メニュー

テレ東からのお知らせ Information from TV TOKYO

link_url
2017年07月26日

警視庁ゼロ係の第3話で財前直見が人気女優を熱演!岡田浩暉、増田有華、木本武宏、ダンディ坂野も出演!

テレビ東京にて放送中の金曜8時のドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON」。8月4日(金)放送の第3話に豪華ゲストの出演が決定致しました!
オリンピック関連の仕事のためにテレビ局へ来ていた杉並中央署なんでも相談室(通称:ゼロ係)の小早川冬彦(小泉孝太郎)と寺田寅三(松下由樹)が、偶然見学していた生放送の人気情報番組で殺人事件が発生!二人は捜査に乗り出すが...。

 今回、第3話のゲストに財前直見、岡田浩暉、増田有華、木本武宏(TKO)、ダンディ坂野らの出演が決定致しました。
生放送の情報番組でグルメレポート対決中に殺人事件に巻き込まれた、人気女優・菅野留美子役に財前直見、番組プロデューサーの植松浩二役に岡田浩暉、留美子と仲が良く生放送中に死んでしまう、アイドル・坂巻奈々役に増田有華、ゼロ係に「妻に殺される」と相談に来ていた麻生恵一役にTKOの木本武宏、さらに生放送の情報番組の司会・スマイリー福本役をダンディ坂野がそれぞれ演じます。

 第3話の舞台がテレビ局ということもあり、財前、岡田、増田の3人は人気女優、プロデューサー、アイドルを熱演!ダンディ坂野はドラマ内ではありますが、久しぶりの冠番組「ゲッツDEワンダフル」の司会者に。「ゲッツDEワンダフル」には森本智子アナウンサーも出演しており、こちらはドラマ初出演となりました。さらに、TKOの木本もゼロ係に相談に来る男性役でゲスト出演し、ゼロ係で桜庭を演じる木下隆行と共にコンビでドラマ共演を果たしました。冬彦と寅三の目の前で発生した殺人事件。その真相とは...!?

◆菅野留美子 役...財前直見
人気女優。
生放送の情報番組に出演した際、殺人事件が発生。事件現場に居合わせた冬彦と寅三から事情聴取を受けることに。
ドラマ「Doctor-0」を撮影中。

<財前直見コメント>
Q. 小泉孝太郎さん、松下由樹さんとの共演の感想
シリーズ2作目とあって、孝太郎さんと松下さんのコンビが時には親子のように見えたりと、お二人の掛け合いが側で見られ又、久しぶりにお二人と共演出来て嬉しかったです。

Q. 今回の女優役はいかがでしたでしょうか?
ドラマに出演しているというシーンでは、衣装合わせの時、白衣ならすぐに用意出来ると言う事で”女医”になりました。
「Doctor-0」手術の成功率零の物語をほぼアドリブで演じました。サインを考えたり思い切り女優役を楽しみました。

Q.視聴者へのメッセージ
今回は刑事さんまで芝居を!?
詳しくは、見てのお楽しみ。

◆植松浩二 役...岡田浩暉
番組プロデューサー。
生放送のグルメレポート対決中に殺人事件が発生し、事情聴取を受ける。

<岡田浩暉コメント>
Q. 小泉孝太郎さん、松下由樹さんとの共演の感想
松下さんとは何度も共演させて頂いていますが、小泉さんとは2回目でして。ですが、お二人とはほぼ絡みがなかったのが残念です。

Q. TV局プロデューサーの役を演じる上で意識したことはありますか?
プロデューサーさんもいろんな方がいらっしゃいますが、肩からカーディガンを垂らしている方は、今はなかなか見ない感じですが、分かりやすくていいなと思いました。なので、少し前にはよくいたかもといった感じのアクのある方をイメージしました。

Q.視聴者へのメッセージ
番組の軽快さは現場からきているんですね。素敵な現場でした。意外な展開なので、ぜひ楽しみにしていて下さい。

◆坂巻奈々 役...増田有華
アイドル。
生放送中にアラビアータを食べた直後、突然苦しみ出し、死んでしまう。

<増田有華コメント>
Q. ゼロ係にご出演していかがでしたか?
とても和気あいあいとしていて私の撮影期間は短かったですが、温かく迎え入れていただき、嬉しかったです。財前さんは、撮影の合間になぞなぞを出して遊んでくださいました。「鉄火丼とマグロ丼の違いはな~んだ?」と言っている財前さんが本当にチャーミングで、素敵な方だなぁと思いました。

Q.視聴者へのメッセージ
いままでのお芝居の中でもあまりやったことのない役柄をやらせていただき、とても楽しかったです。是非たくさんの方に見ていただきたいです!

