期待です。陸に戻った2人は鴨川シーワールドへ、彼氏と彼女のいない2人。 白いイルカとシャチのキスに、果たして、どんな顔をしたの~?次に訪れたのは、甘夏&レモン狩り!房総でレモン!? 手絞り100%ジュースに大興奮!!レモンを使った料理もしちゃいます。 いろいろ動いた2人、最後はゆっくりとフレンチでしっとりするはずがモノマネショーに。 モノマネ出演者多数。実質出演者2人のドライブです。お楽しみに!!
今週の車
今週の一台は、「ヴィッツ 1.0リットルFグレード」です。よりスタイリッシュに、より使いやすく! 視界が広く運転しやすいコックピットは、洗練されたデザインで心地よく快適なドライブを楽しめます。 リヤシートでは、さまざまなアレンジが簡単なレバー操作で行え、背もたれを前にだすだけで、 広々とした空間をつくりだします。これなら、大きな荷物も安心です。環境に優しいエンジンを搭載し、 22.0㎞/リットルの低燃費も追求しました。ヴィッツは、毎日を上手に楽しみたい人にぴったりの一台です。