最新情報

2019.03.11 第8話のフォトギャラリーを公開しました!

第8話のフォトギャラリーを公開しました!

第8話フォトギャラリー

第8話のフォトギャラリーはこちら

2019.03.08 撮影オールクランクアップ!

どんな相手にも臆することなく
モノ申してきた原島浩美。
そんな #はらモノ
ついにクライマックス。
全ての撮影を終えた主演の真木よう子より
コメントが届きました!

撮影オールクランクアップ!

テレビ東京は2019年1月21日から毎週月曜日夜10時に、真木よう子主演のドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す! ~この女(ひと)に賭けろ~」を放送しております。
真木よう子演じる都市銀行で働く女性総合職の主人公が、大胆な発想と行動力、そして何よりお客様を思いやる心で業績不振の支店を立て直す、痛快ストーリーが見どころの本作品。

いよいよ来週11日の放送で最終回を迎えます。今までどんな相手にもモノ申し、多くの人の心を動かしてきた原島浩美。最後に浩美が物申す相手とは?そして、台東支店は一体どうなるのか!ぜひ最後まで見届けてくださいね。
そうした中、先日無事クランクアップを終えた真木よう子の写真とコメントをお届けします。最終回を目前に皆様に真木よう子がモノ申します!

コメント

真木よう子 コメント

最初は“銀行員役”と聞いてビクビクしていたのですが、キャスト・スタッフの皆様含めて素晴らしい縁に恵まれ、本当に楽しい現場でした。いつしか、原島浩美という大役を模索しながら演じていくことがとても楽しい時間へとかわっていました。ぜひ続編もあればいいなと思っています。
そして、恐れながら申し上げます。。。本当に、ありがとうございました!!!

3月11日最終回!あらすじ

“頭取肝入りプロジェクト”の標的となった桜庭地所で、専務の中島順三(おかやまはじめ)がクーデターを起こし新社長に就任。桜庭拓真(榎木孝明)は解任に追い込まれる。それらを仕組んだのは加東亜希彦(丸山隆平)だった!さらに加東は桜庭地所・清算プロジェクトのリーダーに任命され、原島浩美(真木よう子)はその部下に…。加東が島津雅彦(柳葉敏郎)側に寝返った事実を知った台東支店営業課員たちは怒りを露わにする。

2019.03.04 地上波ドラマ初出演!
最終話にスガ シカオ出演決定

主題歌を担当するスガ シカオ
最終話にカメオ出演することが決定いたしました!
撮影を終えたスガ シカオと真木よう子
お写真、コメント公開!

地上波ドラマ初出演!最終話にスガ シカオ出演決定

テレビ東京は2019年1月21日から毎週月曜日夜10時に、真木よう子主演のドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す! ~この女(ひと)に賭けろ~」を放送しております。
真木よう子演じる都市銀行で働く女性総合職の主人公が、大胆な発想と行動力、そして何よりお客様を思いやる心で業績不振の支店を立て直す、痛快ストーリーが見どころの本作品。
いよいよ4日放送の第7話で最終章に突入し、台東支店の立て直しや頭取争いも激しくなる中、この度8話の最終話に主題歌を担当するスガ シカオのカメオ出演が決まりましたので発表いたします。
スガ シカオが地上波のドラマに出演するのは初となります!どのような役で登場するのか、ぜひ放送でチェックしてください。その前に、7話の放送もどうぞご覧ください!
※カメオ出演:俳優や歌手、監督や選手などがゲストとして少しの時間、映画やドラマなどに出演すること

そして、出演を終えたスガ シカオ、真木よう子よりコメントが届きました。

コメント

スガ シカオ コメント

(出演を終えて)いつもテレビで見ている人たちが目の前にいて、その現場に自分がいるということがすごく不思議な感じでした。現場は和やかで雰囲気もよく、とても楽しかったです。真木さんがテレビで見ているよりも小柄だったのに驚きました。(笑)それほど迫力のある演技をされているのだなと。
これまで一視聴者として拝見してきましたが、6話で支店長が融資を決定したシーンがとても良くて、そこで僕の主題歌も使っていただけたので、ウルっとしてしまいました。(笑)

真木よう子 コメント

以前からアーティストとして尊敬している方なので、とても嬉しかったです。「撮影で会えるんだ」と思うとウキウキして朝も早かったのですが頑張れました!(笑)それくらい自分が好きなアーティストさんに会えるという機会をいただき光栄に思います。
ステージ上で写真を撮りましたが、いちファンとしてステージにいるスガ シカオさんを見たくて先に上がっていただきました。それを見て、ステージ上にいて違和感のない方はすごいなと改めて思いました。今回の主題歌だけでなく、スガ シカオさんの歌は歌詞が独特で言葉では言い表せない、演技でも表現しづらい部分を歌詞に起こしていて、素敵な方だなと思ってました。もう少し深いところまで話したかったなと。そしてぜひライブにもお邪魔したいなと(笑)

3月4日放送! 第7話あらすじ

よつば銀行では島津雅彦(柳葉敏郎)を次期頭取に推す声が高まっていた。噂を耳にした鳩山英雄(古谷一行)は、最後の仕事として債務が膨らんだ企業を整理しようとする。しかもその指揮を島津に任せるという。だが裏には鳩山のある策略が…。この“頭取肝入りプロジェクト”の担当に指名された原島浩美(真木よう子)は、加東亜希彦(丸山隆平)とターゲットの不動産会社に向かうが、社長の桜庭拓真(榎木孝明)は納得がいかず…

3月11日放送、最終話! 第8話あらすじ

“頭取肝入りプロジェクト”の標的となった桜庭地所で、専務の中島順三(おかやまはじめ)がクーデターを起こし新社長に就任。桜庭拓真(榎木孝明)は解任に追い込まれる。それらを仕組んだのは加東亜希彦(丸山隆平)だった!さらに加東は桜庭地所・清算プロジェクトのリーダーに任命され、原島浩美(真木よう子)はその部下に…。加東が島津雅彦(柳葉敏郎)側に寝返った事実を知った台東支店営業課員たちは怒りを露わにする。

2019.03.04 第8話のストーリー、第7話のフォトギャラリーを公開しました!

第8話のストーリー、第7話のフォトギャラリーを公開しました!

第7話フォトギャラリー

第7話のフォトギャラリーはこちら

第8話ストーリー

第8話のストーリーはこちら

2019.02.25 第7話のストーリー・予告動画と、第6話のフォトギャラリーを公開しました!

第7話のストーリー・予告動画と、第6話のフォトギャラリーを公開しました!

第6話フォトギャラリー

第6話のフォトギャラリーはこちら

第7話ストーリー

第7話のストーリーはこちら

2019.02.25 ~いよいよ最終章へ突入~
第7話・第8話ゲスト解禁!

話の#はらモノは、
“頭取肝入りプロジェクト”に指名された浩美と加東。
「負債を抱えた不動産会社を潰せ!」、
横暴な指令に浩美はどうする…?

桜庭地所・社長 桜庭拓真役 榎木孝明
桜庭地所・社長
桜庭拓真
榎木孝明
キヨタインターナショナル・社長 清田一穂役 渡辺哲
キヨタインターナショナル・社長
清田一穂
渡辺 哲
※7話のみ出演
桜庭地所・専務 中島順三役 おかやまはじめ
桜庭地所・専務
中島順三
おかやまはじめ

話の#はらモノは、
まさかの裏切りで台東支店消滅?
浩美が最後に物申す相手とは!

~いよいよ最終章へ突入~第7話・第8話ゲスト解禁!

