KIRIN~美の巨人たち~

TVTOKYO:毎週土曜 夜10:00-10:30
BS JAPAN:毎週水曜 夜 10:54-11:24

バックナンバー

  • 一枚の絵
  • 取材風景
  • 美術館情報
  • 音楽情報

バーニー・フュークス「ジョン・F・ケネディ」

今日の一枚は、伝説のイラストレーター、バーニー・フュークスの『ジョン・F・ケネディ』。彼が描いた5枚の『ジョン・F・ケネディ』の中で最後に描いた作品であり、最高傑作です。セピア色の画面の中、黒いスーツに身を包み、右手を口元に添え、強い眼差しで何かをジッと見つめる大統領の肖像画です。セピアトーンの中に、ネクタイの赤色が鮮やかです。荒々しいタッチの中に浮かび上がる陰影が、大統領の若さと強さを際立たせています。左隅には塗り残し…?

ノーマン・ロックウェルの後継者と呼ばれ、60年代以降のアメリカの世相を独特のタッチで描き続けたバーニー・フュークスは、1932年イリノイ州で生まれました。少年時代の夢はトランペット奏者で、高校生の頃には町中の誰もが知るトランペッターとして活躍していました。

しかし高校を卒業した年の夏、アルバイト先の工場での事故で利き腕である右手の指を三本失ってしまいました。夢破れ、次に見つけた新たな道こそ、幼い頃から得意だった絵だったのです。大学の美術学校に入学した後は、たゆまぬ努力と天賦の才で、やがてイラストの依頼が舞い込み始めます。そしてイラストレーターとしての地位を確立したフュークスは、ついに大統領の肖像画を依頼されます。

実はケネディの死から25年後に描かれたのが今日の一枚。ですが、この絵にはとんでもない背景が隠されていたのです!謎を解く鍵は最初に描いた1枚にありました。また後継者と言われながらも、ノーマン・ロックウェルとフュークスの描き方には決定的な違いがあったのです。その違いとは一体…?フュークスの大ファンだと言い、意外なつながりもあるという読売巨人軍・原辰徳監督のインタビューを交えてお送りします。

PAGETOP

  • 解説
  • 今後の放送予定
  • バックナンバー
  • テーマ曲
  • よくあるご質問
  • ご意見・ご感想
  • TOPへ戻る
書籍販売情報 CD販売情報 ビデオ化待望の第二弾 豪華BOXセット発売中!