バックナンバー

2010年9月14日放送

闘う弁護士スペシャル2!
あなたのピンチ解決します!

逃げ得は許さない!さまざまなトラブルに巻き込まれた人々を救うために敏腕弁護士が立ち上がった!誰の周りにもある身近なトラブルの実態とそれに対抗する手段等を解説する

画像

投資詐欺

甘い話で大切な貯えを奪い取る…悪徳詐欺集団に鉄槌を!
子供も独立し妻と2人老後の暮らしを楽しんでいた依頼人に一通の郵便物が…内容は上場前の会社の株を買いませんか?というもの。特に興味もなく無視していたら「その株を是非買ってください!その購入額の倍の値段で私が買わせていただきます!」と電話がかかって来る。そんなうまい話があるはずないと電話を切るが しばらくすると別の人物から電話が…同様に株の購入を勧めるものだった。その類の電話が翌日以降も日本全国からかかってくる「こんなチャンスめったにありませんよ」いつしか“これはホントに良い投資話かもしれない”と思い始めた依頼人。ついに貯めておいたお金を振り込み、株を購入してしまう。すぐに買い取り業者に電話をすると業者の男は1週間以内の買い取りを約束…。するとほどなくまた別の会社から未公開株の購入を勧めるパンフレットが郵送され、前回と同様株の購入を勧める電話がかかってくる。完全に信用してしまった依頼人は新たな会社の株まで購入してしまった。1週間が過ぎ買い取り業者に連絡、約束通り株を買い取ってもらおうとすると…「今の株数では買い取れなくなったのでもう少し買い増ししてくれ」と言われる、焦った依頼人は親戚、知人から金を集めて株を買い増す…「もう後戻りできない!」しかしその後も買い取り業者は“買い増し”を要求し続ける。さらにもう一つの会社でも同様なことが起きており、気がつけば株に投資した額は2社合わせて2100万円に膨れあがっていた…。そして業者に連絡を取ろうと電話したところ「おかけになった番号は現在使われておりません」…業社は2社とも姿を消した…依頼人は藁にもすがる思いで弁護士に相談!激しい戦いの火ぶたが切って落とされた!!

090ヤミ金

携帯電話だけで営業する090金融。所在がハッキリしない為電話をかけても逃げられることがほとんど…返済時に被害者と接するタイミングで抑えるしかない。その千載一遇のチャンスが…敏腕弁護士と業者の直接対決に!!


悪徳ヤミ金

繁華街のど真ん中に堂々と看板を掲げ暴利をむさぼる悪徳ヤミ金業者。超高金利で弱者を食いものにする悪い奴らに、弁護士は…


マイカーリース

車を担保に借金したつもりだった依頼人、しかし返済が滞った瞬間、依頼人の車は奪い取られてしまう。実はこの業者、依頼人の車を買い取りそのリース料を依頼人に払い続けさせるという巧妙な罠を仕掛けていたのだ…依頼人は弁護士に助けを求める!


トップへ戻る