2018.12.07 エンディングテーマが超特急「ソレイユ」に決定!

エンディングテーマが
超特急「ソレイユ」に決定!

超特急

高田漣の書き下ろし楽曲!

日本を代表するフォークシンガー・高田渡の長男。
2017年オリジナルアルバム「ナイトライダーズ・ブルース」で
第59回 日本レコード大賞 優秀アルバム賞を受賞!

テレビ東京で1月11日(金)からスタートする、ドラマ24「フルーツ宅配便」(毎週金曜深夜0時12分)。原作は、ビッグコミックオリジナルで連載中の漫画家・鈴木良雄による同名作品。子どもの学費を稼ぐシングルマザー、整形したい若者、詐欺で借金を背負ったOL…などなど、デリヘルで働くワケあり女子の人間模様を、デリヘルの店長になったごく普通の男・咲田真一の目線を通して描きます。
主演の濱田岳をはじめ、仲里依紗前野朋哉原扶貴子荒川良々松尾スズキら脇をかためる豪華出演者陣がすでに発表されている中、エンディングテーマと劇伴音楽が決定したのでお知らせします。
エンディングテーマは、6人組メインダンサー&バックボーカルグループ・超特急の「ソレイユ」に決定!これまでに発売した15枚のCDが連続してオリコンウィークリーチャートTOP10入りを果たし、ライブではエンタテインメント性の高いパフォーマンスで数多くの観客を魅了する超特急が、「フルーツ宅配便」のエンディングを彩ります!そして、この「ソレイユ」の楽曲制作を手がけたのは高田漣! 2017年にはオリジナルアルバム「ナイトライダーズ・ブルース」で第59回 日本レコード大賞 優秀アルバム賞を受賞した実力派ソングライターの高田が、このドラマのために書き下ろした楽曲です。
また、高田は劇中の劇伴音楽も担当することが決定!一体どんな音楽がドラマ「フルーツ宅配便」から聴こえてくるのかは…どうぞ放送をお楽しみに!

超特急&高田漣からコメントが到着!

コメント

超特急 リョウガ

「フルーツ宅配便」、とても面白い内容でして、そんな素晴らしい作品のエンディングを超特急が担当させていただけるだなんて感激でございます…。
しかもッ、高田漣さんという僕達が手を伸ばしても
届くはずがない存在である方に曲を書いていただき光栄極まりない….
僕たちのエンディングで少しでも「フルーツ宅配便」を盛り上げていけたらなと思います!

高田漣

光があたるところにはかならず影がうまれる。「フルーツ宅配便」の音楽を作るにあたっては、この光と影を強く意識して作りました。明るいのに切なくて、心をかきむしられるように悲しくて、でもホッコリするような音楽。
エンディングテーマの「ソレイユ」は、作った当初からドラマを観終えた後に、ポジティブな気持ちになれるような、そんな太陽のような声を欲していました。
ですから、この歌が超特急のタカシくんに歌われるのは必然だったのかもしれません。超特急のファンの方はもちろんのこと、多くの音楽ファンの方々に、この歌が末永く親しまれる事を望みます。

プロデューサー・濱谷晃一

ドラマ「フルーツ宅配便」は決してハッピーエンドばかりではありません。むしろビターかも…。
けれど、過酷な境遇でも力強く生きる女性たちの人間賛歌になればと思っています。
エンディングテーマ「ソレイユ」は、そんなドラマのエンドにピッタリの素敵な楽曲です。
誰かにとってその女性はサンシャインであり…、誰かにとってその女性は町で一番の美女である…。
小さな希望を感じられる、温かい読後感を「ソレイユ」が引き立ててくれると思います。

プロフィール

超特急

史上初!!
メインダンサー&バックボーカルグループ、超特急。

メインダンサーのカイ(2号車)、リョウガ(3号車)、タクヤ(4号車)、ユーキ(5号車)、ユースケ(6号車)、バックボーカルのタカシ(7号車)からなる6人組。
2011年12月25日に結成、2012年6月10日にCDデビュー。これまで発売したアルバム&シングル合わせた15作品がオリコンウィークリーチャート連続TOP10入りを果たしている。

エンタテインメント性の高さと魅せるパフォーマンスで会場全体を超特急ワールドに染め上げる彼らのライブチケットは毎回秒速で完売!今最もアツく面白いグループと話題になっている。

