イントロダクション

狛江光雄、45歳。
広告代理店に勤める営業マン。
左遷同然の異動で単身赴任した先で
“中年の危機”を乗り越える感動の物語…
のはずが、
2人のヤクザの組長の間で右往左往。
“修羅の街”で
I(=自分)を取り戻せ!!!

中堅広告代理店・宣告社に勤める狛江光雄(ムロツヨシ)は45歳にして、左遷同然の人事で本社から地方の支社へ―。妻と娘を東京に残し、ヤクザが牛耳る“修羅の街”へ単身赴任することに。社員2名の貧弱支店の支店長になった狛江は「業績アップしなければ即閉鎖・即解雇!」と無理難題を押し付けられる。
家のローンに、娘の進学…リストラされるわけにはいかない!馴れ合いになった業者の見直しや新規の営業…本社仕込みの営業手腕で売り上げアップを図る。
そんな中、新規でチラシの制作を請け負った会社から突然、電話が!
これが悪夢の始まりだった…。
怒り心頭の社長・竜崎が手にするのは狛江が担当したチラシ。そこにはとんでもないミスが!
しかも、その会社は「竜崎組」というヤクザの会社だということが発覚。狛江は絶体絶命のピンチに陥る。
さらに、追い打ちをかけるように「岩切組」の親分・岩切も怒鳴り込んでくる。岩切が激怒しているワケとは一体…!?
突然2人の組長に挟まれ危機的状況の狛江。家族のために働く冴えないサラリーマンの人生が一転、借金を抱え、身売りのピンチ。さらに、岩切は無理やり狛江を「舎弟」として岩切組の一員に!?
“修羅の街”で広告マンとヤクザの危険な二重生活がスタート!
不幸の無限ループに陥った男のI(=自分)ターンとは!?

オープニングテーマ

にゃんぞぬデシ「勘違い心拍数」

オープニングテーマ にゃんぞぬデシ「勘違い心拍数」

にゃんぞぬデシ コメント

「Iターン」のオープニングテーマを担当させて頂くにゃんぞぬデシです。
この度初めてドラマのオープニングをやらせていただくので、心拍数が上がっています。脚本を読んでいると不思議なことに、ムロツヨシさんや古田新太さんや田中圭さんが私の頭の中で、毎週楽しみに観ているドラマのように浮かんでくるのです。 そして、音楽を聴いているわけではないのに体が勝手にリズムを刻んでしまうのです。
完全にハマりました。
笑っていたと思えば、心が温かくなったり、締め付けられたり、涙が溢れていました。
私は主人公の狛江さん(ムロさん)が心の中に住んでいたり、住まざるをえない環境にいる方は多いのではないかと思いました。人の顔色を伺ったり、自分の言いたいことを言えなかったり、力のある人間が力を振り回している時に、「かかってこい!」と思いながら脳内再生されて、この曲があなたの味方になれることを願っております。

にゃんぞぬデシ プロフィール

小学5年生の時、映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」に衝撃を受け、“エンターテイニャーになりたい”と衝動が発火。
中学2年生の時、ギターを購入し曲作りを開始。高校2年生の時、下北沢mona records主催のオーディションでグランプリを獲得し、1stミニアルバム「はじめまして。17歳です。ハッピーエンド建設中。」をリリース。19歳となった2018年、2ndミニアルバム「魔法が使えたみたいだった」をリリース。
何気ない日常から生み出される甘酸っぱい歌詞、1度聴いたら頭に居座る印象的なメロディー、猫もうっとりする澄んだ歌声が特徴。