テレビ東京は2019年1月21日から毎週月曜日夜10時に、真木よう子主演のドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す! ~この女(ひと)に賭けろ~」を放送しております。
真木よう子演じる都市銀行で働く女性総合職の主人公が、大胆な発想と行動力、そして何よりお客様を思いやる心で業績不振の支店を立て直す、痛快ストーリーが見どころの本作品。
毎話様々な豪華ゲストが登場する中、本日第6話の放送を前に、いよいよ最終章へと突入する7話と8話のゲストを発表いたします!
桜庭地所の社長・桜庭拓真役に確固たる芝居はもちろん芸術的な感性をもつ榎木孝明。キヨタインターナショナル社長・清田一穂役には渡辺哲、桜庭地所の専務・中島順三役にはおかやまはじめと、話題作に数多く出演する名バイプレイヤーも揃いました!
台東支店の立て直しに加え、頭取争いにも巻き込まれていく浩美。浩美は、そして台東支店は一体どうなるのか。7話8話の前に、本日、夜10時より放送の第6話もお見逃しなく!

ゲストコメント

桜庭拓真役 榎木孝明 コメント

ドラマ全体のクライマックスになるような話に参加させて頂きとても嬉しく思うと同時に、大きな役だけにプレッシャーも感じます。
私の演じる桜庭地所・社長の桜庭拓真は直情型の人間ではありますが、根底には純粋な心を持っています。少子高齢化で増えるシャッター街を何とかして人助けが出来ないかと言う、人間に対しての優しさと正義感を持つ男です。
桜庭が劇中で日本刀を使うシーンと、副頭取の島津との対決シーンは楽しんでやらせてもらいました。

清田一穂役 渡辺哲 コメント

現場が活気があって楽しくてあっという間の時間でした。清田は本当に商売人でいいヤツなのだと思います。清田が出ているところも印象的なシーンになっていると思うので是非ご覧ください!

中島順三役 おかやまはじめ コメント

毎週楽しく拝見していたドラマでしたので、お話を頂いた時は、嬉しさと共に少し緊張しましたが、真木さん、丸山さんをはじめ、スタッフの方々の笑顔絶やさない和やかな現場にホッとしました。
私の役柄は、榎木孝明さん演じる不動産会社社長をサポートする専務で、実直さ穏やかさを意識しました。
見どころはやはり、7話のラストのラスト!サスペンスフルな急展開でしょう。そこから一気に最終話に怒涛の如くなだれ込みます。

今夜放送! 第6話あらすじ

原島浩美(真木よう子)が課長に着任して1年。業績は上がり、社内にも和やかな空気が流れているものの、厳しいノルマはいまだ達成出来ずにいた。そこで浩美は新たにある人材紹介業と取引したいと言い出す。しかも浩美はその社長・森下恭子(戸田菜穂)にヘッドハントされたという。まさかこのまま転職を…?営業課に不安が広がる中、恭子はオーナーの松崎洋右(小木茂光)から無償で援助を受けていることを浩美に打ち明ける。

3月4日、11日放送!第7話と第8話あらすじ

よつば銀行では島津雅彦(柳葉敏郎)を次期頭取に推す声が高まっていた。噂を耳にした鳩山英雄(古谷一行)は、最後の仕事として債務が膨らんだ企業を整理しようとする。しかもその指揮を島津に任せるという。だが裏には鳩山のある策略が…。この“頭取肝入りプロジェクト”の担当に指名された原島浩美(真木よう子)は、加東亜希彦(丸山隆平)とターゲットの不動産会社に向かうが、社長の桜庭拓真(榎木孝明)は納得がいかず、浩美と加東は奮闘する。
さらに、台東支店の中で驚愕の裏切りが発覚し、台東支店営業課員たちは怒りを露わにする。

2019.02.18 第6話のストーリー・予告動画と、第5話のフォトギャラリーを公開しました!

第6話のストーリー・予告動画と、第5話のフォトギャラリーを公開しました!

第5話フォトギャラリー

第5話のフォトギャラリーはこちら

第6話ストーリー

第6話のストーリーはこちら

2019.02.18 第6話ゲスト解禁!

第6話の#はらモノは、
課長着任から1年…浩美がヘッドハント!?
島津副頭取の新たな魔の手が…!

ヒューマンリソースカンパニー・社長 森下恭子役 戸田菜穂 ヒューマンリソースカンパニー・社長
森下恭子
戸田菜穂

松崎商船・社長 松崎洋右役 小木茂光 松崎商船・社長
松崎洋右
小木茂光

柳葉敏郎との
元一世風靡セピアの
豪華共演が実現!

ドラマをさらに盛り上げる2月25日放送の6話のゲストを発表いたします!課長着任から1年…浩美(真木よう子)がヘッドハントされてしまう??第6話ゲストには、浩美をヘッドハンティングするヒューマンリソースカンパニー社長・森下恭子役に戸田菜穂。また、ヒューマンリソースカンパニーのオーナーで松崎商船の社長・松崎洋右役には多くの作品に出演し、幅広い世代から人気を博している小木茂光も出演。島津役の柳葉敏郎との一世風靡セピアのメンバー同士でもあった2人の超豪華共演が実現しました。豪華オフショットも公開します!ゲスト陣は、どのように浩美達と絡んでいくのか、お楽しみに!そして、本日夜10時より放送の第5話もお見逃しなく!!

戸田菜穂・小木茂光・柳葉敏郎コメント

戸田菜穂 コメント

社長役は初めてでしたので、初日緊張しましたが、昔から知ってるスタッフの方々に囲まれ、暖かい気持ちで臨めました。
恭子はこれではいけないとわかっていながらも、現状から抜け出せなかった人。浩美に出会い、新たな一歩を踏み出すそんな勇気をもらいます。
女性社長ならではの、たおやかさを持って、それらを表現できたらと、撮影に挑んでいます!どうぞご期待下さい!

小木茂光 コメント

柳葉さんとは映画での共演以来、何年も会っていなくて、久しぶりの再会で嬉しく思いました。松崎を演じるにあたっては、なるべくソフトに、いかに普通に見えるか。誠実で年相応にみえたらいいなと思い演じました。
この作品の現場は活気に満ちてテンポが良く、その熱意に私も気合が入り、心を引き締めて参加させていただきました。なので「普通に演じる」と「気合」が喧嘩をせず、空回りしないように平静さを保つことが苦心であり、楽しさでもありました。
6話は、大人同士の友情や利用し合うなどのしがらみがさらに強調されています。それに立ち向かっていく浩美の構図が面白いですね。どこにでもある大人の社会の矛盾、歯痒さに浩美がズバッ斬り込んでくれると思います!

柳葉敏郎 コメント

お互いそれぞれ家庭をもっているし、プライベートでほとんど会うことはないですね。(笑)それぞれの子供が大人になったらまた新たな世代の付き合いはしていくのかもしれないですけど。
そういう意味でも、今回の共演で久々に会えて、近況を報告できたのが何よりよかったです!一世風靡セピアの仲間たちの情報が仕入れられただけでもうれしかったです(笑)

小木茂光×柳葉敏郎
元一世風靡セピア共演!豪華オフショット公開!

小木茂光×柳葉敏郎 元一世風靡セピア共演!豪華オフショット公開!

今夜放送! 第5話あらすじ

頭取重任に向け根回しをする鳩山英雄(古谷一行)の動きに、島津雅彦(柳葉敏郎)は焦りの色を隠せない。そこで草柳康雄(木下ほうか)と永松隆司(林泰文)は、原島浩美(真木よう子)を陥れるための新たな計画を企てる。事情を知らない奈良敬三(三宅弘城)は、永松に持ち掛けられたアパート販売会社を経営する西城俊徳(豊本明長)の融資話を喜んで受けてしまう。しかも担当になった矢野修(塚本高史)は契約を即決してしまい…

2月25日放送! 第6話あらすじ

原島浩美(真木よう子)が課長に着任して1年。業績は上がり、社内にも和やかな空気が流れているものの、厳しいノルマはいまだ達成出来ずにいた。そこで浩美は新たにある人材紹介業と取引したいと言い出す。しかも浩美はその社長・森下恭子(戸田菜穂)にヘッドハントされたという。まさかこのまま転職を…?営業課に不安が広がる中、恭子はオーナーの松崎洋右(小木茂光)から無償で援助を受けていることを浩美に打ち明ける。

2019.02.11 第5話のストーリー・予告動画と、第4話のフォトギャラリーを公開しました!

