輝きの法則TOPへ第一生命



  2007.10.24
  高橋 和 【棋士】
1976年神奈川県出身。6歳から将棋を始め、14歳で最年少女流プロ棋士となる。2000年に女流棋士2段に昇進。長年の将棋人生で培った、さまざまな要素で形成の優劣を見極める感覚により、あらゆる分野に鋭い視点を持つ。05年2月、子どもたちへの将棋の普及活動に力を入れたいとの思いから、対局から引退。現在、将棋の普及イベント等はもちろん、執筆やテレビ番組でのコメンテーター活動、講演活動等、活躍の場を広げている。一児の母。
profile



放送内容
高橋さんの輝きの法則は「刺繍」です。プロ棋士引退後は将棋の普及活動、育児と慌ただしい毎日ですが、夜になれば大切な自分の時間。子どもの寝息に耳を傾けながら、製作に没頭します。
お気に入りは淡い色味の【花糸】というデンマークの刺繍糸。海外から取り寄せた自慢のハサミやメジャーを用いての作業は心躍るものです。目に見えて完成に近づくので達成感もひとしおです。
目下の目標はクリスマス用のアドベントカレンダー。刺繍のカレンダーにつけた24個のキャンディーを、子供と一緒に、毎日減らしていくことを思い描きながら、将棋とは違う集中で気分転換しています。




TV TOKYOCopyright (c) 1996-2005 TV TOKYO All right reserved.