KIRIN~美の巨人たち~

TVTOKYO:毎週土曜 夜10:00-10:30
BS JAPAN:毎週日曜 夜 7:30 - 8:00

バックナンバー

  • 一枚の絵
  • 取材風景
  • 美術館情報
  • 音楽情報

高村光太郎 彫刻「手」

今日の作品は、「智恵子抄」を描いた詩人でもあり、彫刻家・高村光太郎の「手」。普通の男性より一回り大きな手は、厚い筋肉で覆われています。モデルは、34歳の光太郎自身の左手。

しかし、不思議なのはその形。奇妙に反り返った、親指。一方、小指はふわりとした曲線を描いています。

光太郎の父は日本彫刻界の頂点にいた高村光雲。光太郎は、格式や伝統に支配された日本美術界に反発を覚えフランスへ。そこで見たロダンの作品に芸術家としての魂を覚醒されるのでした。

帰国後、猛然と制作を始めた光太郎が手掛けたのが、今日の作品「手」。貧乏暮らしでモデルを雇うことも出来なかった光太郎は自分の手をモチーフにしました。

形を考えるうちに浮かんだのは、20代の頃に見た仏像の手。やわらかに、しかし力強く結ばれた観世音菩薩の手。「施無畏(せむい)」と呼ばれる形は、何ものも畏れず受け入れる、菩薩の異名。その形は、芸術家として生きる光太郎の決意表明でもあった・・・。

PAGETOP

  • 解説
  • バックナンバー
  • テーマ曲
  • よくあるご質問
  • TOPへ戻る
書籍販売情報 CD販売情報 ビデオ化待望の第二弾 豪華BOXセット発売中!