輝きの法則TOPへ第一生命



  2009.1.7
  八木沼純子 【プロフィギュアスケーター】
1973年東京都出身。5歳からスケートをはじめ、早くから国際大会で活躍。88年世界ジュニア選手権2位、同年カルガリー五輪出場。93年冬季ユニバーシアード大会優勝、同年アジアカップ優勝。94年NHK杯3位。95年プロに転向し、現在はプリンスホテルに所属。プリンスアイスワールド等でプロフィギュアスケーターとして活動する傍ら、テレビやラジオでスポーツキャスター、コメンテーターとしても活躍中。
profile



放送内容
八木沼さんの輝きの法則は「和服」です。芥子色を基調としたグラデーションが美しい着物に身を包み、凛とした印象の彼女。数年前に雑誌の仕事で和服の魅力に触れたのを機に、着付け教室に通い、和服でのお出かけも増えました。
お気に入りの一枚は、人間国宝の友禅作家・森口邦彦氏によるもの。「蒔糊」という伝統的な技法で描かれた模様に、フィギュアスケートが持つ「図形」という要素を込めた丸いラインが特徴です。着るとラインが繋がるように出来上がります。
「和服を着ると背筋が伸びて気持ちがいい」と語る八木沼さん。気分を変えたいとき、袖を通すと普段とはちょっと違う自分に出会えるのだそう。帯との組み合わせや模様の格式など、知るたびに深まる和服の魅力を再確認しています。




TV TOKYOCopyright (c) 1996-2005 TV TOKYO All right reserved.