3月23日
「豪邸に住んでいる新婚さんに会いたい」と永井大は茨城県・旧明野町へ
「絶景の田舎で酒豪のお母さんと飲みたい」と藤崎奈々子は宮崎県・高千穂町へ
「年の差夫婦漁師のいる田舎に行きたい」と西郷輝彦は広島県呉市・豊島へ
「ケンカする程、仲のいい夫婦に会いたい」と南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代は高知県・馬路村へ
【中継】
「元スケバンの奥さんに会いたい!」と三原じゅん子は沖縄・本部町へ
「元スケバンの奥さんに会いたい!」とはなわは青森・青森市へ

「豪邸に住んでいる新婚さんに会いたい」と永井大は茨城県・旧明野町へ


茨城・旧明野町

人口:16,545人
世帯数:4,710世帯 

特徴:長屋門を構える豪邸が点在している町
特産品:米 醤油 トマト
  郵便番号:300-4517

俳優・永井大は“豪邸”に住んでいる新婚さんに会いたいと、茨城県・旧明野町へ。ここは、近世諸大名の武家屋敷で“長屋門”と呼ばれる巨大な門が点在する町。
辺り一面、田んぼだらけの田舎道に降ろされた永井は、人も車もなかなか通らない道をとりあえず歩き始める。誰に会うこともなく、しばらく歩いて大通りに出ると、家の庭で何やら作業中のお父さんを発見。早速話しかけてみる。今思えば、このお父さんとの出会いがこの旅の始まりだった。塗装店の社長をしているお父さんは、とにかく元気。茨城弁でキャラがよく、永井ともすぐに意気投合した。永井が「豪邸に住む新婚さんに会いたい!」という主旨で、また番組取材で来ていることを知ると、いきなり仕切り始めたお父さん。とりあえず豪邸を見せようと、車で永井を連れて友達のお宅へ。確かにそこのお宅は、豪邸!純和風の立派なお宅だった。家を拝見した後、しばしその豪邸でお茶を頂く。
ゆっくりする間も無く、社長の友達で結婚式を間近に控えた息子さんがいる家族がいるというので、今度は永井を連れてそのお宅へ。社長は勝手に、永井の寝る部屋まで決め、今夜の宴会のメニューまで考え始めた。仕事から帰って来たそこの家のご主人も、当然困惑顔。そんななか奥さんも出先から帰宅。果たしてこのまま、お泊まり決定してしまうのか!?そして新婚さんには会えるのか…!?

「絶景の田舎で酒豪のお母さんと飲みたい」と藤崎奈々子は宮崎県・高千穂町へ


宮崎県・高千穂町

人口:14,267人
世帯数:5,303世帯

特徴:日本有数の棚田の里
    神話の里としても有名
特産品:棚田米 椎茸 スイートピー
郵便番号:882-1101

いきなり山の中に降ろされた藤崎。人もいないし、家も無い。とにかく絶景を求めて上へ上へと登る。こんな所に家があるのかと不安になりながらも道が開けるまで急な上り坂を登り続ける。そして辿り着いたのは、一面に棚田が広がる集落。田植えの季節に来ればもっとよかったと思いつつ、しばし絶景に見とれる。欲張りな藤崎はさらなる絶景ポイントを見つけたいと人探し。そこで出会ったのは集会所のおばさん達。「どこから来たの?」と迎え入れられ、豚汁と山菜のおにぎりを頂いて、なぜかおばさん達の中に1人だけいたおじいさんが絶景ポイントまで案内してくれることに。この絶景の町で1人暮らしをしているというおじいさん。絶景ポイントにたどり着くと、いきなりお泊まり交渉を始める藤崎。果たして…!?

「年の差夫婦漁師のいる田舎に行きたい」と西郷輝彦は広島県呉市・豊島へ


広島・豊島

人口:1,566人
世帯数:827世帯

特徴:瀬戸内海 中央部の漁業の盛んな島
特産品:タチウオ
郵便番号:7347-0101

「年の差夫婦漁師に会いたい!」と、西郷輝彦が向かった先は、瀬戸内海に浮かぶ小さな島、豊島。まずは夫婦漁師探しをスタート。声をかけるも漁がうまく行かなかったのか、答えてくれる人がいない…。
その後聞き込みを続け、やっと夫婦漁師を発見。さらには船を見せてくれることに。
この島の船は家船と呼ばれ、長い漁に備えて中にはテレビや炊飯器やガスコンロがあるのが特徴。続けて何艘か船を見せてもらう。揺れが心地よく、ついうとうとしてしまう場面も。
西郷が船を見ている間に港は人だらけ。サインや握手を求める人が殺到。さすが西郷。歩いてはサインや握手を求められ…の繰り返し。
家船に満足し、次は年の差夫婦探し。西郷自身19歳差!聞き込みをした結果、数組の夫婦に会うことが出来た。しかし自分を上回る夫婦には会えていない…。
そうこうしているうちに辺りは真っ暗。
日中はたくさんの人だかりが出来ていたのが、嘘のように人がいない。それでも自分より離れた夫婦を探し続けるのか?
お泊り交渉はどうなる!?

「ケンカする程、仲のいい夫婦に会いたい」と南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代は高知県・馬路村へ


高知・馬路村

人口:1,114人
世帯数:495世帯

特徴:県東部の山村 ゆずで村おこし
特産品:ゆず、魚梁瀬杉(やなせすぎ)
郵便番号:781-6201

「ケンカするほど仲がいい」と言うけど、本当にそんな夫婦がいるならぜひ会ってみたい!と、南海キャンディーズのしずちゃんは、勝ち気な夫婦がいかにもいそうな高知県の馬路村へ。ここは全国でも有数のゆずの里で、ゆず畑で作業をしている人々に聞き込みをしながら、町中へ向かうしずちゃん。
農協でゆずをいただいたり、温泉を勧められたり…と、どこへ行っても大人気のしずちゃんは、親切な農協の方に、商店を営む名物夫婦を紹介される。そこでキャラの強いお店のお父さんに圧倒されつつも、大好きなサツマイモを購入。
そのサツマイモといただいたゆずを持ち、ケンカするほど仲がいい夫婦を求めて、お泊まり交渉を始める。しかし、人気はあっても、「泊まるのは…」とことごとく断られてしまう。
果たして無事にお泊りすることができたのか!?

【中継】

「元スケバンの奥さんに会いたい!」と三原じゅん子は沖縄・本部町へ

「元スケバンの奥さんに会いたい!」とはなわは青森・青森市へ



前回の放送 ご意見ご感想 バックナンバー 番組内容 番組トップへ