メニュー

テレ東からのお知らせ Information from TV TOKYO

link_url
2020年03月30日

主題歌は坂本龍一が書き下ろし!歌は主演の松重豊が担当!/ミニドラマ「きょうの猫村さん」


ミニ枠のスケールを超えた主題歌を発表!
主題歌を書き下ろすのは、日本を代表する音楽家・坂本龍一!
そして松重は、なんと歌に初挑戦!!


テレビ東京にて、4月8日(水)深夜0時52分から放送するミニドラマ「きょうの猫村さん」。主人公の猫の家政婦・猫村ねこを188cmの松重豊が演じ、そして猫村さんを取り囲む多種多様な登場人物を10名の豪華共演者が演じることは既報通りですが、このたび主題歌「猫村さんのうた」を、日本を代表する音楽家・坂本龍一が書き下ろし、そして歌を主演の松重豊が担当することが決定致しました。松重は猫役に続き、歌にも初挑戦となります。
そんな主題歌の作詞を担当するのは、タブラ奏者のユザーン。そして坂本と共に音楽を担当するのは、日本アカデミー賞・優秀音楽賞を受賞した篠田大介。この豪華な陣容で制作された主題歌は、2分30秒のミニドラマにどのような色を添えるのか、ぜひご期待いただけますと幸いです。 原作は累計340万部を売り上げた、人気コミック・ほしよりこ作「きょうの猫村さん」(マガジンハウス刊)。原作が持つ温かい世界観はそのままに、実写ならではのシュールさ、おもしろさをドラマで見事に表現しています。
なお、主題歌「猫村さんのうた」は、初回放送当日の4月8日(水)深夜0時より、各音楽ストリーミングサービスおよびダウンロードサイトで配信開始されます。

★ミニドラマ「きょうの猫村さん」の魅力がたっぷり詰まった1分トレーラー(主題歌Ver.)初公開!
URL: https://youtu.be/7CFgXdCIOEk


【作曲:坂本龍一コメント】
Q 主題歌のオファーを受けて
「これはやらねば」と思いました。もちろん、原作が『きょうの猫村さん』だということも大きいですが、松重豊さんが演じると聞いて、この奇抜な企画は、参加するみなが真剣に悪ノリをすることに意義があるんだと思いました。

Q 作曲に当たって
本来、僕は歌の曲を作るのは苦手なんですが、今回は自分で下手なりに歌いながら、試行錯誤して作りました。覚えやすく、ドラマを見た人も口ずさめるようにと意識しましたが、でも単にホンワカしたものではなく、ひねりもほしい。歌の途中で、Queenのように唐突な転調をして、すぐに何事もなかったのようにパッと戻る。どこか唐突に変なことをしてしまう猫村さんのようじゃないかな。

Q 松重さんの歌について
歌は初挑戦だと聞いていましたが、深く低い声で音程もしっかりとしていて、とても上手だと思いました。仕上がりも楽曲のイメージにぴったりでした。

◆プロフィール◆
坂本龍一
音楽家。1952年東京生まれ。
1978年『千のナイフ』でソロデビュー。同年『YMO』を結成。散開後も多方面で活躍。
『戦場のメリークリスマス』で英国アカデミー賞を、『ラストエンペラー』の音楽ではアカデミーオリジナル音楽作曲賞、グラミー賞他を受賞。常に革新的なサウンドを追求する姿勢は世界的評価を得ている。
環境や平和問題への言及も多く、森林保全団体「more trees」の創設、「stop rokkasho」、「NO NUKES」などの活動で脱原発を表明、音楽を通じた東北地方太平洋沖地震被災者支援活動も行っている。

【作詞:ユザーンコメント】

『きょうの猫村さん』がTVドラマ化される、なんと実写で、しかも猫村さん役は松重豊さんで、さらに主題歌の作曲が坂本龍一さんで。
そしてその歌詞を書いてくれ、という突拍子もないオファーが来た時には、すべてに現実味がなさすぎて、何かのドッキリ的なやつなんじゃないかとすら思いました。
でもまあ「大成功」って書かれたプラカードを坂本龍一さんが満面の笑みで持ってくるというのも想像しにくいし、きっと本当なんだろうなと信じることにして歌詞を書きました。

◆プロフィール◆
U-zhaan(ユザーン)
オニンド・チャタルジー、ザキール・フセインの両氏からインドの打楽器「タブラ」を師事。00年よりASA-CHANG&巡礼に加入し、『花』『影の無いヒト』など4枚のアルバムを発表。10年に同ユニットを脱退後、U-zhaan × rei harakamiとして「川越ランデヴー」「ミスターモーニングナイト」等をリリース。14年には坂本龍一、Cornelius、ハナレグミ等をゲストに迎えたソロ名義のアルバム『Tabla Rock Mountain』を発表した。17年に蓮沼執太との共作アルバム『2 Tone』をリリース。20年はインド・アーメダバードで開催されたインド古典音楽フェス「Saptak Annual Festival of Music」に出演。

