ストーリー

  • このマンガがすごい! 第10話 シーン1
  • このマンガがすごい! 第10話 シーン2

2018年12月7日(金)放送 第10回 神野三鈴の『火の鳥』

ナビゲーター蒼井優がお届けする、11人の役者が実写化したいマンガを選び、独自の役作りで、キャラクターと一体化するまでを追った挑戦の記録。第10回は、神野三鈴。2012年に「三谷版『桜の園』」と『組曲虐殺』で紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。舞台で鍛えられたその存在感と演技によって、活動の幅を広げ数々のドラマ・映画に出演している。
実写化したいマンガは、『火の鳥』。
古代から未来、そして地球や宇宙を舞台に生命の本質・人間の業を、火の鳥の視点で描いた手塚治虫のライフワーク。『火の鳥 望郷編』に登場する地球外生物のムーピー役に神野が挑む!

フォトギャラリー

すべての画像を見る

ストーリー一覧

ページトップに戻る

おすすめドラマサイト