輝きの法則TOPへ第一生命



  2007.12.5
  林 美智子 【メゾ・ソプラノ歌手】
埼玉県出身。若手の中でも人気・実力とも群を抜き、オペラ界の期待を一身に担っているメゾ・ソプラノ。文化庁派遣在外研修員としてミュンヘンで研鑽を積み、「国際ミトロプーロス声楽コンクール2003」で最高位入賞。確かな歌唱力と抜群の存在感で、P.コンヴィチュニー、宮本亜門といった国内外の著名な演出家からも最大級の賛辞を寄せられる。最近では新国立劇場『フィガロの結婚』で当たり役のケルビーノを演じ、絶賛を博した。2006年にはビクターエンタテインメントから、彼女ならではの男役と女役それぞれの名アリアを収録したファーストCD「赤と黒」をリリース。08年には、びわ湖と横浜で『ばらの騎士』のオクタヴィアンを演じる予定。第5回ホテルオークラ音楽賞受賞。二期会会員。
林美智子ホームページ
http://www2s.biglobe.ne.jp/~mittyan/
profile



放送内容
林さんの輝きの法則は「土鍋ごはん」です。ごはん好きが高じて土鍋でごはんを炊いている林さん。火加減が何より難しいそうです。今回は懇意にしている日本料理店で、美味しく炊くコツを伺いました。
お米をさっと洗い20分間水に浸し、ざるに上げて20分かけて水を切ります。朝の忙しいときは、この20分が待ちきれないのだとか。土鍋に米と、同量の水を入れて、まずは強火で5分。だんだん弱火にして最後はとろ火で蒸らします。
出来上がった土鍋ごはんのふたを開けると、たちまち炊き上がりの良い香りが漂います。手間をかけた分だけ、出来上がった充実と幸福感をもらえると語る林さん。のびやかな歌声は土鍋ごはんに支えられているのです。
番組に登場した日本料理店の紹介
「分とく山」
東京都港区南麻布5-1-5 TEL:03-5789-3838




TV TOKYOCopyright (c) 1996-2005 TV TOKYO All right reserved.