開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2012年7月10日放送

気砲

鑑定依頼人青鹿實さん
鑑定士 澤田平
ジャンル 甲冑・古式銃
本人評価額¥ 6,000,000
エピソード20代半ばから火縄銃を収集している青鹿さん。火薬入れなど付属品も集めており、その数は300点にのぼる。もちろん妻にはあまりいい顔をされていない。お宝は、コレクションの中でも一番の名品だと信じている気砲。20年程前、ある骨董店で一目惚れしたが、高価だったためすぐには買えなかった。しかし諦めきれず半年間店に何度も足を運び、遂に清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入を決意。
ちょうど満期になる定期預金があり、それを使ってしまった。妻には驚かれたが、名品であることを証明して、今後もコレクションを続けたい。
シェアする

鑑定士総評

気砲としては最高の完成度。製作年代も恐らく文政年間、滋賀県の国友で作られた物だろう。現在国内には二十数挺の気砲が残っており、そのうち9挺が国友一貫斎能当の作品。依頼品には「石田寛左衛門能友」の銘が入っているが、しかしその仕事は一貫斎の工房でなければできないもの。おそらく一貫斎自らが作ったものだが、文政三年に気砲製作の禁止令を受けたため、自らの銘を入れられなかった。能友という鉄砲鍛冶が存在した記録はないが、これはおそらく国友の「友」と能当の「能」を組み合わせた偽銘ではないか。ポンプがついていれば一千万円を越えただろう。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2012年7月10日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト