輝くとき2006年6月まで放送。ご視聴ありがとうございました。引き続き、新企画「輝きの法則」をお楽しみください。TOPへ



  2006.4.12
  真中瞳【女優】
1979年大阪府出身。バラエティー番組で注目され、大型報道番組のスポーツコーナーに抜擢される。その後映画「ココニイルコト」に主演。第26回報知映画賞最優秀新人賞をはじめ6つの映画賞を受賞する。数多くのドラマ出演に加え、初舞台は03年「OVERSEAS」04年「タイタス・アンドロニカス」「シカゴの性倒錯」05年「崔版 女殺油地獄」4作品を連投。06年は、蜷川幸雄演出の「タイタス・アンドロニカス」の再演でイギリス公演も行い、着実に女優としての成長を見せる。




放送内容
映画・ドラマに留まらず、舞台でも活躍中の真中瞳さん。今まで、どの作品に対しても一生懸命に取り組んできた真中さんは、映画監督・崔洋一さんとの出会いで、演技に対する考え方が変わります。

崔監督が初演出した舞台で、真中さんは主役に抜擢されました。監督の稽古を受けているうちに“ありのままの自分をさらけ出す”ということの大切さに気づいたそうです。

自分をさらけ出すことによって、演じることの本当の意味を知ったという真中さん。監督との出会いは、女優としての大きな財産となっています。




TV TOKYOCopyright (c) 1996-2005 TV TOKYO All right reserved.