輝きの法則TOPへ第一生命



  2006.11.29
  やすみりえ【川柳作家】
1972年生まれ。兵庫県出身。川柳といえば社会風刺や諧謔のイメージが強い中、独自の視点で恋愛をテーマとした作品を中心に発表。テレビ・新聞・雑誌の川柳コーナーの選者を多数務める他、文化庁国語課「言葉について考えるワークショップ」では全国の小・中学生に句を詠む楽しさを伝える活動も。現在、川柳会「ぷら☆ねっと」主宰するなど幅広く活躍中。
profile



放送内容
たった17文字で、その瞬間の心情を軽やかに表現する川柳作家のやすみりえさん。川柳を始めてから彼女の身の周りに増えた物があります。それは、ぐい呑みや箸置きなどの和の雑貨です。

仕事の合間や移動中でも、時間が空くと雑貨屋を覗いてしまうやすみさん。あれも欲しい、これも欲しいと、見ているだけでワクワクしてしまう和の小物に、やすみさんは季節を感じ、句を詠むヒントにもしているのだとか。

普段使いで愉しめる和の小物たち。その可愛くて小さな存在に、やすみさんの心は豊かになり、癒されてしまうのです。





TV TOKYOCopyright (c) 1996-2005 TV TOKYO All right reserved.