第5話のストーリー・予告動画と、第4話のフォトギャラリーを公開しました!

第4話フォトギャラリー

第4話のフォトギャラリーはこちら

第5話ストーリー

第5話のストーリーはこちら

2019.02.04 第4話のストーリー・予告動画と、第3話のフォトギャラリーを公開しました!

第4話のストーリー・予告動画と、第3話のフォトギャラリーを公開しました!

第3話フォトギャラリー

第3話のフォトギャラリーはこちら

第4話ストーリー

第4話のストーリーはこちら

2019.02.04 ~超個性派キャスト集結~
4話・5話ゲスト解禁!

第4話の#はらモノは、
成績最下位でリストラ候補の
吉田が突然失踪!
自信喪失した部下を奮起させるため
浩美がとった行動とは!?

ディスカウント タバタ・社長 田端章夫 水橋研二 ディスカウント タバタ
社長

田端章夫
水橋研二

ディスカウント タバタ・営業本部長 梨本朗 東根作寿英 ディスカウント タバタ
営業本部長

梨本 朗
東根作寿英

吉田の母 吉田友貴菜 椿鬼奴

吉田の母
吉田友貴菜
椿 鬼奴

第5話の#はらモノは、
怪しい不動産会社からの
大口融資話に息巻く矢野…
それは浩美を陥れる罠だった!?
実在の事件をモデルにした
悪徳業者の闇深い実態に迫る!

シンデレラハウジング・社長 西城俊徳 豊本明長 シンデレラハウジング
社長

西城俊徳
豊本明長

外科医 香坂久尊 長谷川朝晴

外科医
香坂久尊
長谷川朝晴

喫茶サツキの客 片桐仁


喫茶サツキの客
片桐 仁

テレビ東京は2019年1月21日から毎週月曜日夜10時に、真木よう子主演のドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す! ~この女(ひと)に賭けろ~」を放送しております。
真木よう子が演じる都市銀行で働く女性総合職の主人公が、大胆な発想と行動力、そして何よりお客様を思いやる心で、業績不振の支店を立て直す痛快ストーリーが見どころの本作品。
毎話様々な豪華ゲストが登場する中、本日第3話の放送を前に、ドラマをさらに盛り上げる4話と5話のゲストを発表いたします!
浩美の部下の吉田剣が失踪してしまう第4話ゲストには、吉田の担当しているディスカウント タバタのイケイケ社長・田端章夫役に渋い役からヤンチャな役まで演じこなす水橋研二。同じくディスカウント タバタの営業本部長・梨本朗役には俳優生活31年、なおもマルチに活躍している東根作寿英。吉田のヤンキーあがりの母・吉田友貴菜役には、スナックママを演じさせたら右に出るものはいない椿鬼奴。実際にあった事件をもとにしたドラマオリジナルの第5話ゲストには、アパート販売会社のシンデレラハウジング社長・西城俊徳役にお笑いトリオ東京03のメンバー豊本明長。アパート経営を始めるため融資の依頼をする外科医・香坂久尊役にはドラマや舞台をはじめ音楽誌にエッセイの連載をもつなど多才な俳優、元ジョビジョバのメンバー・長谷川朝晴。脚本家・西田征史こだわりのシーン「喫茶サツキ」には、クレーム客として片桐仁が出演しW片桐(喫茶サツキの店主は片桐はいり)といった夢の共演が実現。個性派ゲスト陣は、どう浩美達レギュラー陣と絡んでいくのか、お楽しみに!そして、本日、夜10時より放送の第3話もお見逃しなく!

ゲストコメント

4話ゲスト

田端章夫役 水橋研二 コメント

ディスカウント タバタの社長の田端です。よつば銀行さんとの取引をしていく中で、取引相手と言う間柄から徐々に変化していく、人と人との関係性が出ている回になっていると思います。 人の成長と変化が出ればいいなぁと、考えながら演じさせていただきました。 個人的には、ディスカウント タバタのキャラクター「タバッター」がお気に入りです。みつけて頂けたらと思います。

梨本朗役 東根作寿英 コメント

撮影最終日。俳優、スタッフが一丸となって、深夜までかかるはずの撮影を20時に終わらせました。それにはとある理由が…。こんな素敵な経験は初めてでした。皆が集中していたので、そのシーンの出来が楽しみです。
小野監督のアイデアで『ディスカウント タバタ』が、独特な面白い世界観になったと思います。美術さんが制作した店のオリジナルキャラクター等も合わせて注目していただければと思います。是非、ご覧下さい!

吉田友貴菜役 椿鬼奴 コメント

スナックのママ役が多い私にいよいよ憧れの母の役が舞い込みました!嬉々として臨んだもののやはりお酒好きは隠しきれず、、ところどころで香るスナック臭、感じ取ってくださいね!

5話ゲスト

西城俊徳役 豊本明長 コメント

どうも!東京03豊本です。凄く明るい現場で、楽しく撮影させてもらいました。僕は胡散臭くい不動産屋の社長役だったんですが、僕の胡散臭さと塚本さんの胡散臭くなさのコントラストを楽しんでいただければ幸いです。

香坂久尊役 長谷川朝晴 コメント

スペシャリストとの共演は非常に楽しみではありますが、お互い妙に怪しくなってしまうのではないかとの不安もあります。ご期待くださいませ。

喫茶サツキの客 片桐仁 コメント

"片桐界No. 1"のはいりさんと、ドラマでご一緒出来て、感激しました! しかも、真木ちゃんも丸ちゃんもいて、西田さんの台本で呼んでいただけるという、夢のような現場でした。また出たいなー。

今夜放送! 第3話あらすじ

原島浩美(真木よう子)は新規取引先として、ベンチャー企業の日本STに目をつける。既によつばとも取引していたが、この2カ月で当座預金が急増していることが気になった浩美は、ある理由でズル休み中の融資担当・丹波郁雄(菅原大吉)を訪ねる。日本STの社長・山根和弘(加藤シゲアキ)は優秀な技術者だが経営能力がないという丹波。山根は「大口の受注があった」と弁明するが背後には黒い噂がある黒田法眼(黒田福美)の存在が…。

2月11日放送! 第4話あらすじ

永松隆司(林泰文)が不況のため人員削減に踏み切ると宣言。業績不振の台東支店から対象者が多くなるのは否めないと、原島浩美(真木よう子)らにプレッシャーをかける。最も可能性が高いのは、成績最下位の吉田剣(森永悠希)。担当先のディスカウントショップ社長・田端章夫(水橋研二)に顔を出しても、いまだに暗い表情でオドオドした立ち振る舞いをする始末。「銀行員に向いていない」と罵倒された吉田は翌朝失踪してしまう。

2月18日放送! 第5話あらすじ

頭取重任に向け根回しをする鳩山英雄(古谷一行)の動きに、島津雅彦(柳葉敏郎)は焦りの色を隠せない。そこで草柳康雄(木下ほうか)と永松隆司(林泰文)は、原島浩美(真木よう子)を陥れるための新たな計画を企てる。事情を知らない奈良敬三(三宅弘城)は、永松に持ち掛けられたアパート販売会社を経営する西城俊徳(豊本明長)の融資話を喜んで受けてしまう。しかも担当になった矢野修(塚本高史)は契約を即決してしまい…。

2019.01.28 第3話のストーリー・予告動画と、第2話のフォトギャラリーを公開しました!

