残された写真に隠された秘密
ファインダーが語る真実とは!?
多摩南署たたき上げ刑事・近松丙吉(6)
仰角の写真
 12年5月25日(金) 午後1:25
(原作)日下圭介
    「仰角の写真」
(脚本)西村タカシ
(監督)中山史郎 キャスト
近松 丙吉(多摩南署主任刑事)
村越 実(多摩南署捜査一係長)
近松 春子(近松の妻)
山形 治(警視庁捜査一課管理官)
成島 謙三(駿河日報記者)
成島 弓枝(成島の妻)
柚木 修一(駿河日報記者)
木村 悠子(典子の姉)
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
伊東 四朗
角野 卓造
市毛 良枝
三浦 浩一
川野 太郎
岩本 千春
伊東 孝明
大沢 さやか彦

あらすじ
多摩市内の山林でフリーカメラマンの木村典子が遺体で発見される。側には"毎朝新聞"のネーム入りボールペンが落ちていた。東伊豆方面に一人で写真旅行に出掛けたという典子の足取りを追って、刑事の近松丙吉は伊豆へ向かう。やがて、典子が2年前におきた水難事故の目撃者だったことが判明。事故の記事を書いたせいで左遷になった新聞記者・大友隆彦が容疑者として挙がるが、腑に落ちない近松は、単独で事件真相に迫る。