輝きの法則TOPへ第一生命



  2008.2.20
  四元奈生美 【プロ卓球選手】
1978年東京都出身。卓球をしていた母と姉の影響を受け、小学校1年で卓球を始める。武蔵野中学1年の時に全日本カデット(13歳以下の部)で優勝。その後も、数々の大会に出場し、活躍している。また、従来の卓球の概念を打ち砕く大胆かつカラフルなユニフォームで卓球シーンの盛り上げに一役かっている。右シェークハンドで攻撃スタイルは前陣速攻型。2004年は中国プロリーグ超級の北京華瀛に所属し、チームの総合優勝に貢献。08年、全日本卓球選手権大会ではミックスダブルス準優勝を果たした。
profile



放送内容
四元さんの輝きの法則は「ウェアデザイン」です。独自の卓球ウェアで話題の四元さん。デザインすることはもちろん、自分が思い描いているものを形にすることが楽しくてしかたがないようです。
今年のお気に入りのデザインは「希望」というテーマのレインボーカラー。卓球界と、自分自身のこれからの発展に大きな希望を持ちたいという、強い思いを込めてデザインしたそうです。
自分が良いと思うものを着てプレイすることに誇りを持っている四元さん。ウェアデザインは、卓球界を華やかに彩ると共に、自分自身の気持ちを整理する大切な時間なのです。




TV TOKYOCopyright (c) 1996-2005 TV TOKYO All right reserved.