メニュー

テレ東からのお知らせ Information from TV TOKYO

link_url
2020年08月19日

なにわ男子 グループ単独初主演ドラマ「メンズ校」10月クール放送決定&クランクイン!道枝・大西・大橋・長尾のサプライズ誕生祝いを開催!なにわ男子全員からのコメントも到着!


テレビ東京の深夜ドラマ枠「ドラマホリック!」の第4弾として7月クールに放送を予定しておりました、なにわ男子(関西ジャニーズJr.)のグループ単独初主演ドラマ「メンズ校」。
新型コロナウイルス感染拡大の影響により撮影中止、放送開始も延期となっておりましたが、この度、10月クールに放送されることが決定!
7月、国内某所にてクランクインを迎えました。

現在、感染防止対策のもと撮影が進んでいますが、そんな中、なにわ男子の道枝駿佑(7月25日・18歳)、大西流星(8月7日・19歳)、大橋和也(8月9日・23歳)、長尾謙杜(8月15日・18歳)が誕生日を迎えました!
現場では撮影の合間、共演者やスタッフたちが4人のサプライズ誕生祝いを開催!

それぞれに誕生日プレゼントが手渡されると、「撮影現場で誕生日を祝っていただけてすごく嬉しい(道枝)」「誕生日をメンバーと過ごすことができてとても幸せ(大西)」「いつもとは違う良さの誕生日でした!!(長尾)」と喜びのコメント。

そして、道枝と大西が祝ってもらっている様子をソワソワしながら見ていたという大橋は、メンバーからの「絶対待ってたやろ」との声に、心の中で密かに「待ってました!」と答えていたのだとか。
他メンバーからも祝福の声が寄せられ、終始、笑顔が溢れる和やかなセレモニーとなりました。

「メンズ校」は、離島にある全寮制の名門男子校を舞台に、頭の中は「金・メシ・女」な高校生たちが、自由のない日々の中で彼らなりの“アオハル(青春)”を謳歌し、そして一生消えない大切なものを見つけてゆく、そんな姿をコミカルかつ、美しくノスタルジックに描いた青春ドラマ。

原作は、人気作家・和泉かねよしの同名コミック『メンズ校』(小学館フラワーコミックス刊/全8巻)。
『ベツコミ』(小学館)にて2006年から2010年まで連載され、単行本の売り上げは電子書籍を合わせると160万部突破の大人気作です。

そんな原作漫画のワクワクする設定はそのままに、ドラマ版ではいくつになっても変わらない大事な気持ちを、“ひと夏”を通して描きます。
青春時代の仲間との絆、ささやかな幸せ、切ない想い出、さらに10代男子の“不器用で愛らしい野郎ども”の小さな恋の物語も描く本作。

今まさに青春を謳歌している学生はもちろん、かつてそんな時代をすごした大人たちも共感できる作品です。
放送開始日はいつなのか?なにわ男子のメンバーは、それぞれどの役を演じるのか?
今後の発表にご注目ください!

<なにわ男子からのコメント>
【Qクランクインした感想は?】
■西畑大吾
やっと無事にクランクインすることができたという安心感がありました。
それと同時に夏ということで暑さや天候との戦いが始まるのだと身が引き締まる思いでした。

■大西流星
メンバー全員でのドラマ撮影が初めてだったので、とても新鮮でした。
いよいよ自分たちの夏が始まるなと胸が熱くなりました。

■道枝駿佑
クランクインして撮影がやっと始まる!という実感が改めて湧きました。
7人でドラマをやるのが楽しみで待ち遠しかったです!今みんな自分の役にすごく愛着があると思います(^^)

■高橋恭平
なにわ男子7人主演で一つのドラマを撮影することがすごく楽しみで、撮影でいつものなにわ男子のノリだったり空気感だったり、なにわ男子の良さが出ればいいな~、また、新しいなにわ男子がこのドラマで出たらいいな~とか思ってクランクインしました!

7人でクランクインだったので、普通はめちゃ緊張するはずなんですけど、普段からいるメンバーがいっぱいいたので、緊張というよりは楽しみのほうが強かったです!

■長尾謙杜
最初は不安もありましたが、今は、以前もご一緒させていただいた狩山監督含め、スタッフさんやメンバーと作る温かい現場ですごい楽しく撮影出来ています‼

■藤原丈一郎
長らくお待たせしました!という嬉しさがありました!
このご時世なので、フェイスガードをつけてリハーサルをし、忘れられないクランクインになりました!

■大橋和也
ちょっと安心しました!みんな揃ってスタートに立てたこと、そしてユーモアのあるスタッフさんが沢山いるので今もめっちゃ楽しいです

関連サイトはコチラ