エンディングテーマ

竹原ピストル「ON THE ROAD」

エンディングテーマ 竹原ピストル「ON THE ROAD」

竹原ピストル プロフィール

1976年、千葉県生まれ。
大学生時代の1995年、ボクシング部主将を務め全日本選手権に二度出場。
1999年、野狐禅(ヤコゼン)を結成し音楽活動を本格化。際立った音楽性が高く評価され、2003年にメジャーデビュー。
その後、6枚のシングルと4枚のアルバムを発表。2009年4月に野狐禅を解散し、一人きりでの表現活動を開始。シングル1枚、ミニアルバム1枚、アルバム4枚の作品を発表、毎年約250本のペースでライブも並行するなど精力的に活動を行う。
2014年、デビュー時のマネージメントオフィスであるオフィスオーガスタに再び所属、ATSUGUA RECORDSより発表された「俺のアディダス〜人としての志〜」が大きな話題を呼ぶ。そして10月22日に、ビクター/スピードスターレコーズよりニューアルバム『BEST BOUT』を発表、「全都道府県弾き語りツアー”BEST BOUT”」(全56公演)と「竹原ピストル(ズ)ワンマンショー “BEST BOUT”」(バンドツアー全9公演)を開催。2015年、全国のライブハウスを行脚する傍ら、住友生命「1UP(ワンアップ)」CMソングとして話題になっていた「よー、そこの若いの」を含むニューアルバム『youth』をリリース、2016年よりアルバムを引っさげた114本に及ぶ全国弾き語りツアー“youth”、12月に東京・大阪で実施したバンドツアーLIVE “BEST BOUT + youth”を大盛況のうちに終了した。
2017年4月、待望のニューアルバム「PEACE OUT」のリリースしオリコンウィークリー5位にチャートイン。7月、大型音楽番組「THE MUSIC DAY」「音楽の日」に出演し「Amazing Grace」を披露、大反響を呼ぶ。収録音源「Amazing Grace ep」を配信リリースする。各地チケットソールドアウトが続いた、全国弾き語りツアーを終え、大晦日には紅白歌合戦にも初出場した。
2018年4月にニューアルバム「GOOD LUCK TRACK」のリリース、6月から62本におよぶ全国弾き語りツアーを行い、12月にはツアーファイナルとして自身初の日本武道館公演を実施。
音楽活動に加え、役者としての評価も高く、これまでに熊切和嘉監督作品『青春☆金属バット』(2006年公開/主演)、『フリージア』(2006年公開)、『海炭市叙景』(2010年公開)、松本人志監督作品『さや侍』(2011年公開)への出演実績を持つほか、2016年秋に公開された西川美和監督の最新作『永い言い訳』での好演が評価され、キネマ旬報 助演男優賞、日本アカデミー賞 優秀助演男優賞を受賞。サントリーコーヒー「BOSS」TV-CMにも出演した。
2019年は夏頃にニューアルバムのリリースが予定されている。

番組概要

番組名 ドラマ24「Iターン」
放送日時 2019年7月12日(金)スタート
放送時間 毎週金曜深夜0時12分
放送局 テレビ東京系
(テレビ東京・テレビ北海道・テレビ愛知・テレビ大阪・テレビせとうち・TVQ九州放送)
※テレビ大阪のみ、翌週月曜 深夜0時12分放送
原作 福澤徹三「Iターン」(文春文庫刊)
主演 ムロツヨシ 古田新太
出演 渡辺大知 鈴木愛理 毎熊克哉 渡辺真起子 手塚とおる 
河原雅彦 塚原大助 菊池均也 森羅万象 般若 田本清嵐 
森田望智/相島一之 笹野高史/黒木瞳 田中圭
脚本・監督 内田英治
オープニングテーマ にゃんぞぬデシ「勘違い心拍数」(三毛猫レコーズ)
エンディングテーマ 竹原ピストル「ON THE ROAD」
(SPEEDSTAR RECORDS / ビクターエンタテインメント)
チーフプロデューサー 阿部真士(テレビ東京)
プロデューサー 山鹿達也(テレビ東京)、坂下哲也(AX-ON)、木下真梨子(テレビ東京)、岡宅真由美(アバンズゲート)
制作 テレビ東京 AX-ON
製作著作 「Iターン」製作委員会
ページトップに戻る

おすすめドラマサイト