メニュー

テレ東からのお知らせ Information from TV TOKYO

link_url
2020年02月19日

テレビ東京のファンプロジェクト本格始動!2月13日、14日ファンミーティング実施のご報告


テレビ東京では2月13日(木)、2月14日(金)の2日間、テレビ東京本社内にて「テレ東ファンミーティング」を実施しました。
これはテレビ東京にこの度発足したファン・プロジェクト「Fan more Fun!」のプロジェクトの一環となります。

テレビ東京を好きで見てくれているファンの皆様にもっとテレビ東京や番組を好きになってもらうため、社員自ら考えていきます。

初めての開催となった今回のファンミーティングでは各日約10名ずつのファンが集まり、テレ東社内の報道スタジオ見学からスタート。
社員食堂では「テレビ東京マニア選手権」クイズで盛り上がったほか、「テレビ東京の好きなところ」「テレビ東京をもっと好きになるには」といったテーマについて、社員とファンの間で熱いトークが展開されました。

【「テレビ東京の好きなところ」で出た意見】
◆素人にインタビューで密着する番組が結構おもしろい。
素人でも感動的な話が出てきたり、自分が今まで知らないことを知れる番組がおおいのでそういうところがいい。(60代女性)

◆誰も思いつかない気づきがあった番組企画を出してくるところが大好きです(50代女性)

◆番組は非常にまじめでホッとするのだが、伝え方や中身はストレートではなく、ひねりが利いていて「真面目に変化球」という言い方はテレビ東京を一言で言い表している。(30代男性)


【ファンミーティングに出席した感想】
◆社員のアットホームな雰囲気を味わえてよかったです。(50代男性)

◆テレ東愛を語ることができて幸せです。(50代女性)

◆テレビ東京の親しみやすいイメージがきょうの会で納得できました。(30代女性)

【ファンミーティングでのテレビ東京ホールディングス コンテンツ統括局 縄谷太郎コメント】
皆さんからどんな話が聞けるのか楽しみでした。
皆さんの自己紹介で色んな“テレ東愛”を聞いているうちに自分のこと、自分のテレ東愛も話したくなりました。

皆さんからもご指摘いただいたような「アットホーム」「アイディア・工夫」といったポイントを本当に私自身も感じてはいますが、入社28年も経つとちょっと忘れかけていた部分もあったなと今回再認識しました。

今テレビは非常に難しい時代に差し掛かっています。
もう一度テレビ東京のいいところはどういうところなんだろうと見つめ直す機会を与えていただいて本当に良かったです。

皆さんの声をこれからの番組やテレビ東京の姿勢に生かしていきたいです。
記念すべき第一回の皆さんは、コアなテレ東ファン第一号グループです!本当にありがとうございました!

そして褒めてもらえるのはやっぱり嬉しいなと感じましたので、個人的ですが妻のいいところをちょっとだけ思い直して、家の中でのファンミーティングを週末に開催したいと思います(笑)。

【テレビ東京ファンプロジェクト「Fan more Fun!」について】
テレビ東京で昨年末に発足した、社内横断プロジェクト。
視聴時間の長い上位30%の視聴者が、全視聴時間の多くを占めていることから、『テレビ東京のコアな視聴者=ファン』の存在とその重要性に注目。

柱となる「テレ東ファンと番組ファンの活性化」を中心に、ファンの視点をもとに新たな工夫やビジネスのアイデアも探っていく。
具体的にはファンミーティングやSNS、口コミなどでテレ東ファンの輪を広げていくほか、交流の場を通してファンにもっと喜んでもらえる方法を考えていく。

それらをヒントに新たな番組やタイムテーブル作り、グッズやイベント開発につなげていく。

【公式HP】テレビ東京公式note内にファンプロジェクト専用マガジン開設!
https://tv-tokyo-note.com/m/mdeaf1ae41dac

関連サイトはコチラ