輝きの法則TOPへ第一生命



  2006.11.15
  上松美香【アルパ奏者】
1982年長野県出身。幼少のころより、母親でアルパ奏者のクリスティーナ・上松氏にアルパを、ポピュラーピアノ・作曲を安田美弦氏に師事する。99年、第2回全日本アルパコンクールで優勝。2000年のデビューアルバム≪Inocencia≫から2年間で5枚のアルバムをキングレコードより発表。その後、コンサート活動・レコーディング活動に多忙を極め、人気・実力ともに日本を代表するアルパ奏者として目覚ましい活動を続けた。05年ユニバーサルミュージックよりアルバム≪mika AGEMATSU≫を発表。11月には先駆的活動をしている女性に贈られる「エイボン芸術賞」を受賞。12月に韓国ソウルに招かれ、アジアでは海外初のコンサートを行う。06年には初のアニメ・カバー・アルバム≪ANIPA≫を発表。10月にはLIVE DVDをリリースする。
profile



放送内容
日本ではまだ珍しい南米の民族楽器「アルパ」を演奏する上松美香さんのリラックス法は、ヨーガ。始めたきっかけはパラグアイでの留学中、運動不足で体重が増えてしまったことでした。

母親のすすめで始めたヨーガで体も心も健康になった上松さん。その魅力を実感して以来、彼女の欠かせない習慣となっています。

コンサートの前にも、ヨーガのポーズでリラックスしてから本番にのぞむと言う上松さん。適度にほぐれた緊張感と落着いた心が、アルパの音色に輝きを添えています。






TV TOKYOCopyright (c) 1996-2005 TV TOKYO All right reserved.