2019年には全33公演10万人動員のホールツアーを開催する。

高田漣

高田漣 音楽家、プロデューサー、作曲家、編曲家、マルチ弦楽器奏者、執筆家。
1973年、日本を代表するフォークシンガー・高田渡の長男として生まれる。少年時代はサッカーに熱中し、14歳からギターを始める。
2002年、アルバム「LULLABY」でソロ・デビュー。
現在まで6枚のオリジナル・アルバムをリリース。
自身の活動と並行して、他アーティストのアレンジ及びプロデュース、映画、ドラマ、舞台、CM音楽を多数担当。2015年、父・高田渡の没後10年を機にトリビュート・アルバム「コーヒーブルース~高田渡を歌う~」をリリース。2017年10月には4年ぶりとなるオリジナル・アルバム「ナイトライダーズ・ブルース」をリリースし、第59回 日本レコード大賞 優秀アルバム賞を受賞。
http://www.rentakada.com

番組概要

番組名 ドラマ24「フルーツ宅配便」
放送日時 2019年1月11日(金)スタート
放送時間 毎週金曜深夜0時12分
放送局 テレビ東京系
(テレビ東京・テレビ北海道・テレビ愛知・テレビ大阪・テレビせとうち・TVQ九州放送)
※テレビ大阪のみ、翌週月曜 0時12分放送
原作 鈴木良雄「フルーツ宅配便」
(小学館「ビッグコミックオリジナル」連載)
主演 濱田岳
出演 仲里依紗 荒川良々 前野朋哉 
原扶貴子 松尾スズキ
音楽 高田漣
脚本 根本ノンジ
監督 白石和彌 沖田修一 是安祐
エンディングテーマ 超特急「ソレイユ」(SDR)
チーフプロデューサー 浅野太(テレビ東京)
プロデューサー 濱谷晃一(テレビ東京)、木下真梨子(テレビ東京)、
赤城聡(フラミンゴ)、押田興将(オフィス・シロウズ)
制作 テレビ東京 オフィス・シロウズ
製作著作 「フルーツ宅配便」製作委員会

2018.12.03 2019年1月11日(金)深夜0時12分スタート!!地上波だけど、舞台は“デリヘル”…!風俗嬢の悲喜こもごもを描く!ドラマ24フルーツ宅配便!豪華出演者解禁!

フルーツ宅配便

咲田の中学時代の同級生・本橋えみ役
仲里依紗
「フルーツ宅配便」送迎係・マサカネ役
荒川良々
咲田の中学時代の同級生・小田哲郎役
前野朋哉
「フルーツ宅配便」事務・みず子役
原扶貴子
「フルーツ宅配便」オーナー・ミスジ役
松尾スズキ
さらに!
白石和彌監督に続き
沖田修一監督も決定!

テレビ東京で1月11日(金)からスタートする、ドラマ24「フルーツ宅配便」(毎週金曜深夜0時12分)。原作は、ビッグコミックオリジナルで連載中の漫画家・鈴木良雄による同名作品。子どもの学費を稼ぐシングルマザー、整形したい若者、詐欺で借金を背負ったOL…などなど、デリヘルで働くワケあり女子の人間模様を、デリヘルの店長になったごく普通の男・咲田真一の目線を通して描きます。

主人公・咲田役を濱田岳が務めることは既報の通りですが、この度、作品を彩る個性豊かな豪華共演者が決定しました。地元に戻った咲田が偶然再会する中学時代のマドンナ的存在・本橋えみ役に、テレビ東京の連続ドラマ初出演の仲里依紗。中学時代の同級生で気の置けない友人・小田哲郎役に「釣りバカ日誌」やCMなどで濱田との共演も印象的な前野朋哉。デリヘル「フルーツ宅配便」オーナーで咲田を半ば強引にデリヘルの店長に誘うミスジ役に「大人計画」主宰松尾スズキ。「フルーツ宅配便」でデリヘル嬢の送迎を担当する、天然キャラで行動が未知数なマサカネ役に、唯一無二の存在感を持つ名バイプレイヤー荒川良々。姉御肌で気さくな「フルーツ宅配便」事務のみず子役に、舞台や映画で活躍の実力派女優原扶貴子が決定しました。

さらに、監督として、「南極料理人」「横道世之介」「モヒカン故郷に帰る」「モリのいる場所」など独特な世界観で注目を集める映画監督・沖田修一の参加も決定!テレビ東京深夜の本格ドラマにご期待ください。