第3話のストーリー・予告動画と、第2話のフォトギャラリーを公開しました!

第2話フォトギャラリー

第2話のフォトギャラリーはこちら

第3話ストーリー

第3話のストーリーはこちら

2019.01.21 第2話のストーリー・予告動画と、第1話のフォトギャラリーを公開しました!

第2話のストーリー・予告動画と、第1話のフォトギャラリーを公開しました!

第1話フォトギャラリー

第1話のフォトギャラリーはこちら

第2話ストーリー

第2話のストーリーはこちら

2019.01.21 真木よう子×マルシゲ丸山隆平×加藤シゲアキ
豪華3ショット公開!
撮影を終えた3人からコメントも届きました

真木よう子×マルシゲ(丸山隆平×加藤シゲアキ) 豪華3ショット公開!撮影を終えた3人からコメントも届きました

テレビ東京では、本日夜10時より、真木よう子主演のドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す! ~この女(ひと)に賭けろ~」を初回15分拡大で放送します。真木よう子が演じる都市銀行で働く女性総合職の主人公が、大胆な発想と行動力、そして何よりお客様を思いやる心で、業績不振にあえぐダメ支店を立て直す痛快ストーリーが見どころの本作品。
先日、オープニングテーマをNEWS「トップガン」、1話のゲストを平岡祐太、2話のゲストを里見浩太朗、3話のゲストを加藤シゲアキと発表させていただきましたが、この度3話のゲストの加藤シゲアキの撮影の様子を公開いたします!
主演・真木よう子と豪華共演をするのは、関ジャニ∞の丸山隆平とNEWSの加藤シゲアキ、夢の“マルシゲ”コンビです。
加藤シゲアキが演じるのは、ベンチャー企業の社長・山根和弘役。あまり経営が向いていない天才技術者の山根が、真木よう子演じる浩美たちと関わり、どう変わっていくのか、ぜひ放送でチェックしてください!
そして、NEWSが歌うオープニングテーマの「トップガン」も、本日のドラマで初めて音源解禁されます!本日初回の第1話【疑惑のM&A!ハゲタカ詐欺から老舗企業を救え!】を是非、ご覧ください!

撮影を終えた
真木よう子、丸山隆平、加藤シゲアキより
コメントが届きました!

真木よう子・丸山隆平・加藤シゲアキ
コメント

共演してみてー…

真木:同じシーンの撮影が途中からの参加だったので、2人の和気あいあいが見られていなかったんですけど、まるちゃんから仲がいいって聞いてたのと、「一緒に共演できるんだ!」ってすごい撮影前に言っていたので、本当によかったなと思います。

丸山:同事務所であり、別のグループですけど共演させてもらうのはとても新鮮で、リハーサルの時は照れもありましたけど楽しかったです。ただめっちゃ寒かったですけど(笑)

加藤:普段から親しくさせてもらっている先輩ですが、ドラマの現場でもずーっとしゃべっているしふざけているし、「変わらないんだなあ(笑)」と思いつつも、おかげでリラックスして臨むことができました。真木さんもまさに浩美として強く、優しく現場を引っ張っていただき、本当に素敵な現場で、真木さん、浩美、共に信用したくなる魅力的な方でした。

ゲスト

第1話(1/21 O.A.)

神谷隆彦…平岡祐太
神谷房弘…山田明郷
神谷尚江…萩尾みどり
リュウ・ジャン…ジョーナカムラ

第2話(1/28 O.A.)

稲岡栄次郎…里見浩太朗
後藤厚範…相島一之
小林秀喜…二階堂智
利根崎清志…安井順平

第3話(2/4 O.A.)

山根和弘…加藤シゲアキ
丹波郁雄…菅原大吉
黒田法眼…黒田福美
丹波勝代…長野里美

今夜放送!第1話あらすじ

よつば銀行の頭取・鳩山英雄(古谷一行)は女性行員の積極的な登用を推進する『輝く女性プロジェクト』を発表。業績不振にあえぐ台東支店の営業課長に大抜擢された原島浩美(真木よう子)もその一環だ。だがこの抜擢には頭取の座を虎視眈々と狙う副頭取・島津雅彦(柳葉敏郎)のあるもくろみが…。一方女性が課長に着任したことに対し営業課の反応は冷ややかで、特に次期課長と目されていた加東亜希彦(丸山隆平)は冷たい視線を送る。

2019.01.14 オープニングテーマに
NEWS「トップガン」が決定!
そして!
1話・2話・3話ゲスト発表

テレビ東京2019年1月21日からスタートする真木よう子主演のドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す! ~この女(ひと)に賭けろ~」のオープニングテーマが決定しましたのでお知らせします。
真木よう子が演じる都市銀行で働く女性総合職の主人公が、大胆な発想と行動力、そして何よりお客様を思いやる心で、業績不振の支店を立て直す痛快ストーリーが見どころの本作品。
そのオープニングを飾る楽曲にNEWSの「トップガン」が決定いたしました。NEWSがテレビ東京系ドラマ楽曲を担当するのはおよそ9年ぶりとなります。
この曲は、『期待感』や『嵐がやってくる予感』を表現した、本ドラマのために書き下ろした楽曲です。
キャッチーなイントロと軽やかなメロディーは、このドラマの、そして新しい1週間の“始まり“にふさわしい1曲となっています!
「恐れながら申し上げます」―。どんな相手にも臆せず正論を吐き、お客様第一の銀行員として、管理職として、真っ当に仕事を進めていく原島浩美。そんな主人公に少しずつ影響されていく同僚の加東や山田たち。ドラマの世界観を印象づけるオープニング曲を、これまでのドラマBiz作品のイメージをガラッと変えるタイトルバックと合わせてお楽しみください。

そして!
1話・2話・3話のゲストを公開!

第1話

神谷隆彦役 平岡祐太 コメント

平岡祐太

経済のことや様々な企業に興味を持ってちょうど勉強していたので、出演できてすごく嬉しいです。
私の演じる隆彦は、同族経営で、自分には経営の才能がないと悩み、お金も地位もあるけど、本当に自分のやりたいことができない。空虚な感じがします。
ビジネスの世界にも様々なドラマがあって楽しんで頂けると思います。
そしてなにより、原島浩美のモノ申しは爽快です!

神谷房弘役
山田明郷
神谷尚江役
萩尾みどり

第2話

稲岡栄次郎役 里見浩太朗 コメント

里見浩太朗

今回演じる稲岡栄次郎という役は、見た目は迫力があって少し怖いけれども、本質は気が優しく涙もろいところが、私と似ているかもしれません。
私の出演によって少しでも多くの方に見ていただけるよう、そして「次週のゲストはどんな芝居をするんだろう。」と視聴者に思わせることが、ゲスト俳優の使命だと思います。そう印象付けられるように、そういった思いで頑張りたいと思います。

後藤厚範役
相島一之
小林秀喜役
二階堂智

第3話

山根和弘役 加藤シゲアキ コメント

加藤シゲアキ

3話へのゲスト出演、大変光栄に思います。台本を読み、痛快かつハートフルなストーリーを楽しませていただきました。撮影に参加する日を心待ちにしています。
私が演じる山根という役は、目的を持って若くして独立しベンチャー企業を立ち上げる、優しいキャラクターです。しかしながら経営に関しては知識がなく、利用されてしまう。原島と出会って山根がどう変わるのか、見届けてもらえると嬉しいです。個人的に先輩でもあり、友人でもある丸山くんとの共演もわくわくしております。

丹波郁雄役
菅原大吉
黒田法眼役
黒田福美

今後も豪華なゲストが登場予定!
ぜひご期待ください!

