「日本を知りたい!中国からやってきた高校生」番組紹介

女優 本上まなみさんの出演・ナレーションでお送りするこの番組は、日中21世紀交流事業によってやってきた中国人留学生の日本での生活を追ったものです。
日本を知りたい!中国からやってきた高校生
番組内容
 愛媛県立松山南高校に学ぶ長期留学生の劉曉倩さんは日本政府と中国政府が取り組む「日中21世紀交流事業」でやってきた高校生の女の子。とっても明るくて元気いっぱいの劉暁倩さんはクラスでもホストファミリーのお宅でも人気ものです。
  日本で迎える18才の誕生日、ホストファミリーからの温かい祝福。 日本のお正月で着物初体験。 放課後、友達と仲良くショッピング。 彼女の学校生活や日常生活をとおして、国を越えた人と人との触れ合いの大切さを紹介します。
2007年2月12日(月)ひる1:00〜1:30放送
日本を知りたい!中国からやってきた高校生〜21世紀・日本と中国の架け橋に〜
2007年2月12日(月)ひる1:00〜1:30放送
日中21世紀交流事業とは?
日中21世紀交流事業とは、日中の高校生を中心とした若者が日本と中国での直接の体験や生活、交流を通じて相互理解を深め、日中両国の長期的な関係発展の基礎となる国民相互間、特に青年間の信頼関係を醸成することを目指すため、日中友好会館及び国際交流基金により実施されています。

主な事業として、
  ◆ 日中高校生短期交流事業(実施機関:日中友好会館)
日中友好会館がこれまで行ってきている中国高校生招へい事業のノウハウを活かし、中国の高校生を10日間程度招へいし、日中青少年間の交流事業(1日ホームステイ等)を通じて日本社会文化を直接体験してもらいます。

  ◆ 日中交流センター事業(実施機関:国際交流基金)
活動のひとつとして、高校生の中長期招へい事業があります。
中国の高校生を日本に招へいし、学校生活やホームステイを通じ、日本の社会文化を直接かつ深く体験してもらいます。

  ちなみに、中国でも同様の事業が立ち上がり、日本の高校生を受け入れています。
テーマソング
番組BGMとして使用した、日中交流事業「心連心」のテーマソング「対面(詩・曲:李浩)」は、こちらのウェブサイトで試聴することができます。

テーマソング
留学生日記
劉さんと一緒に来日した高校生たちが日々の経験を感じたままに記した「留学生日記」をこちらのサイトで見ることができます。驚きあり、笑いあり、涙ありの彼らの奮闘記をご覧ください。

留学生日記
2007年2月12日(月)ひる1:00〜1:30放送
テレビ東京
テレビ東京