コメント

仲里依紗
(咲田の中学時代の同級生・本橋えみ役)

今回、初めてテレビ東京さんの連続ドラマに出演させていただきます。
デリヘルのお話と聞いたとき、最初は少し驚きましたが、
いろんな事情を抱えている女性たちの人間模様が描かれていて、
とても深いドラマになっています。
男性はもちろんですが、是非女性に観ていただきたいドラマです。
監督、主演の濱田さんとは初めてご一緒させていただきますが、
新鮮な気持ちでとても楽しく撮影しています。
たくさんの方に観ていただけたら嬉しいです。

荒川良々
(フルーツ宅配便の送迎係・マサカネ役)

テレ東の深夜枠です。
監督は白石和彌さん!沖田修一さん!
共演に濱田(岳)くん!松尾(スズキ)さんです。
デリヘル宅配便!面白くならないわけがない!
乞うご期待!
マサカネは謎が多い男です。
あと、常になんか食ってます。

前野朋哉
(咲田の中学の同級生・小田哲郎役)

拝啓
「フルーツ宅配便」はとても切なくて哀しくて、愛おしいお話。
今日も日本の何処かで日常的に起きている出来事なわけで。
僕は小田ちん、濱田さん演じる咲田の親友役なわけで。
濱田さんは俳優として尊敬なわけで、
でも浜ちゃんは正月にスペシャルを控えているわけで。
そっちだと僕はお兄ちゃんなわけで。濱田さんとは本当に親友みたいで、何でも話せるから気兼ねなくいれるわけで。
母さん、今日も寒いけど現場は楽しいです。
追伸
現場で何故か…台本にない「北の国から」風ナレーションを録りました。

原扶貴子
(フルーツ宅配便の事務・みず子役)

デリヘルのおはなし、と聞いてびっくりしましたが、ふだん先生役など、いわゆる堅い役が多いので、役の広がりがたいっへんうれしかったです。
以前、風俗に勤めている友だちに〝風俗に向いている〟と
スカウトされたことをお守りにがんばります!
現場では、憧れの監督、俳優のみなさんを前に臆する心を、
失うものはなにもないのだからと奮い立たせています。
でも、現場の雰囲気はいたって自由で、
その流れにスィーっと乗っていけばいいのだなと感じています。

松尾スズキ
(フルーツ宅配便オーナー・ミスジ役)

白石監督に興味があってお受けしました。
とはいえ結構セリフが多くて、毎日必死です。
ミスジは、マンガで抱いていたイメージより
ヤクザな雰囲気です。パンチパーマですし。
慣れぬ輩な役ですが、相棒が荒川なので助かってます。
声を荒げる者のいない楽しい現場です。

監督・沖田修一

白石監督が、デリヘルのドラマを一緒にやろうと優しく声をかけてくれました。恥ずかしながら、今までNo暴力、Noセックスでやってまいりましたものですから、果たして自分にできるのか不安でしたが、フルーツ宅配便という原作のもつ、その悲喜こもごもの面白さ、そして、あまりにも魅力的な俳優陣の方々とご一緒できる喜びが大きく、新しい挑戦をさせてもらえることになりました。
よいドラマになるための、力の一つになれたらと思います。

さらに!白石監督からもコメントが到着!

監督・白石和彌

フルーツ宅配便、最高のキャストに集まって頂きました。運営スタッフたちの楽しいアンサンブルを見ているだけであっという間に時間が過ぎていきます。
店のオーナーであるミスジ役・松尾さんの厳しくもその根底にある優しさがこの物語のベースを作ってくれているのだなと実感しています。咲田と同級生の仲さんと前野君も素晴らしいです。この三人の関係がどう変化して物語がどう進むのかもドラマの見どころの一つです。
そして、フルーツ宅配便を一緒に実写化する相棒として、僕自身がファンであり友人でもある沖田監督に参加して頂きました。ノー暴力ノーセックスでやってきた沖田監督がどうデリヘルの話を調理するのか楽しみにお待ちください。

フルーツ宅配便

撮影現場にて、白石監督と沖田監督

そして…
近日、デリヘル嬢役の豪華女優陣を解禁!!
続報にご期待ください!