そしてこの度、原作者の周良貨先生作画者の夢野一子先生よりコメントが届きました!

原作者:周良貨先生コメント

『この女(ひと)に賭けろ』が実写化されると聞いて驚くと共に大変喜んでいます。年月は経ちましたが、この作品が取り上げた金融不安や女性の地位などの問題点は、現在においてもさほど変わってないように思います。
主演の真木よう子さんには、撮影見学で少しだけお話ししましたが、それまで抱いていたシャープな印象と異なり、ふんわりした雰囲気で原島浩美が降りて来たのかと錯覚しました(笑)。共演陣も個性実力溢れる豪華俳優が若手からベテランまで幅広く、否が応でも期待が高まります。ゲストも含めまだまだ隠し球はありそうですし。
実写化は、よく原作と比較されますが、私は基本さえ抑えて頂ければ、あとは現場で自由に力一杯やってもらえれば良いと考えています。それでこそ、作品に新しい命が宿り、新たな魅力が付加されると信じています。古くからの愛読者の方々には、新しい作品として映像を見てもらい、また、原作を知らない方々には、映像を見た後にコミックも楽しんでもらえればと願っています。
『よつば銀行原島浩美がモノ申す!』期待しています!

作画者:夢野一子先生コメント

この度、私が作画を担当しました「この女に賭けろ」がテレビドラマ化される運びとなり嬉しい思いでいっぱいです。本作が掲載された当時、銀行がお金を集める以外に何をしているのか…恥ずかしながら私はそんなことも良くわかっていませんでした。原作を読ませていただき、企業や事業や人を評価し育てるという創造的な仕事をしているのか!と改めて知った次第です。
あれからだいぶ時はたちましたが、銀行の果たす役割の大切さはまったく変わっていないように感じます。今、ドラマ化されることの意味もそのあたりにあるのかもしれません。原島浩美はちょっと不思議なキャラクターですが、主演の真木よう子さんがどのような浩美像を見せてくださるかとても楽しみにしています。当時の読者の皆様にもぜひこのドラマを応援していただきたいと思います。
銀行という一見ナゾに包まれた場所で、様々な人たちが悩みながら頑張っている姿を通して、見ている方たちが元気をもらえるようなそんなドラマを期待しています。

書影

番組概要

タイトル 「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~このひとに賭けろ~」
放送日 2019年1月21日(月)スタート 
毎週月曜日夜10時放送 (初回15分拡大スペシャル)
放送局 テレビ東京系(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)
BSテレ東 2019年1月25日(金)夜9時スタート 
毎週金曜夜9時放送 (初回15分拡大スペシャル)
出 演 真木よう子 丸山隆平 塚本高史 三宅弘城 西野七瀬
森永悠希 / 寺脇康文 片桐はいり 林泰文 矢島健一・
木下ほうか 古谷一行(特別出演) 柳葉敏郎
監 督 星野和成、小野浩司
脚 本 西田征史
音楽 信澤宣明
主題歌 スガ シカオ「遠い夜明け」
(Victor / SPEEDSTAR RECORDS)
オープニングテーマソング NEWS「トップガン」
(ジャニーズ・エンタテイメント)
プロデューサー 稲田秀樹(テレビ東京) 阿部真士(テレビ東京)
八巻薫(メディアミックス・ジャパン)
制作 テレビ東京/メディアミックス・ジャパン
原 作 周 良貨・夢野一子『この女に賭けろ』(講談社モーニングKC刊)

2019.01.13 ついに!ポスタービジュアル解禁!

ポスタービジュアル

この度、本ドラマのポスタービジュアルが完成いたしました!!
主人公・原島浩美(真木よう子)が花束を持つことで、正義感が強いが、時に天然で鈍感な一面を持っている“キュートな女性“を表現。そんな原島浩美を今後関わってくる豪華キャストが囲みます。
また、キャッチコピーの『空気を読むな。空気を変えろ。』には、原島浩美に与えられた使命だけでなく、様々な社会で働く視聴者へのメッセージが込められています。
「恐れながら申し上げます」―。視聴者の方々が一般社会ではグッとこらえて言えない反論や正論を、上司であろうと取引先であろうと臆せずに放ち、お客様第一の銀行員として、管理職として、真っ当に仕事を進めていく原島浩美。等身大でありながら天然な鈍感さと強さを併せ持つ、キュートな銀行員に視聴者の方が自らを重ね合わせ憧れる、そんなドラマとなっております。ご期待ください!

2019.01.09 卒業後連ドラに!
西野 七瀬
レギュラー出演決定!

卒業後初の連ドラに!西野 七瀬 レギュラー出演決定!

この度新たにレギュラーキャストとして西野七瀬の出演が決定いたしました。乃木坂46卒業後初めての連続ドラマレギュラー出演作品となります!
西野が演じるのは、出世欲のない銀行窓口係・松田葉子。何事にも斜に構え、熱く盛り上がるのが苦手な女性銀行員役を熱演します!銀行窓口係の葉子がどう営業課の人たちと絡んでいくのか。そして、”乃木坂46 西野七瀬”ではなく、“女優 西野七瀬”としてどう演じるのか…。初めての銀行員姿も必見です。ご期待ください!

コメント

松田葉子役 西野七瀬 コメント

卒業してからどうなるんだろと思っていた時に、1月期のこのドラマのお話をいただきすごいホッとしましたし、うれしかったです(笑)
銀行員役は初めてで、普段もあまり銀行には行かないのではっきりとしたイメージを持っていなくて、未だに不安です。ちゃんと銀行員ぽくなれているのかなと。。
私の演じる葉子は斜に構えていてあまりやる気のない子ということで、その感じも出せるようにいろいろと考えながら演じています!

真木さんとは初めての共演で、現場にあった真木さんの書いたナナナちゃん(テレビ東京キャラクター)をみて、すごいおちゃめな方だなと思って、意外な方かもしれない!!!と思いました(笑)
また、今回片桐はいりさんとまさか共演できるとは思ってもいなかったので、本編で一緒のシーンがあるとうれしいな、喫茶サツキに行きたいなと(笑)

私自身もこういう銀行のお話は初めて出るのも新鮮だし、きっと見る方にとってもファンの方にとってもかなり新鮮に見えるんじゃないかなと思うので、初めはまだ見慣れないかもしれないですけど、少しずつ銀行員として、葉子として馴染んでいけるように頑張っていきたいと思います!

番組プロデューサー・ 阿部真士 コメント

我々一般人が銀行を利用する際に一番近い存在が窓口係(テラー)です。つまり、銀行の「顔」です。そしてドラマ上、最も銀行らしいシーンはやはり窓口ですので、そのキャスティングにはこだわりました。
社会や世間に対して少し斜に構え、物事の捉え方もクール。だけれど、心の底にまだ爆発していないマグマが煮えたぎっている、そんな役のイメージと西野さんが合致したのです。
昨年、一度だけお会いしたときに、西野七瀬さんには、対峙すると吸い込まれる「魔力」があると思いました。その予感が的中です。当初の想像を遥かに凌駕するステキな窓口係が誕生しました!
そして、乃木坂46を卒業後、初の連続ドラマ出演ということで、この作品が大女優への第一歩となるよう、全力でサポートします。ご期待ください。

番組概要

タイトル 「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」
放送日 2019年1月21日(月)スタート 
毎週月曜日夜10時放送 (初回15分拡大スペシャル)
放送局 テレビ東京系(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)
BSテレ東 2019年1月25日(金)夜9時スタート 
毎週金曜夜9時放送 (初回15分拡大スペシャル)
出 演 真木よう子 丸山隆平 塚本高史 三宅弘城 西野七瀬
森永悠希 / 寺脇康文 片桐はいり 林泰文 矢島健一・
木下ほうか 古谷一行(特別出演) 柳葉敏郎
監 督 星野和成、小野浩司
脚 本 西田征史
音楽 信澤宣明
主題歌 スガ シカオ「遠い夜明け」
(Victor / SPEEDSTAR RECORDS)
プロデューサー 稲田秀樹(テレビ東京) 阿部真士(テレビ東京)
八巻薫(メディアミックス・ジャパン)
制作 テレビ東京/メディアミックス・ジャパン
原 作 周 良貨・夢野一子『この女に賭けろ』(講談社モーニングKC刊)

2018.12.26 主題歌は、スガ シカオが書き下ろした
遠い夜明け』に決定!

