輝きの法則TOPへ第一生命



  2007.9.19
  ヨーコ・ゼッターランド 【スポーツキャスター】
1969年アメリカ・サンフランシスコ出身。6歳の時に母とともに日本に移住。12歳から本格的にバレーボールを始め、中学3年で全国優勝を果たす。その後、数々のチームを優勝に導き活躍する。91年2月、アメリカナショナルチームの入団テストに合格、早稲田大学卒業後に単身渡米。92年のバルセロナ五輪では銅メダル。96年のアトランタ五輪(7位)では、日本チームを相手に奇跡の逆転勝利の立て役者となる。同年、実業団チームの東芝を経て、翌年ダイエーオレンジアタッカーズ(現・久光製薬スプリングス)とプロ契約。2年の在籍期間中、Vリーグ優勝、全日本選手権大会二連覇に貢献。99年、現役を引退。現在は、スポーツキャスターとして各種メディアに出演する他、バレー教室、講演、エッセー執筆など幅広く活躍している。
profile



放送内容
ヨーコさんの輝きの法則は「バレーボール」です。バレーボールの元オリンピック選手として活躍してきたヨーコさん。現役を退いた今でも、クラブチームに所属して仲間と共に汗を流しています。
今回は所属しているチームの練習にお邪魔しました。現役時代と比べ、楽しんで行っているのかと思いきや、表情は真剣そのもの!練習試合といえど勝ちたいと思う気持ちに変わりはないのです。
バレーボールは自分の人生そのものと語るヨーコさん。コートに入り、ウォーミングアップをしながら本来の生活のリズムを取り戻す。バレーボールは生涯の支えであり、心身のバランスを保てる大切な時間なのです。




TV TOKYOCopyright (c) 1996-2005 TV TOKYO All right reserved.