番組概要

番組名 ドラマ24「フルーツ宅配便」
放送日時 2019年1月11日(金)スタート
放送時間 毎週金曜深夜0時12分
放送局 テレビ東京系
(テレビ東京・テレビ北海道・テレビ愛知・テレビ大阪・テレビせとうち・TVQ九州放送)
※テレビ大阪のみ、翌週月曜 0時12分放送
原作 鈴木良雄「フルーツ宅配便」
(小学館「ビッグコミックオリジナル」連載)
主演 濱田岳
出演 仲里依紗 荒川良々 前野朋哉 
原扶貴子 松尾スズキ
脚本 根本ノンジ
監督 白石和彌 沖田修一 是安祐
チーフプロデューサー 浅野太(テレビ東京)
プロデューサー 濱谷晃一(テレビ東京)、木下真梨子(テレビ東京)、
赤城聡(フラミンゴ)、押田興将(オフィス・シロウズ)
制作 テレビ東京 オフィス・シロウズ
製作著作 「フルーツ宅配便」製作委員会

2018.11.11 2019年1月クール ドラマ24作品が決定!地上波だけど、舞台は“デリヘル”…!風俗嬢の悲喜こもごもを描く!

2019年1月クール ドラマ24
フルーツ宅配便

フルーツ宅配便

濱田岳主演 × 白石和彌監督

フツーの男がデリヘル店長に転身!?
痛くて切ない、ワケあり人間ドラマ!

「勇者ヨシヒコ」シリーズ、「孤独のグルメ」シリーズ、そして現在放送中の「忘却のサチコ」など数々の挑戦的なドラマを生み出し、注目を集めるテレビ東京金曜深夜のドラマ24枠。この度、2019年1月クールの作品が「フルーツ宅配便」に決定しました。

原作は、ビッグコミックオリジナルで連載中の漫画家・鈴木良雄による同名作品。女性読者からの支持も多く、第21回文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推薦作品です。子どもの学費を稼ぐシングルマザー、整形したい若者、詐欺で借金を背負ったOL…などなど、デリヘルで働くワケあり女子の人間模様を、デリヘルの店長になったごく普通の男の目線を通して描きます。痛くて、切なくて、でも、どこか温かいデリヘルを舞台に女性たちが生きる“今”を描く人生賛歌を連続ドラマ化。

主演を務めるのは、テレビ東京系「釣りバカ日誌」の浜ちゃんとしてもすっかりお馴染み、数多くのドラマ、映画、CMに引っ張りだこの実力派俳優、濱田岳。監督には「彼女がその名を知らない鳥たち」「孤狼の血」「止められるか、俺たちを」「凶悪」など話題作を次々と手掛け、今最も熱い注目を集める映画監督・白石和彌を迎えます。テレビ東京深夜ドラマの新たな挑戦にぜひご期待ください。

コメント

主演・濱田岳
(デリヘル店長になるごく普通の男・咲田真一役)

このドラマはきっと「生きていくということ」が、大事なテーマの1つだと思っています。
また、そのドラマの主演を任せていただけることに、喜びと、大きな責任を感じております。
男性しか利用することの無い職業のため、色々な感情を抱く方も多いとは思いますが、人間が持つ、「欲」と「弱さ」が織りなす人情劇になっていると思います。
毎週楽しんで頂ける作品にするべく、白石監督をはじめ、素敵な仲間たちと撮影をしております。ご期待ください。
ひとつだけ残念なのは、釣りバカ日誌の伝助のときの様に、朝から元気に、おはスタに出られないことです。
これから始まる、フルーツ宅配便をよろしくお願いいたします。

監督・白石和彌

映画で何度か描いてきたデリヘルの話をドラマ24を舞台に再度挑戦します。それもこれも「フルーツ宅配便」という素敵な原作に出会ったことが全てです。
まだまだ描かなければいけない人生が世の中にはたくさんあると痛感させられています。
濱田岳さんという最高のパートナーと一緒に、悲しく苦く、ほんの少しだけ楽しい様々な人生を見つめていきたいと思います。
撮影、始まったばかりですが快調です。明日は晴れろ!

果たして2人はどのような作品を作り上げるのか?
ご期待ください!