主題歌は、スガ シカオが書き下ろした『遠い夜明け』に決定!

テレビ東京で2019年1月21日(月)夜10時からスタートする真木よう子主演のドラマBiz「よつば銀行 原島浩美がモノ申す! ~この女に賭けろ~」の主題歌が決定しましたのでお知らせします。
真木よう子が演じる都市銀行で働く女性総合職の主人公が、大胆な発想と行動力で業績不振の支店の立て直し等を手掛け、上り詰める様子を描いた作品というのは既報の通りですが、この度主題歌をスガ シカオが担当することが決定いたしました! スガ シカオがテレビ東京のドラマ主題歌を担当するのは初めてとなります!

今回ドラマのために書き下ろした新曲『遠い夜明け』はスガ シカオ渾身の疾走感溢れるミディアムチューン。「君は一人じゃない 誰かが見ていてくれる どっかで」と、様々な社会で戦う人たちの心にそっと寄り添うような歌詞は、銀行という厳しい世界のなかで奮闘し、道を切り開いていく主人公・原島浩美のイメージとも重なり、ドラマと合わせて頑張る多くの人たちの背中を押す一曲となっています。
「恐れながら申し上げます」―。どんな相手にも臆せず正論を吐き、お客様第一の銀行員として、管理職として、原島浩美が真っ当に仕事を進めていく姿を痛快に描いていくストーリー。等身大でありながら天然な鈍感さと強さを併せ持つ、キュートな銀行員・原島浩美に視聴者の方が自らを重ね合わせ憧れる、そんなドラマと、その世界観に寄り添った主題歌が織りなす世界にご期待ください!

そしてこの度主題歌を担当するスガ シカオ、主演を務める真木よう子、そして番組プロデューサーからコメントが届きました!

コメント

主題歌・ スガ シカオ コメント

原作を読み、キャストも拝見し、なんだかとても緊迫感と見応えのあるドラマになりそうで楽しみにしています!曲もそれに合わせて軽快で楽しいというよりは、少し重量感のあるストイックな感じに作ってみました。
ドラマを見終わって、この曲を聴いた皆さんが『よしっ、明日も頑張ろう』って思っていただけたなら本望です!

主演・ 真木よう子 コメント

是までも、「スガ シカオ」というアーティストのその唯一無二の声は私の耳を虜にし、歌詞の表現力の高さ、私達役者でさえ表現が難しい、人の心情を、言葉に変える素晴らしい才能は、ワタクシは日本一だと思っております。
そんなスガ シカオ様に曲を描き下ろして貰えたのはこの上ない喜びであり、そしてやはり私の想像等はるかに超えた曲で、私は更に虜にさせられてしまったのです。
スガ シカオさんの良さを理解出来ない方とはお話をしたくない程、尊敬致しております。あゝ本当に素晴らしい。

番組プロデューサー・ 稲田秀樹 コメント

スガ シカオさんの音楽の世界観は、『ドラマBiz』が目指す「働く人々」や「プロフェッショナルたち」を後押しする方向性と重なるところが多いと感じていて、勝手ながら番組立ち上げ当初からぜひ主題歌をお願いしたいと考えておりました。今回念願叶って、タッグを組ませて頂けたことを心から嬉しく思っています。
曲を制作して頂くに当たっては、ご本人から製作陣と会いたいというリクエストがあり、直接お話をする機会を頂きました。過去にそんな経験がなかったので、かなり緊張しましたが…(笑)、熱心に番組の意図を汲み取ろうとして下さる姿勢には感動すら覚えました。
実際に出来上がった曲は「素晴らしい!」の一言です。独特の歌詞には『モノ申す』感もあって引き込まれますし、必ずや毎回ストーリーの締めくくりに爽やかで優しい「空気」を届けてくれると思います。
月曜10時という週のスタートにこの曲を聴いて元気と勇気をもらって頂ければと。
視聴者の皆様やファンの皆さんに早くお届けしたいです!

第1話あらすじ

よつば銀行の頭取・鳩山英雄(古谷一行)は女性行員の積極的な登用を推進する『輝く女性プロジェクト』を発表。業績不振の台東支店・営業課長に大抜擢された原島浩美(真木よう子)もその一環だ。だがこの抜擢には頭取の座を虎視眈々と狙う副頭取・島津雅彦(柳葉敏郎)のあるもくろみが…。一方女性が課長に着任したことに対し営業課の反応は冷ややかで、特に次期課長と目されていた加東亜希彦(丸山隆平)は冷たい視線を送る。

スガ シカオ プロフィール

スガ シカオ シンガーソングライター
1997年2月26日、「ヒットチャートをかけぬけろ」でデビュー。1stアルバム『Clover』以降、全てのオリジナルアルバムがオリコンTOP10入りを記録。2011年に所属事務所からの独立を発表。メジャー/インディーズの枠組みに捉われない独自の活動を行ってきたが、2014年シングル「アストライド/LIFE」でメジャーフィールドに完全復帰。2016年、6年ぶりのオリジナルアルバム『THE LAST』と自身がボーカルを務めるバンドkōkuaの1stアルバム『Progress』を連続リリース。デビュー20周年を迎えた2017年には、集大成イベント「スガフェス!」をさいたまスーパーアリーナ・大阪城ホールで開催。2019年春より全国13都市15公演を巡る、約9年ぶりの全国ホールツアーを開催する。

番組概要

タイトル 「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」
放送日 2019年1月21日(月)スタート 
毎週月曜日夜10時放送 (初回15分拡大スペシャル)
放送局 テレビ東京系(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)
BSテレ東 2019年1月25日(金)夜9時スタート 
毎週金曜夜9時放送 (初回15分拡大スペシャル)
出 演 真木よう子 丸山隆平 塚本高史 三宅弘城 森永悠希 /
寺脇康文 片桐はいり 林泰文 矢島健一 木下ほうか
古谷一行(特別出演) 柳葉敏郎
監 督 星野和成、小野浩司
脚 本 西田征史
音楽 信澤宣明
主題歌 スガ シカオ「遠い夜明け」
(Victor / SPEEDSTAR RECORDS)
プロデューサー 稲田秀樹(テレビ東京) 阿部真士(テレビ東京)
八巻薫(メディアミックス・ジャパン)
制作 テレビ東京/メディアミックス・ジャパン
原 作 周 良貨・夢野一子『この女に賭けろ』(講談社モーニングKC刊)

2018.12.23 ドラマを盛り上げる
新たなレギュラー出演者
発表!

