KIRIN~美の巨人たち~

TVTOKYO:毎週土曜 夜10:00-10:30
BS JAPAN:毎週水曜 夜 10:54-11:24

バックナンバー

  • 一枚の絵
  • 取材風景
  • 美術館情報
  • 音楽情報

駒井製「名所図小箪笥」

金属で造られた小物入れ『名所図小箪笥』。四方隙間なく装飾が施されています。正面には立体感が見事な京都・東山界隈の寺社の風景。上部には生き生きとした鳳凰が舞い、背面には様々な文様がびっしりと。幅1mmもない金線は恐るべき匠の技。さらに扉をあけると、京の雅を描いた美しい金色の世界が広がっています。しかもこの作品の高さはわずか13.8cm!小さな作品の中に、数々の凄まじい技が詰め込まれているのです。

制作した駒井は、明治から昭和にかけて京都に存在した金工工房です。1841年に創業し、江戸時代は刀装具を手掛けていました。やがて二代目・駒井音次郎が独自の技による“駒井スタイル”を確立させ、奇跡ともいえる作品群が誕生。その最高峰と言われているのが『名所図小箪笥』です。駒井の技とは、布目象嵌(ぬのめぞうがん)と呼ばれる技法です。果たして布目象嵌とはどんな技なのか?金と銀が放つ輝きの秘密とは?

今回番組ではこの道57年の名工による技法の再現を行いました。複雑な工程の果てに生まれる造形美。超絶技巧の秘密を解き明かします。

PAGETOP

  • 解説
  • 今後の放送予定
  • バックナンバー
  • テーマ曲
  • よくあるご質問
  • ご意見・ご感想
  • TOPへ戻る
書籍販売情報 CD販売情報 ビデオ化待望の第二弾 豪華BOXセット発売中!