フルーツ宅配便

撮影合間の濱田岳と白石監督の2ショット写真

原作・鈴木良雄

自分の描いたマンガが、自分以外の方々によって映像化されたらどう描かれるのかという興味はものすごくありましたが、テーマがテーマだけにテレビでのドラマ化は難しいのかなと思ったりもしました。おそらくテレビ東京さんのドラマ24という枠だからこそ実現したドラマ化だろうと思います。
革新的なドラマを数々世に送り出しているドラマ24の中でもデリヘルという舞台は異色だと思いますが、デリヘルが舞台であるからこそ描ける心震える人間ドラマにしていただけるものと心から期待しておりますし、なるものと確信しております。ので、みんな見てね~。

主人公のサキタを濱田岳さんに演じていただけると聞き、とてもうれしく、大変光栄に思っております。シリアスだけでなくコミカルも演じられる俳優さんはそれほど多くないように思いますが、濱田岳さんはシリアスもコミカルも自然に演じられる数少ない俳優さんであると思います。
笑えて泣ける濱田さんの演技を一視聴者として楽しみにしております。ので、みんなも見てね~。

プロデューサー・濱谷晃一

2年前に「フルーツ宅配便」を初めて読んだ時、「これはテレビ東京が、絶対にドラマ化しなければいけない!」と神の啓示を受けたかのような強い使命感を勝手に覚えました。
しかし、いくらテレビ東京とはいえ、デリヘルが舞台で、しかもディープな人間模様を描く本作に容易にはGOサインは出ませんでした。
ただ、諦めずに「監督は絶対に白石和彌しかいない!」と、今、最も多忙な映画監督にダメ元でオファーをしたところ、まさかの快諾。「主人公の咲田は、まさに濱田岳君だ!」と、CM契約多数の人気俳優にデリヘル店長役をオファーしたところ、まさかの快諾。
盟友の根本ノンジ氏を脚本家に、そして先輩映画プロデューサー諸氏のお力もお借りして、最高のスタッフ・キャストが揃いました。…構想2年半、奇跡の座組でついに念願の日の目を見ます。
地上波でまさかのデリヘルドラマ。あまりエロくありませんが、ちょっと苦くて味わい深い作品になると思います。ぜひ、ご覧ください!

今後の共演者続報にも、
ご期待ください!!

あらすじ

東京で勤めていた会社が倒産し、社宅も追い出され、仕方なく地方都市の故郷へ戻ってきた主人公・咲田真一(濱田岳)。昔よく通っていたラーメン屋で、強面で謎の多い男・ミスジと再会。ミスジは咲田に自分の仕事を手伝うように勧め…流されるままに引き受けてしまう咲田だが、その仕事とはミスジがオーナーを務めるデリヘル「フルーツ宅配便」の雇われ店長だった。
ひょんなことからデリヘルの店長になってしまった咲田の運命は!?
デリヘルに集まる女性たちの人生とは…

原作情報

フルーツ宅配便
原作:鈴木良雄
『フルーツ宅配便』
〈小学館「ビッグコミックオリジナル」連載〉
第21回文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推薦作品

デリヘルから日本の“絶望”が見えてくる。
現代社会で行き場のない貧困女子が流れ着く場所、
デリバリー・ヘルス―――
もし、離婚して養育費を受け取れなかったら…
もし、親の介護で、今の仕事を辞めたら…
誰もが陥るかもしれない人生の困難、
誰の手も届かない絶望と孤独が、ここにある。

番組概要

番組名 ドラマ24「フルーツ宅配便」
放送時期 2019年1月クール
放送時間 毎週金曜深夜0時12分
放送局 テレビ東京系
(テレビ東京・テレビ北海道・テレビ愛知・テレビ大阪・テレビせとうち・TVQ九州放送)
※テレビ大阪のみ、翌週月曜 0時12分放送
原作 鈴木良雄「フルーツ宅配便」
(小学館「ビッグコミックオリジナル」連載)
主演 濱田岳
脚本 根本ノンジ
「相棒」「天」「銀と金」「侠飯」
監督 白石和彌
「止められるか俺たちを」「孤狼の血」「彼女がその名を知らない鳥たち」「凶悪」
チーフプロデューサー 浅野太(テレビ東京)
プロデューサー 濱谷晃一(テレビ東京)、木下真梨子(テレビ東京)、
赤城聡(フラミンゴ)、押田興将(オフィス・シロウズ)
制作 テレビ東京 オフィス・シロウズ
製作著作 「フルーツ宅配便」製作委員会

バックナンバー

ページトップに戻る

おすすめドラマサイト