ドラマBiz枠初めての女性主人公の原島浩美を演じるのは真木よう子、原島浩美と同じよつば銀行台東支店営業課につとめる銀行員・加東亜希彦役を丸山隆平(関ジャニ∞)が演じるのは既報の通りですが、さらに個性あふれる豪華共演者が決定しましたので発表いたします。

浩美や加東と同じ営業課で加東を慕っているがゆえに浩美を疎ましく思う矢野修役に、テレビ東京連続ドラマ初出演の塚本高史。台東支店で人事を任されており支店長のコバンザメ、副支店長の奈良敬三役に、映画や舞台、ドラマや音楽と多方面で活躍している三宅弘城。業績不振の台東支店を立て直すために奮闘している支店長の山田太平役に、数々のドラマに出演する名優寺脇康文。よつば銀行の頭取・最高権力者の鳩山英雄役には、数々のハードボイルドな役を演じてきた古谷一行。よつば銀行の副頭取で頭取の座を狙う島津雅彦役には、テレビ東京系4年ぶりの出演となる柳葉敏郎が決定!
さらに、浩美が通う喫茶店の店主、金山さつき役に片桐はいり。よつば銀行本店の人事部の永松隆司役には林泰文。法人企画部の部長の佐藤大介役には矢島健一。営業本部の部長、草柳康雄役に木下ほうか。よつば銀行台東支店の営業課の吉田剣役には森永悠希と豪華な顔ぶれが揃いました。
「恐れながら申し上げます」―。どんな相手にも臆せず正論を吐き、お客様第一の銀行員として、管理職として、原島浩美が真っ当に仕事を進めていく姿を痛快に描いていくストーリー。等身大でありながら天然な鈍感さと強さを併せ持つ、キュートな銀行員・原島浩美に視聴者の方が自らを重ね合わせ憧れる、そんなドラマとなっています。個性あふれる豪華共演陣が今後どう浩美と絡んでいくのか!ぜひご期待ください。

共演者コメント

矢野修役 塚本高史 コメント

僕の演じる矢野は、出てくる人物の中で1番僕にあっていると思う。最初は浩美を認めていなかったりするけど、すごさを目の当たりにして矢野自身にも変化があって。。。楽しみですね。そして、テレ東の連ドラ初めてという印象がないですが、初なんですね(笑)初めて!だからではなくいつも通りに頑張ります。

奈良敬三役 三宅弘城 コメント

「ドラマBiz」シリーズには硬派で面白い作品が多く憧れていたので、オファーをいただき幸せを感じております! 銀行員役は初めてですが、典型的な小者は得意分野ではあるので、共演者の皆様と一緒にいい作品を作れたらと思います。初共演の方が多いため、世界も広がりそうで楽しみです!

山田太平役 寺脇康文 コメント

演じる山田には“牙を抜かれた男“というイメージを持っています。牙を抜かれているとはいえ「できる男」であると思っています。そんな山田がいつ牙を取り戻すかご期待ください!

鳩山英雄役 古谷一行 コメント

頭取の役を演じるのは今回で2回目です。権力を1度持つと手離すことができない、しがみついてしまう。。。そういったところを表現できるように頑張ります。真木さんとの共演は初めてなので楽しみにしています!

島津雅彦役 柳葉敏郎 コメント

後日公開!

第1話あらすじ

よつば銀行の頭取・鳩山英雄(古谷一行)は女性行員の積極的な登用を推進する『輝く女性プロジェクト』を発表。業績不振の台東支店・営業課長に大抜擢された原島浩美(真木よう子)もその一環だ。だがこの抜擢には頭取の座を虎視眈々と狙う副頭取・島津雅彦(柳葉敏郎)のあるもくろみが…。一方女性が課長に着任したことに対し営業課の反応は冷ややかで、特に次期課長と目されていた加東亜希彦(丸山隆平)は冷たい視線を送る。

番組概要

タイトル 「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」
放送日 2019年1月21日(月)スタート 
毎週月曜日夜10時放送 (初回15分拡大スペシャル)
放送局 テレビ東京系(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)
BSテレ東 2019年1月25日(金)夜9時スタート 
毎週金曜夜9時放送 (初回15分拡大スペシャル)
出 演 真木よう子 丸山隆平 塚本高史 三宅弘城 森永悠希 /
寺脇康文 片桐はいり 林泰文 矢島健一 木下ほうか
古谷一行(特別出演) 柳葉敏郎
監 督 星野和成、小野浩司
脚 本 西田征史
音楽 信澤宣明
プロデューサー 稲田秀樹(テレビ東京) 阿部真士(テレビ東京)
八巻薫(メディアミックス・ジャパン)
制作 テレビ東京/メディアミックス・ジャパン
原 作 周 良貨・夢野一子『この女に賭けろ』(講談社モーニングKC刊)

2018.12.14 豪華共演者情報 第一弾!
丸山隆平(関ジャニ∞)の出演決定!

丸山隆平(関ジャニ∞)

テレビ東京で2018年4月クールよりスタートした、『働く』ことをテーマとし、大人たちへ向けた上質で本格的なドラマ枠「ドラマBiz」。第4弾となる2019年1月クールの作品は「よつば銀行 原島浩美がモノ申す! ~この女に賭けろ~(よつばぎんこう はらしまひろみがものもうす  このひとにかけろ)」を1月21日(月)夜10時より初回15分拡大スペシャルにて放送致します。本作は、作・周良貨、画・夢野一子により1993年から1997年にかけて『モーニング』(講談社)で連載された日本の漫画作品です。都市銀行で働く女性総合職の主人公が、大胆な発想と行動力で業績不振の支店の立て直し等を手掛け、上り詰める様子を描いた作品となっており、20年の時を経て初めて実写化致します。ドラマBiz枠初めての女性主人公、主演を務めるのは真木よう子です。そしてこの度、真木よう子演じる主人公・原島浩美と同じよつば銀行台東支店営業課につとめる銀行員・加東亜希彦役として数々のドラマ・映画・バラエティや音楽シーンなどで幅広く活躍する丸山隆平(関ジャニ∞)が出演することが決定しました。

「恐れながら申し上げます」―。どんな相手にも臆せず正論を吐き、お客様第一の銀行員として、管理職として、原島浩美が真っ当に仕事を進めていく姿を痛快に描いていくストーリー。等身大でありながら天然な鈍感さと強さを併せ持つ、キュートな銀行員・原島浩美に視聴者の方が自らを重ね合わせ憧れる、そんなドラマとなっています。そしてそんな原島浩美の存在に嫉妬し反発しつつも次第にそのペースに巻き込まれていく加東。浩美との関係はどうなっていくのか?そして台東支店立て直しは成功するのか?真木よう子と丸山隆平の豪華タッグ始動!是非、ご期待ください。

キャスト紹介

原島はらしま浩美ひろみ・・・真木よう子

この作品のオファーをいただいた時に、原作となっている漫画がとても面白く、見るものを引きつけると思いお引き受け致しました。私が演じる原島浩美は物腰穏やかで、且つ天性の銀行職員という印象を受けました。何事にも穏やかな顔を貼り付け、核なる部分を切りこんでいきたいと思います。とにかく、真木よう子を崩して、「エンターテインメント」のドラマをより多くの方々にお楽しみ頂ける様、頑張らせていただきます。

New! 加東かとう亜希彦あきひこ・・・丸山隆平

業績不振にあえぐよつば銀行台東支店にあって唯一奮闘する営業課のエース。自分より年次が下にもかかわらず営業課長になった原島浩美に嫉妬し衝突しつつ、結局のところ何かとアドバイスをしたり、いろいろとおせっかいを焼くことに。

丸山隆平コメント

今回、実年齢より上の役が初めてでしたし、何より銀行マンをできる年齢になったのだなと思いました(笑) 真木よう子さんとは初めて共演させていただくので決まった時は本当に嬉しかったです。 今回初めての銀行員役。銀行員独特の人間関係も描かれているので、銀行の仕組みがどんなふうになっているのかというのも楽しみに台本を待ちました。

僕が演じる加東は、とてもまじめで上昇志向の強い男だと思います。まじめさが故に融通が利かなかったりもあるのですが、そういった部分が愛される部分でもあるのかなと思います。浩美(真木よう子)が現れることによって、本来自分の持っていた信念とか生き方・やり方がことごとく覆されていくんです。でも、それが成功していくのを見て浩美の影響によって加藤がどう変わっていくのか楽しみです。

このドラマはすべての働く人へのエールになると思います。週の始まりの月曜の夜にこのドラマをご覧になって少しでも明日明後日、次の月曜日まで世間という戦場で戦ってみようという活力を補給できるドラマになればと思っています。ぼくもこの厳しい世の中を生きる一人の人間です!一緒にこのドラマの登場人物とともに戦いながら泣いたり笑ったりの3か月間を過ごしてみませんか?毎週月曜にお会いしましょう!