◆スマイリー福本役...ダンディ坂野
「ゲッツDEワンダフル」の司会者。
生放送のグルメレポート対決中に殺人事件が発生してしまう。

<ダンディ坂野コメント>
Q. ゼロ係にご出演していかがでしたか?
とても緊張しましたが小泉さんや松下さんに優しくしていただき楽しく出来たと思います。司会ということで噛まないようにテンションアゲアゲでがんばりました。森本アナにも会えて嬉しかったです。

Q.視聴者へのメッセージ
ダンディ坂野頑張ってるので是非見てちょんまゲッツ!

◆麻生恵一 役...木本武宏(TKO)
ゼロ係に相談に来た市民。
妻との関係に悩み、「妻に殺される」と言い出す。

<TKO木本武宏・木下隆行コメント>

Q. 撮影の前に準備したことや心掛けたことはありますか?
木本:役作り的なことは全然。でも情けない感じの人やって言われたんで、サイドの刈り上げの髪の毛を伸ばして、散髪に行ってない感じにしてきました。

Q. 撮影前に木下さんとの会話は?
木本:なかなかそういう話って照れくさいですからね。ただ、本番始まる「よーい、スタート」の直前に、みんないる中でボソッと「頑張れよ」って言いよるんですよ。それが余計に恥ずかしいて邪魔やなと(笑)。
木下:場を和まそうと...(笑)。

Q.視聴者へのメッセージ
木本:僕、3話に出演させて頂いています!3話を観てください。お願いします!
木下:そうですね。コンビで出るっているのはやっぱりレアやな、って自分でも思うので、緊張感と照れ感を見てください。

【3話あらすじ】
沢村元総理大臣(小林稔侍)の提案で、オリンピックの警備補助班として杉並区内に留まらず東京全域で仕事を担うことになったゼロ係。早速、副署長の氷川小百合(若村麻由美)の指示で小早川冬彦(小泉孝太郎)と寺田寅三(松下由樹)は、オリンピック関連の仕事のためにテレビ局へ。だが、警備補助班とは名ばかりで、その実体は雑用だった...。帰り際、生放送の情報番組「ゲッツDEワンダフル」のスタジオを通りかかり、見学することに。スタジオでは、グルメレポート対決と題してプライベートでも仲良しだという女優・菅野留美子(財前直見)とアイドル・坂巻奈々(増田有華)が登場。先に奈々が”漁師風アラビアータ”を、留美子は残った”イベリコ豚のカルボナーラ”を選択し、それぞれ料理を口にする。ところが、突如奈々が苦しみ出し、そのままショック死してしまう。
捜査一課の伊達春馬(駿河太郎)は、毒物による中毒死を疑い、プロデューサーの植松浩二(岡田浩暉)ら、関係者の事情聴取を開始。一方、事件現場に居合わせた冬彦は、悲しみに暮れる留美子にファンだったことを告げ、あ然とする寅三をよそに、ちゃっかりサインを貰い犯人逮捕を約束する。
ゼロ係に戻り、毒の混入方法に頭を悩ませる冬彦は、偶然ゼロ係に相談に来ていた麻生恵一(木本武宏)の「妻に殺される」という会話から、ある可能性に気づき...。



【イントロダクション】
警視庁杉並中央署の「生活安全課なんでも相談室」は、各所で問題を起こしたり、お払い箱になったりした人材の放置部署。”ゼロはいくつかけてもゼロ”。すなわち役立たずは何人いても役に立たないという意味で、署員たちから”ゼロ係”と揶揄されている。その仕事は所轄の刑事課や生活安全課が対応するには煩わしい些細な通報や苦情、クレーム、面倒なもめ事に対応するための雑用係だ。
そんなゼロ係で、警察庁科警研出身のエリートキャリアで世間知らずな”究極のKY”刑事・小早川冬彦がバディを組むのは、有能なのに問題ばかり起こして刑事課から飛ばされたベテラン女性刑事・寺田寅三。まったく噛み合わない2人と、ゼロ係の「役立たず」な仲間たちは、その強烈な個性を生かしながら様々な事件、雑用に再び挑んでいく!



〇番組概要
番組名:金曜8時のドラマ「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SECOND SEASON」
放送日時:毎週金曜夜8時~
出演:小泉孝太郎、松下由樹、安達祐実、木下隆行、戸塚純貴・駿河太郎、六角慎司、岸明日香/若村麻由美/石丸謙二郎、加藤茶、小林稔侍(特別出演)、 大杉漣
第3話ゲスト:財前直見、岡田浩暉、増田有華、木本武宏、ダンディ坂野、森本智子
原作 :富樫倫太郎「生活安全課0係」シリーズ(祥伝社刊)
主題歌:スキマスイッチ「リチェルカ」(AUGUSTA RECORDS/Universal Music LLC)
脚本:吉本昌弘、大石哲也、高山直也、船橋勧
監督:倉貫健二郎、竹村謙太郎、岡野宏信
チーフプロデューサー:山鹿達也(テレビ東京)
プロデューサー:松本拓(テレビ東京)、加藤章一、大高さえ子
製作:テレビ東京、ドリマックス・テレビジョン
番組ホームページ:/zerogakari2/

関連サイトはコチラ