次回の放送予定

8月25日(日)夜9時00分~

池上ワールド

池上彰の現代史を歩く

第22回 日本人が覚えておきたい大ニュースSP 洞爺丸事故と伊勢湾台風

テレビ東京 池上特番

ジャーナリスト・池上彰の世界をじっくりとご覧いただく報道エンターテインメント番組です。池上彰がまさに動いているニュースの現場を実際に見て分かりやすく解説します!

池上彰の改元ライブ
平成から令和…新時代を見に行く!

池上彰の改元ライブ 平成から令和…新時代を見に行く!

平成が終わりを迎える4月30日、テレビ東京では夜10時より『池上彰の改元ライブ 平成から令和…新時代を見に行く!』を生放送。天皇退位のニュースを詳しく伝えながら、テレビ東京らしく「池上解説・経済中心」でしっかり平成を振り返りつつ、令和の新時代を見通します。

予告動画

番組内容

池上平成・令和バスツアー

バブルの象徴など平成経済の現場、そして新時代の注目現場を訪ね、そこに関わる人物の貴重な話を聞きながら池上が平成・令和の経済を解説する。

  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大

特製お仕事図鑑

番組を通してのテーマは「お金と仕事」。平成の30年間で、お金の価値観や私たちの仕事はどう変わってきたのか、そして令和の新時代には、どうなるのか? 特製お仕事図鑑で読み解く。

特命記者・小島瑠璃子

平成から令和へ…記念すべき「時代またぎ」の瞬間、街の沸騰ぶりを小島瑠璃子がレポート!

令和最初の池上ニュース解説

令和元年に気になるニュースを巨大年表「特製池上年表」で徹底解説。 …ほか

コメント

池上彰 コメント

 今年のお正月に放送しました『初解説』では、2019年を一言で表すと「転機」だと言いました。日本では元号が変わる一方で、世界に目を向けるとアメリカにしても中国にしてもヨーロッパにしても、これまでの常識が通用しなくなっている。そうした中で「転機」の「機」は、「機会」の「機」。チャンスを意味する言葉でもあるわけです。平成はバブルなど昭和の後遺症、負の遺産の処理に追われた面がありました。近年はそうした処理も終わり、全く新しい時代を作り出していく――。これから令和生まれの人たちが新たに社会に出る頃には、そうした人たちが自由闊達に新しい国作り、社会作りをしてほしいなと思いますし、それを邪魔しないようにすることが、今の私たちに大事なことだと考えています。

 明治、大正、昭和、平成、令和という流れの中、近現代では初めて「退位」という形で元号が変わります。昭和から平成を経験した人は多いと思いますが、昭和天皇が崩御された悲しみの中でしたから、平成の発表の時は「これで時代が変わったんだ」と言っても、“良かった”というより、国全体が沈痛な雰囲気の方が大きく、なんとも言えないこの思いで受け止めたんですよね。そうした点では、今回は本当に手放しで「おめでとうございます」と言ってもいい。そういう思いがあるからこそ、やっぱり4月1日の新元号発表の時、あれだけのお祭り騒ぎになったんじゃないかな…と思いますね。そうした新時代を迎える“めでたさ”の一方で、この『池上彰の改元ライブ』ではそれだけではなく、「平成とはどんな時代だったのか?」というのを他の局とは違う、テレビ東京ならではの切り口で改めて平成を振り返ると共に、令和について考える――そういう番組にしたいと思っています。

 平成から令和に変わる、まさに“その時”をライブで、いろんなところから中継を交えながら、ライブ感いっぱいでお伝えしつつ、平成全体を振り返る――両方を味わえるお得な番組です。ぜひ楽しみにしてください。

大久保直和チーフ・プロデューサー コメント

 いよいよ時代が変わる瞬間が訪れます。こういう一大局面こそ、池上彰さんの本領発揮なのではないでしょうか。平成を振り返る最終決定版として、選挙特番などで恒例の「バスツアー」を敢行、驚きの「あの人」を直撃しました。その人たちの栄光と転落から、平成という時代が浮き彫りになります。また、時代またぎの街の様子はどうなっているのでしょうか?新たな形の代替わりで、私たちも手探りです。「沸騰現場を探せ」というちょっと無茶ぶりを受けつつ「特命記者・小島瑠璃子」が追跡しますが、果たして何が起きるでしょうか?

 ドキドキハラハラのライブ感にご期待ください。新時代の「お金と仕事」もテーマです。令和でなくなる仕事、令和で生まれる仕事についての池上解説は、誰もが気になるところだと思います。

 ただのお祭り騒ぎで終わらない、心に刺さる「改元特番」を目指しています。

過去の放送内容

バックナンバー 一覧

ページトップへ