稲田秀樹プロデューサーコメント

このたびドラマビズ枠ではジャニーズ事務所所属タレント「初登場」となる丸山隆平さんにご出演を頂くことになりました。ここ数年、俳優として進境著しい丸山さんに、今回はクールで皮肉屋なエリート銀行員を演じて頂きます。今までにない新鮮な役どころながら、実は人の熱意や押しに弱いという人間味も兼ね備えたキャラクターで、丸山さんにはまさに「はまり役」だと確信しています。ビジュアル的にも胸キュン必至の「メガネ男子」になっていますので、お楽しみにお待ちください!
主演の真木よう子さんとコンビを組むシーンが多く、2人の不思議な掛け合いも大きな見どころです。丸山さんがドラマビズに吹き込む「新しい空気」にぜひご期待下さい。

第1話あらすじ

よつば銀行の頭取・鳩山英雄は女性行員の積極的な登用を推進する『輝く女性プロジェクト』を発表。業績不振の台東支店・営業課長に大抜擢された原島浩美(真木よう子)もその一環だ。だがこの抜擢には頭取の座を虎視眈々と狙う副頭取・島津雅彦のあるもくろみが…。一方女性が課長に着任したことに対し営業課の反応は冷ややかで、特に次期課長と目されていた加東亜希彦(丸山隆平)は冷たい視線を送る。

書影

番組概要

タイトル 「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」
放送日 2019年1月21日(月)スタート 
毎週月曜日夜10時放送 (初回15分拡大スペシャル)
放送局 テレビ東京系(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)
BSテレ東 2019年1月25日(金)夜9時スタート 
毎週金曜夜9時放送 (初回15分拡大スペシャル)
出 演 真木よう子 丸山隆平 ほか
監 督 星野和成、小野浩司
脚 本 西田征史
音楽 信澤宣明
プロデューサー 稲田秀樹(テレビ東京) 阿部真士(テレビ東京)
八巻薫(メディアミックス・ジャパン)
制作 テレビ東京/メディアミックス・ジャパン
原 作 周 良貨・夢野一子『この女に賭けろ』(講談社モーニングKC刊)

2018.11.29 テレビ東京新ドラマ枠月曜よる10時
ドラマBiz 第4弾 1月クールは
「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!
~この女に賭けろ~」に決定!
主演:真木よう子
トラブルメーカーと噂される銀行員が
業績不振のダメ支店を救う!

主演 真木よう子

テレビ東京は2018年4月クールより、毎週月曜夜10時から新たなドラマ枠をスタート致しました。
その名も「ドラマBiz」。月曜夜10時の時間帯に『働く』ことをテーマとし、大人たちへ向けた上質で本格的なドラマをお届けします。2019年1月クールの作品は「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」(よつばぎんこう はらしまひろみがものもうす このひとにかけろ)を放送致します。本作は、作・周良貨、画・夢野一子による日本の漫画作品です。1993年から1997年にかけて『モーニング』(講談社)で連載され、都市銀行で働く女性総合職の主人公が大胆な発想と行動力で、業績不振の支店の立て直し等を手掛け、上り詰める様子を描いた作品となっており、20年の時を経て初めて実写化致します。

ドラマBiz初の女性主人公となる本作品。主演は事務所移籍後連続ドラマ初主演となる真木よう子。
この作品の主人公で、トラブルメーカーと噂されるが、営業課長に大抜擢された原島浩美を演じます。
決め台詞は、「恐れながら申し上げます」。どんな相手にも臆せず正論を吐き、お客様第一の銀行員として、管理職として真っ当に仕事を進めていく姿を痛快に描いていくストーリー。本作は、等身大でありながら天然な鈍感さと強さを併せ持つ、キュートな銀行員・原島浩美に視聴者の方が自らを重ね合わせ、憧れるそんなドラマとなっています。

なお、脚本は、朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」や「 怪物くん」「妖怪人間ベム」「信長協奏曲」、映画「泥棒役者」など話題作・人気作を次々と手掛ける西田征史。

主人公:原島浩美

新卒でよつば銀行に入行して以来、本部勤務が続いていたが、3年前、正義感が強いあまり、とある事件を起こす。それがキッカケで系列会社へと出向していた。この度、よつば銀行の『輝く女性プロジェクト』の施策で、業績不振にあえぐ台東支店営業課長に大抜擢され、支店の立て直しを命じられる。

原島浩美役:真木よう子コメント

この作品のオファーをいただいた時に、原作となっている漫画がとても面白く、見るものを引きつけると思いお引き受け致しました。私が演じる原島浩美は物腰穏やかで、且つ天性の銀行職員という印象を受けました。何事にも穏やかな顔を貼り付け、核なる部分を切りこんでいきたいと思います。とにかく、真木よう子を崩して、「エンターテインメント」のドラマをより多くの方々にお楽しみ頂ける様、頑張らせていただきます。

プロデューサー:阿部真士
(テレビ東京制作局ドラマ制作部)コメント

強く、カッコいい女性を演じさせたら右に出るものはいないと個人的に思っている真木よう子さんに、敢えて、
物腰柔らかく、丁寧で、だけどちょっと天然な鈍感さを持つキュートな女性・原島浩美を演じて貰います。
少し前に真木さんと初めてお会いしました。柔和で、キュートで、芯の強さがある。飄々と見せかけて、でも、少しの不安だったり、実はドキドキしていたりという人間くさいところもありそうだな。そんな印象でした。
それって、本作の主人公・原島浩美なんです。「強い女性」を描くドラマというと、主人公は本当に強くて、動じなくて、スパッと悪を切ります。ですが、テレ東の月曜22時の枠の主人公はもう少しリアリティがあります。つまり、我々と近い存在です。不器用で、だけど、普段は絶対に言えない正論を代弁してくれる。世の中の多くの人は会社員で、仕事の内容や人間関係に不満を持つ人がとても多くいます。グッとこらえる、理不尽も受け入れる、それが美徳であると我々は刷り込まれてきました。嫌な上司や生意気な部下や偉そうな取引先などに対して抱く疑問や正当性を主張できたら・・・そんな想いを本作の主人公・原島浩美は代弁します。是非、ご期待ください。
最後に、いつも企画書はラブレターだと思って作ります。真木よう子さんに想いが届いた、その事実だけでご飯を大盛り3杯はいけます。ダイエット中ですが。想いに応えられるように、今回はマジで数字を獲りに行きます。

書影

番組概要

タイトル 「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」
放送時期 2019年1月スタート 毎週月曜日夜10時放送
主 演 真木よう子
原 作 作・周良貨、画・夢野一子
監 督 星野和成、小野浩司
脚 本 西田征史
音楽 信澤宣明
プロデューサー 稲田秀樹(テレビ東京) 阿部真士(テレビ東京)
八巻薫(メディアミックス・ジャパン)
制作 テレビ東京/メディアミックス・ジャパン

バックナンバー

ページトップに戻る

おすすめドラマサイト