輝きの法則TOPへ第一生命



  2007.12.12
  婁正綱 【書画家】
1966年中国黒竜江省生まれ。3歳より父から書の指導を受ける。12歳でその才能を認められ「智力超常児童」に認定され、北京で国家の特別教育を施される。20歳で来日、作品展を多数開催し成功を収める。27歳で渡米、個展を開く一方でユニセフに22点の作品を寄贈、国連の「ファースト・デイ・カバー」に作品が起用される。中国を代表する書道家・画家として主に中国・日本・米国で活躍している。2007年3月、北京にある中国国家博物館に、現代作家の抽象作品として初めて「生命と愛」のシリーズ作品34点の収蔵が決定した。現在、プレジデント誌上で「残したい言葉」連載中。また、産経新聞で毎日、「きょうの言葉」を掲載。
profile



放送内容
婁さんの輝きの法則は「中国茶」です。その日の気分で選んでいるという中国茶は毎日欠かすことができないもの。最近、忙しい毎日を過ごしているという婁さん。忙しくて自分の生活が渋い感じがするということで「陳年 正岩水仙」という渋めのお茶を選びました。
一煎目、二煎目と味の変化を楽しみ、無の状態に誘われます。今回は、このお茶を書で表していただきました。書き始めの気迫・・・一瞬にして書き上げた作品は、「心」という文字。お茶は婁さんの人生で欠かせないものであることを表しているのです。
番組に登場したお店の紹介
「Te Hong」
東京都港区南青山6-2-2南青山ホームズ1F TEL:03-3400-3755




TV TOKYOCopyright (c) 1996-2005 TV TOKYO All right reserved.