はなわ
【リポーター】ゴルゴ松本、はなわ、原口あきまさ、つるの剛士、風見しんご、森下千里
2008年4月1日(火)夜7時00分〜8時54分放送 「大自然!生涯現役!ニッポンのTHEワザ師 スーパー漁師vs山の達人」
大好評「熟年ハンター」の第二弾登場!!高齢化社会なんて関係ない、日本各地でオリジナリティ溢れる漁&自給自足ライフを展開する熟年スーパーマンに密着。長年に渡り、自然の中で培ったサバイバルのための知恵や食材となる生き物達との格闘など、この元気にあやかりたいという熟年ライフが目白押し。
内容
北海道・風蓮湖からは、氷点下10度の中、
チェーンソーを使った漁を紹介。
漁師達は、極寒の中でもワカサギやカレイの大漁が
期待できるという。
一体、どんな仕掛けで魚を捕獲するのか?
生い茂るマングローブの森で ひとりサバイバルする
熟年男性の暮らしを紹介。
なんと、この男性、巨大ガニ「ノコギリガザミ」や猛毒のハブ、マムシを常食としている。
その豪快や調理方法や食べっぷりは圧巻だ。

ヒノキを育てるために必要な「枝打ち」。 その枝打ちの
名人が、岐阜県にいた。 高さ30メートル超のヒノキに
登るために、日頃から スクワットや腕立て伏せなどの
筋トレを欠かさない。 木に登った者にしか見えない
景色と自然の生命があるという。
番組のために、特別に木の上の世界を公開!

夜中の2時に海岸で懐中電灯とモリを片手に さまよう
美人姉妹がいた。
「死骸」というある生物を捕獲するためだという。
またご当地ならではの伝統料理も紹介。
土佐町で16トンの漁船を操る一家の奮闘ぶりに密着。父の病気で、息子が転職して豪快なカツオ漁に挑む。
父は、息子の腕に不満を抱き、秘技を伝授。
大漁間違いなしの巨大ホースを使った放水漁だという。一体、どんな技なのか?
北海道・風蓮湖発「氷下待ち網漁」、奄美大島発「ジャングルの究極グルメ!」、岐阜県・高山発「木登り名人は、80歳!」、沖縄県・伊平屋島発「美人姉妹の死骸捕り!?」
高知・土佐発「カツオ入れ食い漁」
2008年4月1日(火)夜7時00分〜8時54分放送
テレビ東京 情報・バラエティTOPへ
テレビ東京