番組紹介

想いを測れたら、どんなにいいだろう
はがゆくも愛らしい、
年の差純愛ラブストーリー!

小説『ミス・ハンムラビ』が原作。原作者で現職の判事が本作の脚本も執筆した。
不道徳を見つければ我慢できず、原告や被告人に感情移入してしまう“人情家”新米判事パク・チャオルムは“強い者には強く、弱い者には弱い裁判所”を実現するため、孤軍奮闘の毎日。
一方、“誰にでも平等な裁判所”の信念のもと、感情を一切表に出さない冷徹な“原則主義者”でエリート判事のイム・バルン。相反する2人がぶつかり合いながらも、判事として成長していく姿を描く。
ヒロインのパク・チャオルムには、若手スターの登竜門、応答せよシリーズの「応答せよ1994」で大ブレイクを果たし、「花郎<ファラン>」「ブラック~恋する死神~」などヒット作にひっぱりだこの実力派女優Ara。
先輩判事のイム・バルンには、大人気アイドルグループINFINITEのメンバー、エル。俳優としても「美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート」で注目されて以来、数々のドラマに出演。前作「仮面の王 イ・ソン」では演技力が高く評価された。
また、主役カップルを支える父親的存在の部長判事に韓国を代表するベテラン俳優のソン・ドンイル。そのユーモアたっぷりの快演にも注目。

あらすじ

判事としての第一歩を歩み始めたパク・チャオルム(Ara)。初出勤した日に偶然再会したのは、高校時代の先輩イム・バルン(エル)だった。彼と同じ法院民事第44部に配属されたチャオルムは、高校時代と打って変わって、中途半端な善意よりも原理原則が最優先の超エリート判事バルンの姿を目にすることになり…。正義感が強く“強い者には強く、弱い者には弱い裁判所”を夢見る理想主義のチャオルムと原則主義者バルン、そして世間の重みを知る現実主義の部長判事ハン・セサン(ソン・ドンイル)。個性豊かな3人の判事が、法を執行する前の悩みやその重さについて本気でぶつかり合いながらも理解を深め、事件解決に突き進む――!