【歌:松重豊コメント】
『坂本龍一さんの偉大なディスコグラフィの、小さなバグのひとつとして僕の名前が残る奇跡に感謝します。』

◆音楽:篠田大介プロフィール◆
東京芸術大学音楽学部作曲科卒業、同大学院修了。
テレビ、映画、アニメーション、CM、ゲームなどの音楽の作曲・編曲の他、コンサートやレコーディングのためのオーケストラアレンジも多く手がける。2020年には、第43回日本アカデミー賞において「優秀音楽賞」を受賞(映画「蜜蜂と遠雷」劇中音楽)。2020年7月公開予定のアニメーション映画「さよなら、ティラノ【監督:静野孔文、音楽:坂本龍一】」のサウンドトラックではassociate arrangerとして坂本龍一氏の楽曲を多数アレンジし、同氏より非常に高い評価を受ける。

【コラボ出演情報】
俳優の松重豊がお送りしている音楽ラジオ番組『深夜の音楽食堂』。4月の放送には「きょうの猫村さん」の主題歌を手掛けた坂本龍一とU-zhaanが登場。主題歌のレコーディングや音楽についてのこだわりなどゲストとの楽しいおしゃべりをお届けする。火曜の夜は音楽食堂で、水曜の夜は猫村さんでお楽しみください。

■U-zhaanゲスト 4/7、4/14(火) 24:30~1:00 FMヨコハマ
■坂本龍一ゲスト(電話出演)4/21(火) 24:30~1:00 FMヨコハマ

番組HP:https://www.fmyokohama.jp/yashoku/

【お知らせ】
4月1日(水)から「テレ東本舗。」にて原作本&猫村さんグッズを期間限定販売!
等身大の松重・猫村さんがお出迎えいたします。
身長188㎝、大迫力の松重・猫村さんを是非ご体験ください!


【販売場所】
テレ東本舗。東京駅店(東京駅一番街 東京キャラクターストリート)
テレ東本舗。六本木3丁目 ナナナリア店(六本木グランドタワー1F)

【販売期間】
 2020年4月1日(水)~2020年9月30日(水)

【初公開!場面写真】
村田家政婦紹介所
左から:市川実日子、松重豊、石田ひかり

尾仁子の部屋
左から:松重豊、染谷将太、池田エライザ

ネコムライス

【あらすじ紹介】
猫村ねこ(松重豊)は、自分を拾ってくれた飼い主・ ぼっちゃん(濱田岳)との再会を果たすため、家政婦として働いて、お金を貯めるべく村田家政婦紹介所の門をたたく。家政婦紹介所の長、村田の奥さん(石田ひかり)も家政婦志望の猫に戸惑うが、その家事能力の高さを認め、犬神家へ家政婦として奉公させることに。緊張しながら向かった犬神家は、とてもお金持ちのようだが、何やら問題を抱えているようで――。

番組概要
【番組名】ミニドラマ「きょうの猫村さん」
【放送日時】2020年4月8日(水)スタート 全24回
毎週水曜深夜0時52分~0時58分
【放送局】テレビ東京系列(テレビ北海道、テレビ愛知、テレビ大阪、テレビせとうち、TVQ九州放送)
【配信】 Paravi
【原作】 ほしよりこ「きょうの猫村さん」(マガジンハウス刊)
【出演】 松重豊
《猫村さんの大切な人》 濱田岳
《家政婦紹介所で出会う人たち》 石田ひかり、市川実日子
《犬神家で出会う人たち》 松尾スズキ、小雪、池田エライザ、水間ロン、染谷将太
《お買い物で出会う人たち》 安藤サクラ、荒川良々
【監督】 松本佳奈(「渋井直人の休日」「東京男子図鑑」)
【脚本】 ふじきみつ彦(「渋井直人の休日」「バイプレイヤーズ」)
【主題歌】「猫村さんのうた」
   作曲:坂本龍一  作詞:ユザーン  歌:松重豊
【音楽】 篠田大介 坂本龍一
【プロデューサー】 濱谷晃一(テレビ東京) 千原秀介(AOI Pro.)
【製作著作】 テレビ東京
【制作協力】 AOI Pro.
【公式HP】 https://www.tv-tokyo.co.jp/kyouno_nekomurasan
【公式Twitter】 @tx_nekomurasan https://twitter.com/tx_nekomurasan
公式ハッシュタグ [#きょうの猫村さん]
【原作公式HP】 https://nekomura.jp
【書籍ページ】 https://magazineworld.jp/books/nekomura/
 

関連サイトはコチラ